貯めている女性がやっている、シンプルな2つのこと【お金の習慣】(後編)

<<前ページ

お金を貯められる女性の貯める仕組み2:積立投資

先取り貯金に似ているものとして、積立投資も挙げられます。

積立投資は毎月一定の金額を一定の時期に投資に回します。先取り貯金との違いは、一定の時期に回すのが貯金としてか投資としてかの違いのみです。

 

積立投資のやり方

積立投資を始めるには、まず証券会社の口座を用意します。そして口座ができたら証券口座で、積立投資する商品と金額を決め、銀行口座からの自動振替の設定をすれば完了です。

特におすすめなのは、証券口座の中でも非課税口座である、つみたてNISA口座を証券会社で開設して積立投資をする方法です。つみたてNISAを利用すれば、選べる商品が投資初心者向けの商品に限定されているため、商品を選びやすいですし、投資で利益が出ても税金はかからないので、効率的に資産形成できます。

この点、老後生活資金のための投資をする場合は、つみたてNISAではなくiDeCoで積立する方法もあります。ただし、iDeCoの場合は原則として途中で解約できないので、利用するなら強制的な積立投資としてやる必要があります。

 

先取り貯金と積立投資はどちらがおすすめ?

このように書いていくと、「先取り貯金と積立投資のどっちをやったらいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

この点についてはまた次回続きを書いていきますので、そちらもぜひご覧ください。

 

◆関連記事

資産運用を博打にしないために。先取り貯金vs積立投資【利点/不利点比較】

 

 

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク