もう飲んだ?ウワサの「透明な紅茶」って何なの?

GW、さすがに昼間は暑くなりましたね! 昼はもう日焼け止めが手放せない。先日まで夜中は寒くてガタガタ震えていたのに、よく冷えたペットのお茶をガブガブ飲みたいシーンがいきなり到来です。

そしてスーパーで手にしたのがこの「透明な紅茶」……何気なく買っちゃったけど、これ、問題作では?

 

注いでも透明ですが…

この記事は「びっくりした」ことをお伝えするためだけに書いています。

グラスに注いでみると、「実は水なのではないか」というくらいに透明。

むしろ水と見分けがつかない。天然水って書いてあるので余計に水らしさ満点。

でも、ほのかに漂う香りは紅茶ぽい…?

 

味はオーソドックスなレモンティー!

その直後、口に入れた瞬間に脳が混乱するこの感覚。みなさんにもぜひトライしていただきたい。

 

本品はこの糖質オフ時代、敢えて無糖ではなく甘いレモンティーです。「レモンティー」と言われて想像するそのままの、すっきりしたお味。

 

酸っぱいというほどではなく、でも渋みは少なく、朝イチのぼーっとしているシーンに最適な紅茶です。

 

でも透明。なんで透明なの! 本当混乱します。

メーカーサイトを見てみたら、特別な製法を使った技術的意欲作だという説明が書いてありました。

でも、そんなことは横において、「普通においしい!」「でも透明なので混乱する!」。

この混乱と楽しさ、おいしさをぜひ味わってみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク