ビーチクリーン、アート鑑賞。予約のとれない人気パーソナルスタイリスト大日方さんがメンタルも美しい理由

2021.10.15 LIFE

「昔好きだった服が似合わない!」「今のトレンドがわからない!」大人世代の方なら誰しもがもつ悩みです。オシャレをしたいのになんだかしっくりしない、トレンドをどう取り入れていいかわからない、どうにかしなければ。。。焦るだけでどうしたらいいかわからない人も多いハズ。そこでOTONASALONE編集部は考えました! 素敵に年を重ねた人気インフルエンサーからオシャレのコツを盗めばいいのだと! 編集部のオシャレ分析結果から出た大人らしいかっこよさを兼ね備えたインフルエンサーから学ぶ連載企画です。

 

今回は、予約が取れない!と噂のパーソナルスタイリストとして活動されている大日方久美子さんの内面に注目しました! 早速大日方さんの中身をそう磨いているか、探っていきましょう。

 

予約が取れない人気パーソナルスタイリスト大日方久美子さん

1976年7月19日生まれ。アパレル企業を経て2013年にパーソナルスタイリストとして独立。以後、業界から評価を受け、2016年には著書も発売するなどその活躍の場を広げています。自身のインスタグラム(@kumi511976)では、自信のファッションやライフスタイルから美容情報やドッグ関連情報など幅広い情報を発信されています。著書の「エレガントから作る大人シンプルスタイル」も発売中。

 

大日方さんの内面の魅力その1 ~ビーチクリーンなどのゴミ拾い活動

大日方さんは日々ゴミ拾いの活動を続けられています。素敵なことですが、なかなかできないことですよね。それも自然に日々の生活の一部として楽しんでいます。

 

最初はお住いの地域のビーチクリーンだったそうですが、だんだんご自身の住む街のゴミ拾いをはじめたそう。楽天でオシャレで使いやすいゴミ拾い用のトングを購入して、その使いやすさをレビューしていたり、掃除をしているというよりはこころから街をきれいにしたくて、楽しんで活動されている感じが伝わってきます。

 

また、そのゴミお拾いの写真もかっこよすぎ。なんだかまるで遊びの一部のように見受けられます。ゴミを拾っているのにオシャレって憧れますよね。もし筆者なら生活感満載な図になりそうなところを大日方さんは格好よく決めています。

 

大日方さんの内面の魅力その2 ~アートや美しいものを堪能して心の中をクリーンに

大日方さんご自身が意識しているかはわかりませんが、日々の生活に美術館めぐりをしてみたり、素敵な器を大事に使ってみたりなど、生活にアートを取り入れています。そんな姿勢も内面が磨かれる一因なのではないでしょうか?

 

一枚目の妖精の写真は白金の庭園美術館で開催されていたラリックの作品。大日方さんは海外旅行中はよく美術館巡りをされているそうです。日本でも昔からよく行かれているようですが、最近では美術館めぐりをライフワークにされています。

 

「日常に感じられる豊かな時間の過ごし方は気付いてないだけで沢山ある。これは習慣にしたいと思う」という大日方さんのコメントからもわかるように、新しい日常にアートを取り入れています。大日方さんのインスタをチェックしていくうちに、筆者も是非真似したいと思いました。

また、大切な器を長く使うワークショップに行かれるなど、積極的にいいものを長く使う姿勢も素敵です。こういう自分の好きなものを長く使ったり日常にアート鑑賞を取り入れたりすることこそが内面を磨く第一歩なのかもしれません。

 

興味を持った方はこちらもどうぞ↓

インフルエンサー企画 大日方さん編 第1回目はこちら

 

 

 

(OTONA SALONE編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

※40代女性との表記がありますが、あくまで40代女性にも似合うコーディネートを選択して掲載しています。そのため、インスタ画像のモデルさんは40代とは限りません。

 

続きを読む

     

【アンケート】いらないモノ、人…「断捨離」したいものありますか?

思いついたら… コチラから!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク