年末大掃除の断捨離、片付けたいのは「ブランドバッグ」と「保険」?

2021.12.22 MONEY

お掃除上手な人に言わせると、普段から片づけや掃除ができているから年末だからといって大掃除は特別大変ではないと。

お掃除上手の人の共通点はきちんと断捨離ができているので収納スペースも確保されているため片づけに時間がかからないとのことです。

今回は、モノの断捨離から家計の断捨離まで年末大掃除に絡めて取りかかってみませんか?

 

毎年捨てられない高級ブランドをお得に換金するには

毎年、年末の大掃除のたびに捨てるかどうか悩むのが、20年以上も前に購入したブランドバッグや小物、洋服などの数々です。なかでも洋服については、デザインは古く袖を通す機会はこのまま一生ないかもと思いつつ、高額だったなと思い出すとなかなか捨てられずにそのままクローゼットの奥へしまこむことを繰り返している人も少なくないのではないでしょうか。

 

洋服やブランドバッグは捨てる必要はありません! まずはブランド買取ショップに査定に出してみるのがオススメです。査定をしても必ず売る必要はないので、何社か査定に出してみましょう。同じ商品でも査定結果に数万円の差があるというのは、よくある話です。

 

たとえば、20年以上前に購入したロレックスをあるブランド買取ショップの査定にだしたところ、時計のメンテナンスがあまりよくないと査定結果は18万円でしたが、他のブランド買取ショップでは22万円と4万円もの差があったという話もあります。

 

査定が高かった買取ショップからは、今はロレックスの値段が上がっていて中国のお客様からの人気があり高額で買取ができると教えてもらったそうです。このように査定結果に差があると、一体どの金額が相場なのかと不安にもあります(そんな不安を解消してくれるブランド買取・販売代行サービス【ラフリする!】もおすすめです)。

 

販売代行サービスで店頭価格にたいして委託手数料を支払う仕組みなので、買いたたかれる可能性がないので安心です。郵送でも査定が可能なのでこちらも査定してみるのもいいでしょう。査定価格が納得する値段であれば、売却する気にもなります。クローゼットの整理ができるだけではなくお金もゲットできるのは嬉しいものです。ここで注意したいのが換金したお金で他のブランド品を購入したくなる傾向もありますが、あえて貯蓄して何につかうのかを計画的に考えることも大切です。お金のつかい方を見直すきっかけにつながれば一石二鳥です。

次ページ:コレも効果大!みんながやってる「○○の断捨離」

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク