美しい50代女性が「おばさん化」しないためにやめたこと(後編)

<<前のページ

■美しい50代女性がやめたこと:その3「行動編」

「自分の思ったことをすぐ言葉にしないこと。一度頭の中で考えをまとめてから話すようにしています。でないと、デリカシーのないことをいってしまうときがあるので(55歳女性)」

 

「夜更かしをしないこと。夜更かしすると翌朝、顔が一気に老けて見えます。どんなにやり残したことがあっても夜更かしだけはせず、翌日に持ち越すことを決めています(51歳女性)」

 

「同年代の複数の女友だちが集まるようなところにはいきません。私の年代になると周りの目を気にせず、大声でおしゃべりに夢中になることが多いからです。会いたい友だちがいるときには2~3人で、静かなカフェやレストランで会います(53歳女性)」

 

「電車やバスでは座席に座りません。ついつい座りたくなりますが、クセになってしまうのが嫌なので体力がある限り座りません。疲れにくくするために日ごろからウォーキングなどもしています(50歳女性」

 

腹をわって話せる友人とのおしゃべりは心底楽しいものです。そんなときはつい声が大きくなってしまうこともありますよね。でも、そんな様子が「おばちゃん集団」として扱われてしまうんですよね…。あえて参加しない姿勢に脱帽です。

出典>>美しい50代女性が「おばさん化」しないためにやめたこと3つ

 

■美しい50代女性がやめたこと:その4「思考編」

「人から嫌われないように、とにかく気を遣っていましたが、他人目線に気をとられるのはやめました。今はダメ人間でも幸せになれると思えます。嫌われることを恐れず、好きな人だけ楽しく付き合えているので、今の自分が好きです」(47歳女性)

 

「我慢せず、自然に倹約できるようになりました。偏食を直すために自炊し、少ない服で着回しできるようになって高級志向をやめました。安くても良いものってたくさんありましたね(笑)。今は自然体でいられる自分にホッとしてます」(48歳女性)

 

自分を悲観的にとらえることをやめました。自信を持ちながらも、自惚れにならないよう気を付け、他人を信頼し、それでも一線を引きながら付き合うことができています。人と心地良い関係を築ける自分が好きです」(45歳女性)

 

自分をかわいそうがるのはやめました。今はいろんなことを経験して強くなった自分が好きです。ストレス発散にはスポーツがいちばんと気付き、スポーツジムのプログラムに参加して仲間も増え、毎日が楽しい!父が他界するなどいろいろあったけど、それがあったから今の自分がいると思います」(45歳女性)

出典>>ハッピーな女性が「40代でやめてよかった!」事5選

 

■今を楽しもうとする気持ちが人を若く見せる

おばさんに見えないためには、自分を客観視できるかどうかが大事。

また、なかにはこんなエピソードもありました。

「私の友人に、絶対に年齢をいわない女性がいます。40代前半に見えますが、話の内容から察するに50代の私と同年代のようです。その女性はいつも精力的にいろんなことにチャレンジしていて、最近では楽器や歌の勉強をしたり、休日にはそれまで訪れたことのない場所や国をひとりで旅行したりしています。ファッション雑誌も30代〜40代の女性向けのものをよく読んでいます」

 

「おばさん化しないため」という目的ありきではじめたことも、新しい人や自分と出会うことで新たな楽しさが生まれます。そうした出会いを面倒がらないことも、おばさん化しない秘訣かもしれませんね。

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク