みっともない! 男が嫌悪感を示す40代女性の3大NGキャラ

2021.10.11 LOVE

今回は男性たちが「ぶっちゃけ、みっともないと思う……」と口にした40代女性像から「納得」と感じたキャラをご紹介します。

 

ナシな特徴その1:注目を浴びていないと気が済まない

「いわゆる美人で、スタイルも良く、仕事も一流の独身43歳女性が飲み仲間にいるんですが、彼氏ができてもなかなか結婚には至らないみたいで、不思議だなーと思っていたんです。

だけどこの前、ついに僕はその理由に気づいてしまいました。

その女性は、どうやら常に自分が注目を集めていないと気が済まないみたいで、彼氏と一緒でも、自分が主役じゃないと不機嫌になるんです。

その日の飲み会には、付き合って半年という彼を同席していたんですが、みんなが彼に気を使って話しかけると、その子はすぐに自分の話にもっていっちゃう。

男女は平等だと思うけど、まだまだ“大事なときには僕を立ててほしい”って思う男も多いから、ああやって人前で平気で男に恥をかかせちゃう要素があると、やっぱり結婚は難しいんだろうなと思います」(44歳男性/システム)

出典>>余計なお世話ではありますが…! 男が「ああ。だからこの人は独身なんだ」と感じた40代女性の特徴3例

 

ナシな特徴その2:「オバサン」を自ら公言しつつ、あからさまに若作り系

「『ほら、私なんてもうオバサンだし』とか口では年齢を自虐ネタにするくせに、見るからに若作りをしているのがバレバレな女性は、かなり痛い。

カラコン、マツエクとかで盛りつつ『オバサンだしぃ』って言われても、否定されたくてわざと言っているようにしか聞こえない」(42歳男性)

 

「ちょいちょい『私はオバサンだから』とか自虐するくせに、服とかメイクとかはやたら若い子のトレンドを追っている40代は、痛いです。

こういうキャラと比べれば、ケバいオバサンのほうが、よっぽど潔い」(41歳男性)

出典>>「ケバいオバサン」よりみっともない……!? 男が嫌悪感を示す40代女性の3大NGキャラ

 

ナシな特徴その3:夢を追い続けていて生活基盤が不安定

「20代や30代前半までなら『役者になりたい』『画家になりたい』ってガムシャラに夢を追っている姿勢も素晴らしいと思うけど、40にもなって、コレをしている女性には正直、ついていけない。

いや、夢を追い続けるのに、年齢は関係ないって思いますよ? でも、生活基盤が不安定になりながらも夢を追い続けている40代は、さすがにナシです」(42歳男性)

 

「この前出会ったジャスト40歳の女性は、いい歳して役者志望だとかって劇団に所属していたけど……。

ぶっちゃけ、その年で芸に専念するでもなくアルバイトかけもちで食いつないでるって知り、見た目は可愛かったけど『あ、ナイな』って一瞬で思いました」(41歳男性)

 

夢を実現するのに、本来は年齢は関係ないはず。しかしそこに「生活基盤が不安定になってまで」という条件がつくと、厳しい目を向ける男性も少なくない実情です。

いつか花開く自分の夢を追い続ける姿勢は立派ながら、金銭的に不安定な実情が垣間見えると、真剣交際の相手としては選びにくいのも男性が抱くホンネのひとつなのかも。

出典>>20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク