ステキに年を重ねている女性に「共通」していること【植松晃士】

2021.08.24 BEAUTY

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

8月も終盤。もう秋の気配が漂っている今日この頃です。

 

さて。今回お話するのは、この年代でのお悩みらしい「自分はステキな女性」だろうか?ということについてです。「ステキ」かどうかは主観ではなく、客観的なもの。ゆえに、申し上げたいのは「若作り」しすぎていないかどうか、「手抜き」していないかどうかが重要だということです。

 

「何にもしてません」じゃないんです!

オバさんになると図々しくなってくるでしょ。それはベテラン感とういか、貫禄という言葉にも置き換えられるけど…(苦笑)。で、その図々しさはどこに出るかというと、なんと角質化した肌! もう図々しくなりすぎちゃって、ターンオーバーしない! 細胞分裂してないんじゃない?というくらい、厚くなった角質です。

 

パーツでいえば、むくんだ手とか。肥大化している=角質化しているってこと。代謝がよくないのね。あとは、ぱっつんと切った前髪。ひたいのシワを隠そうという魂胆かもしれないけれど、気味悪い感じになるおそれがあるから気をつけて。昔のかわいこぶりっ子みたい。それと、白髪が見え隠れしているのも「ステキ」からほど遠いですね。

 

「ステキ」な女性の共通項は、「手をかけている」です。まわりの女性で素敵だなと思う人がいたら観察してみて。作り込まないように努力しているし、角質化しないようにケアしているはずだから。もちろん、その努力は見せないようにしているかもしれない。「えー、なんにもしてないですー」とか言って、でもちゃんとお手入れはしているはず。じゃないと、みんなと同じように老化していくはずだもの。

 

40代からは土台ケアが「義務」です

もはや、この年代になったら土台をきちんとしておくのは「義務」! 例えば、ピーリング洗顔やふきとり化粧水で肌の代謝ケアをする。保湿力の高いアイテムにシフトする。白髪は定期的に通うより、見つけたらすぐ行くくらいのスピーディさでケア。

 

ピーリングのおすすめは、濃密泡で摩擦ゼロのクレンジングソープ。洗顔も角質ケアもできるから時短にもなります。少し長めに泡をのせていればよりつるんとした肌に。

プラスリストア クレンジングソープ泡  ピールケア200mL 3960円(税込)
問 ジェイメック Tel.0120-213-877

 

保湿に関しては、毎日フェイスマスクするくらいでいいのかも。この年代にとってフェイスマスクはスペシャルケアじゃないから。なぜなら、身も心も乾いているのだもの。小さな積み重ねをしていかなきゃ。

 

エイジングケアも視野に入れた45歳からのフェイスマスクはいかが? 2タイプあるけど、大人くすみに対応したタイプなら透明感も期待できます。

フェイスマスク ルルルン Over45 アイリスブルー 32枚入り 1980円(税込)
問グライド・エンタープライズ Tel.0120-200-390

 

容姿に関してケチ心が出たらもうオバさん! ケチらない。45歳が55歳に見えるか、40歳に見えるかは、やっぱり努力次第なんです。1年あれば確実に老けるから、去年と同じことをやらないようにしましょ。1日1日体の変化は刻まれるのだから。

 

「ゾウ化」に気をつけて!

ちなみに、太りすぎもよくないと思います。もちろん多様化の昨今、体型をどうこうは他人が言うべきじゃないのだけれど、重ね着して隠したくなる体型は隠そうと思うことがストレスとなって不健康ですよね。着たい洋服がなくて、だらしないファッションになるなら、ダイエットしてみるのはどうかしら。また、太る、痩せるを繰り返すとエイジングが加速するらしいので、それも考え物ですけどね。

 

ボディの肌も乾燥するから、手抜きしないで。ツヤや柔らかさがなくなるとゾウ化よ。顔のシートマスクが終わったらボディにもなじませればいいんじゃない? とにかく「ステキ」でいるためには、ありとあらゆるケアを手抜きなく取り入れましょう。そして涼しい顔して暮らすのよ~!

 

では、また次回お会いしましょう☆

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク