朝、目覚め1杯の「白湯」。美しい人はみんなやっていた!

5月に入り、オフィスの冷房が強まりました。4月よりむしろ厚着しないと日中寒くて仕方ないという方、多いのではないでしょうか?

さて、あなたは今朝の朝いちばんに何を口にしましたか? 水道からコップに汲んだお水? 冷蔵庫から出したての冷え冷えのお水? 淹れたてのお茶?

OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA倶楽部」で話題になっていたは、「朝の白湯」でした。

季節の変わり目だからでしょうか、ここしばらくたて続けに「白湯」の話を聞いたので、まとめてご紹介します!

 

実践例1・忙しい朝、「できる方法」を習慣にした人たちが!

 

朝、起きて、すぐガスで沸かして沸騰しても5分ほど火はそのまま。ガス止めて放置。お弁当作ってる間に、程よく冷めてるのでそれを時間があればちびちび、なければ一気に飲みます(^_^;)平日朝ご飯は、家で食べる時間がありません。
寝坊したときは、レンジで40秒くらい温めた白湯もどきを飲んでます。
整体の先生に、レンジではなく、ガスで、汲み置きではなく、蛇口をひねって新鮮な水から加熱するようにとアドバイス受けました。

– うささん OTONA倶楽部 https://otonasalone.marco.jp/

「OTONA倶楽部」での投稿がこちら。毎日の習慣に無理なく取り入れているからこその「白湯」! ポイントは「5分ほど火はそのまま」という点です。日本の水道水に含まれる成分は飲用に全く問題のない水準ですが、おおむね5分ほど沸騰させれば、仮にトリハロメタンが含まれていても揮発すると考えられています(水道水中のトリハロメタンの煮沸除去に関する研究)。やっぱり「沸かしたお湯は安全」という感覚はありますよね。ちなみに、OTONA SALONE編集部のアラサー女性は「ティファールでお湯を沸騰させたら、中身をコップにちょっと注ぎ出して、あいた部分にお水を追加。その場で飲める温度の湯冷ましにする」とのこと。それも手間いらずで賢い!

 

実践例2・OTONA SALONE記事でも白湯が大きな話題に!

 

1日の水分補給の中で最も大切なのは、起きてすぐ1杯の水を飲むこと。睡眠時間を仮に7時間とした場合、その間、私たちは食べ物や水分を一切補給できていません。そのうえ、コップ1杯分の寝汗をかいたり、呼吸や肌から自然と水分が蒸発していたりと、体の中は朝にかけてどんどん砂漠化しているのです。

細胞がいきいきとよみがえるために、そして体の活動スイッチをオンにするために、朝は体が水分を強く欲しがっています。とはいえ、冷たい水を一気に体内に流し込んでしまって内臓が冷えて驚いてしまいますので、常温の水か白湯(さゆ)を飲むようにしましょう。

さらに一日に必要な水分量を効果的に補給をするには、一度にガブ飲みせず、1回150㎖を8~10回に分けて飲む方法がおすすめです。(友野なお先生)

 

より詳しい内容は→→ 【朝「コップ1 杯のお水」を飲むと体にいい理由は?】 https://otonasalone.jp/25760/

「冷水を飲むとお通じにいい」というブームも時折ありますが、最近は「常温の水、または白湯」がおすすめされることがほとんど。とりわけ私たちアラフォーは残念ながらそれほど胃腸が頑丈という世代でもすでにない。ガブ飲みしないで分けて飲むというのは、意外に知られていないコツではないかと思います。こうしたデイリーな習慣でこそ、内臓をいたわりたいものですね!

 

実践例3・雑誌『健康』5月号では「スパイス白湯」が登場!

 

イシハラクリニック副医院長の石原新菜先生ご提唱の新習慣が「スパイス白湯」。雑誌『健康』5月号での巻頭特集です。シニア向けの雑誌ですが、健康の悩みは世代を越えて共通。「飲んだ直後から体が温まる」「冷え性が軽減する」「便秘も改善」など、ポジティブな体験談が満載でした。

【材料】

水 150ml

ショウガパウダー 5振り

シナモンパウダー 2振り

【作り方】

1・水を沸騰させて、カップに注ぐ。50~60度に冷ますと胃腸に負担をかけずに吸収しやすくなる。

2・ショウガパウダーを5振り、シナモンパウダーを2振りして、よくかき混ぜる

【基本の飲み方】

朝晩の食前に飲む。

 

実践例4・ヨガの指導者も毎朝飲んでいる!

6月から連載開始予定のヨガ指導者、安藤けいこさんの朝のスタートも白湯! 日ごろから自宅近くで湧く天然水を汲み置きしているという安藤さん。毎朝起きたらやかんにお湯を沸かし、沸騰したら火を止めて朝の家事を。その間にいい具合に冷めますから、一段落してから湯ざましを飲んでいるのだそう。ちなみに、安藤さんは朝、ご飯を食べる前にヨガのワークを終えます。フィーリングによって、たっぷり時間をかけて体調を整える日もあれば、簡単に5分ほどで完了の日も。

 

ふと周囲に聞いてみたら、いつの間にかみんな当たり前のように取り入れていた習慣、「白湯」。すぐできてお金もかからず、朝の目覚めと体調の調整に確実によい効果をもたらしてくれます。ぜひみなさんもご一緒に!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

その下半身太り、実はおしりの冷えが原因!? 5分で解消するテク3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

セレブに学ぶ!「イマな白コーデ」バランス at ロンシャン

ファッションセレブの着こなしに見る「今年の白」とは?2018年5月4日に開催された、ロンシャンのニューヨーク5番街のNEWフラグシップストア「ロンシャン5th Avenue店」オープニングパーティから白コーデをピックアッ…

はしか(麻しん)が流行中らしいけれど、40代はどうすればいいの?

4月中旬に入って、「はしか(麻しん)」という言葉をよく耳にします。現在局地的に流行していることは報道の通り。平成19・20年に10~20代を中心に流行しましたが、同様に今回のように海外から持ち込まれて感染する…

「パラパラチャーハンの作り方」論争に新たな刺客!濃く溶いたスープで驚きの結果

何気なく「一人暮らしをはじめた方へ 新生活応援トピック集」という資料をめくっていたときのこと。新入学・入社の人たち向けの資料です。「なるほど、いまどきの一人暮らしは収納と一緒に防災まで考えるのか…」な…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事