「まつげ」ではありません。「嚔」の読み方、知っていますか?

2021.12.22 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「嚔」です。

「嚔」の読み方は?

「嚔」を「まつげ」や「まつげ」の「まつ」の部分と推測した人がいるかもしれませんが、「まつげ」は漢字で「睫毛」と書くため、残念ながら間違い。「嚔」はあまり馴染みのない漢字かと思いますが、「嚔」が表す意味自体は非常に身近なものです。

「嚔」は

鼻の粘膜が刺激されて起こる、反射的に激しく息を吐き出す生理現象。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味します。

最近では、マナーやエチケットとして、咳や「嚔」をする際にはマスクやティッシュ・ハンカチ、袖などを使って、口や鼻をおさえることが求められていますね。

正解は……

「くしゃみ」です。

また「くしゃみをすること」を「鼻をひる」と表すことがありますが、「嚔」に送り仮名「〜る」を付け加えることで「嚔る(はなひる)=くしゃみをする」と表すこともできます。

日常生活ではひらがなで表されることがほとんどですし、「嚔」は日本漢字能力検定1級に相当する漢字なので、日常で突然この漢字に出くわす機会はほとんどないと思いますが……。

では、これはなんと読む!?

「嚔」と同じ部首が「口」の漢字を見ていたら、こんな漢字を見つけました。

それが「嚊」です。

「口」も「鼻」も身近な漢字ですが、これらを合わせてなんと読むか知っていますか?

「嚊」は

  • 音読み ヒ
  • 訓読み かかあ・かか・はないき

と読みます。

「かかあデンカ」と聞いたことありませんか?この「かかあ」です。

ちなみに「嚊天下(かかあデンカ)」とは

家庭内で、妻が夫よりも威張っていること。

出典元:かかあデンカ|言葉|漢字ペディア

を意味します。対義語が「亭主関白」です。

また「かかあ」は「嚊」の他、「女+鼻」で「嬶」と書くこともできます。「嬶」は鼻息のあらい女の意からできたとのこと(それを知った私は「失礼しちゃうわ!」と思いました……!)。「嬶」で表す場合も「かかあデンカ」の意味は同じです。

 

★他の問題にもチャレンジ!!

答えは>>こちら

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク