【リアル男性心理】ウザいほど「メッセージが長い男」は一体何を考えている?(後編)

2021.12.31 LOVE

<<前のページ

短文を連投して読みやすさを教えてあげて

改めてメッセージが毎回長い男性は避けて、次にいくべきなのでしょうか。私はメッセンジャーアプリのお作法を教えてあげることで解決できるなら、手取り足取り教えてあげるのがいいと思っています。ひとことでいうと、短文を連投する文化に慣れさせてあげればよいのです。これが男性との会話をつなぐキッカケにもなりますよね。

基本的に男性はロジカル・凝り性・単純ですので、短文のほうが読みやすいんだ、自分はカッコ悪いことをしていたのだ、と「自分ごととして納得」すればあっさり修正してくれます。

まずは短文連投型のメッセージを連発してみてください。それでも気づかない場合は、一度長文LINEを男性に送ってみてください。そのうえで、短文と長文とどちらが読みやすいか本人に聞いてみれば一発で解決です。ぜひお試しください。

 

【今日の結論】

メッセージがやたらと長い人はメールのお作法のまま使っている。何がよくないのか自覚がない

メール文化で育っているので、短文を連投する文化に馴染んでいない

長文と短文、どちらが読みやすいか実感させればあっさり解決します

>>次の話(1/1 20:30更新)

<<前のページ

 

このシリーズの一覧

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク