お金をかけずに明日すぐできるのに「間違いなく成功する」健康法って

2021.08.05 WELLNESS

こんにちは、神戸市垂水区にある漢方薬店「CoCo美漢方」の田中友也です。鍼灸師、国際中医専門員の資格を取り、日々、薬店と鍼灸院で皆さんの健康相談に乗っています。

漢方の夏養生#5

その5・夏の睡眠は早起きが大切

夏は夜遅く寝ても、朝は早起きをしましょう。

春も遅寝早起が良いのですが、夏は春よりももっと寝る時間を短くします。

夏は一年で最も夜が短く昼が長くなり、自然の陽気の変化に体を合わせることが養生の基本だと言われます。

とはいっても睡眠不足で良いですよ。ということではないです。

睡眠には体の気と血、潤いを補給したり、日中傷ついた体を修復する働きがあります。

夏は体の気も潤いも汗で失いがちです。

そこで睡眠不足が続くと、身体はよりバテバテに、乾燥しやすくなってしまいます。

早寝は大切ですが、出来るだけ早めの就寝を心掛けて体の元気と潤いをチャージしましょうね!

 

■著者・監修者

CoCo美漢方 田中友也

国際中医師、鍼灸師。母が開いた薬局で、幼い頃から漢方薬に囲まれて育つ。多くの人が元気に、笑顔になっていく姿を見て、自然に漢方相談の仕事を志す。関西学院大学を卒業後、イスクラ中医薬研修塾で中医学の基礎を学び、その後北京中医薬大学、上海中医薬大学などで本場中国の医療を研修。日本有数の漢方薬局である小島薬局漢方堂にて4年間勤務後、現在の仕事に。2018年に鍼灸師の資格も取得、一人でも多くの方が健康に、笑顔になれるようお手伝いをさせていただきます。漢方、東洋医学、中医学は難しい!と思っている方もぜひご相談ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク