結婚しても仕事は辞めないで!「おふたりさま家計」リアルレポート

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます! 今回は私、辻本ゆかがお送りします。

 

いつまで仕事をするのかな? ふと頭によぎったことを整理するため、オトナの女性が私のところによく相談に来られます。結婚イコール退職という暗黙のルールがあった時代と違い、自分で働き方を選べるようになっているのも理由のひとつ。今回は「15年間勤めてきた会社を退職しようか」と悩んでいる35歳Aさんのリアルなご相談を紹介します。

 

退職後の暮らしをイメージする

2年前に結婚したAさん。勤続15年の間に築いた責任ある仕事と、溜まってゆく家事に毎日ヘトヘトです。「会社を辞めて、家事や趣味のフラダンスを楽しむ」が理想のAさんから「自分の貯蓄を趣味に使うので退職もアリでは」との相談です。

 

Aさん夫婦の手取り収入は600万円(会社員の夫:350万円 Aさん:250万円)。今は共働きのため余裕のある家計ですが、Aさんが退職すると夫の収入だけで暮らすことに。毎月の生活費が半分近くになる計算です。また、Aさんが退職したとして家計をシミュレーションすると、78歳で夫婦の貯蓄が尽きました。

 

私も結婚後に会社員を辞めましたが、溜まった家事は一週間もあれば片付きます。外出も家計を考えると頻繁にはできず、「今日も誰とも話していない!」と帰宅後の夫を捕まえてマシンガントークし随分嫌がられたものです。Aさんも自由な時間と引き換えに、使えるお金に苦労することになりそうです。

 

おひとりさま予備軍と自覚する

「退職後に、突然おひとりさまになったらどうする?」こんな質問に、Aさんの頭に「?」が浮かびます。離婚はもちろん、30代の今、死別は想像すらできません。

 

夫と死別したとき遺族年金を頼りたいところですが、夫の「ねんきん定期便」をもとに計算するとAさんが受給できる遺族年金は年間35万円。月額では3万円弱でした。「えっ!それだけ?」と思いますよね。

 

これは、子どものいないAさんに、「遺族基礎年金」の受給権がなく、「遺族厚生年金」のみ受けとれるためです(詳しい条件等は、日本年金機構の「遺族厚生年金」で確認して下さい)。

 

離婚の場合、相手が悪くても一握りの慰謝料が関の山。

「おひとりさま」になっても安心して生活するには、仕事を辞めないことが選択肢のひとつなのです。

 

それでも辞めたくなったら

人間関係に悩むなど、どうしても辞めたいときはあるものです。

 

退職前にすることは貯蓄をすること。失業保険の受給中は夫の扶養に入ることはできず、その間は国民年金保険料や国民健康保険料を自己負担することとなります。また、給料天引きされていた前年度の住民税も退職後に請求が来ます。会社を辞めて退職金を手にしても、多くの部分が社会保険料に消えていくのです。

 

また、会社の退職金規定も確認しておきたいところです。Aさんの会社では、勤続年数15年では300万円の退職金に対し、勤続年数20年では500万円と200万円もの差がありました。

 

収入減は老後の暮らしも直撃します。今と未来のどちらに比重を置くか悩むところではありますが、再就職はベテラン組でも難しいこと。暮らしとお金の両輪で考え、自分が望む幸せ未来を手に入れてください。

 

FPCafe登録パートナー   辻本ゆか

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

女ひとりの財産は誰にあげる?シングル遺産の行き先

華麗なる独身の皆さま。将来、ご自身の遺産はどうされますか?結婚していれば、夫や妻。子どもがいれば、息子や娘に渡すと相場が決まっていますが、残される家族がいない“…

3割カット!? 年金カット法案の強行採決で、どうなる将来?

11月25日衆院本会議で年金制度改革法案、いわゆる「年金カット法案」が強行採決されました。これまでも少子高齢化の影響で将来の年金不安が叫ばれていましたが、さらに状況…

年収400万で年19万節約も?効果大な「固定費」ムダ見直し

「節約」というと、日々我慢をして1円、10円単位を切り詰めるというイメージがありますが、我慢や無理をしていては長続きしません。しかも労力がかかる割には節約効果が小…

45歳独身女性は年金をいくらもらえる?いまの時点で必要な貯金額は?

60歳定年まで残すところ15年に差し掛かり、まだまだ先だと思っていた老後について考えたくないけれど、考えないといけないなと思い始めている人もいることでしょう。今後、…

ゲッ、むしろ大損してたかも?「意味なし」「勘違い」3大節約

節約しているつもりが損している?頑張って稼いだお給料は、大切に使いたいですね。「節約しているはずなのに、なぜかお金が貯まらない」と思っている人は、節約方法を見直…

年収400万でも貯金できない女は「ダメな節約」してるかも?

「しっかりもの」女性のマネー事情今や誰もが心がけている節約ですが、自分にあった節約法を選ばないと逆効果になってしまいます。気をつけて節約しているつもりが、かえっ…

これから年末「財布に地味に痛い」値上げは、宅配便・新聞とコレ!

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

帰りが遅い!40代の働く女性が節約自炊を続けるコツ

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

こんな40代女性は「転職」を考えても?辞めるオンナの心構え

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

40代おひとりさまが、がん・大病・大ケガをしたら

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

「ハイスペック男子」が大人女性に望む貯蓄額っていくら?

一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!今回は私、おふたりさ…

子のいない女を苦しめる「産むべき」という呪縛

今回から、一生涯の「お金の相談パートナー」、フィナンシャルプランナー(FP)や士業の有資格者を探すサービス「FPCafe」に所属する女性FP4人が、みなさんのお役にたてるコラムを交代で書いていきます!トップバッ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MONEYに関する最新記事