41歳で出会った8歳年下エリート帰国子女、最後の恋だと信じてたのに…【オトナ婚/第8話】

2021.09.11 LOVE

40代以降で結婚した人=オトナ婚の経験者にインタビューするシリーズ第8回目は、45歳で結婚したリスコさんです。

 

どこで彼と出会ったの?

彼はどんな人?

どうしたら結婚できたの?

 

などなど、気になるオトナ婚の実態に、ライターのミナト薫(47歳)が迫ります。

 

>>前編「無理…10年付き合って別れたオトコが結婚直前に求めてきた条件

 

 

元元彼とは10年の付き合いの果てに破局となったリスコさんのその後は?

 

予期せぬ破局に人生プランが崩れ、飲み会・合コンを繰り返す日々

 

結婚を意識していただけに、元元彼との別れはきつかったのでは?

 

「10年も付き合って、てっきり結婚するつもりだったので、かなり焦りましたね(笑)。年齢も33歳と適齢期だったし。別れた後は、とにかく出会いを作らなきゃ、と飲み会や合コンにせっせと繰り出していました。他にも、独身友達と伊勢神宮や出雲大社に出かけて神頼みしてみたりもしましたよ(笑)」

でも今こうやってお話を伺っていてミナト的に思ったのですが、リスコさん、お話もおもしろいしサバサバしているし、結構モテそうな気がします。

 

「いえいえ(笑)!サバサバし過ぎて女友達からは、『そのおしゃべり好きがモテない原因だ』『素を出し過ぎ』などとよく言われていました(笑)。『男性がいる飲みの場ではもっとミステリアスにした方がいい』とかね」

 

 

41歳で8歳下のハイスペ彼をゲット!

 

なるほど(笑)。

 

でもそうやってフリーの期間を何年か経て、リスコさん41歳の時に今度は元彼さんと付き合い始めるんですよね。その彼とは3年付き合って、リスコさん43歳の時に再び破局したと…。彼はどんなタイプでしたか?

 

「彼はイギリスからの帰国子女、外資系商社マン。イギリスに駐在していたこともあって、帰国後私と付き合っている時も海外出張も頻繁にあるタイプの人でした」

 

おぉ、なんとも漫画に出てきそうなハイスペック彼!

 

「ですよね。しかもスペックだけでなく、年齢は私より8歳年下だったんですよ」

 

マジですか…。う、羨ましい…!(心の声)

 

「彼は年齢も若かったのでイケイケな部分もありましたが、とても優しかったですよ。海外出張に行っても、私のことを気にかけてマメにビデオ電話をしてきてくれたり。二人で海外旅行にも行きました。

 

私自身も大切にされているなという実感があったので、今度こそ結婚するものだと思っていました」

 

43歳で彼から別れを告げられて

スペックも性格も問題なしで、リスコさんを愛してくれていた彼…。それがどうして破局しちゃったんですか?

 

「ちょうど私が転職活動をし始めて、二人の関係に変化が出てきた、という感じでしょうか。最終的に私が振られました。彼は優しいので言いませんでしたが、別れの理由のひとつとして推測するに、彼は子供が欲しかったんだと思います。当時私は43歳で、現実的に考えて妊娠できる可能性は低いわけじゃないですか。当時彼は35歳でまだまだいろんな未来が想像できる。

そこに関してはもう仕方ないですよね」

 

えー! 男性側の気持ちも分からなくはないとはいえ、そんなのつら過ぎますっ!(涙)

 

「でも、しょうがないですよね。彼には彼の理想とする家族像があるわけで」

 

そんな悲しい別れを経て、リスコさんはまた婚活をリスタートできたんですか? 私ならもう心折れちゃいそう…。

 

「私もさすがに43歳での別れは心が折れました。今さら合コンや婚活に勤しむ気もないし、『こんなに何度もうまくいかないなんて、私の人生は結婚に縁がなかったんだな』と諦めましたね」

 

元元彼も元彼も優しい人で、それなりの期間きちんとお付き合いをしてきたリスコさんですが、なぜか最終的にゴールインができませんでした。

 

そして、恋愛に疲れ果てたリスコさんがついに出会った最後の彼は、これまでのタイプとは180度違う人…!

 

 

 

>>43歳で破局。諦めの境地を経てつかんだ運命の糸!

 

続きを読む

■離婚経験者の方、いちばん大変だったことを聞かせてください

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
編集者・ライター ミナト薫

スポンサーリンク

スポンサーリンク