#42 婚活疲れ! モテない40代独女、休活する⁉【40代編集長の婚活記】

40代で初めて婚活パーティにもデートにも行ってみたものの、フラれ続けること3回のOTONA SALONE編集長アサミ。すっかり自信を失い、なおかつ振り返ってみるとそもそも自分が恋愛にあまり興味がないことを思い出した。

婚活をスタートして半年ちょっと。新たなパーティに参加する気にもなれず、実はしばらくの間、婚活を休んでいた。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

婚活を休んで約2カ月が経っていた

ある夜、麻布十番にある和食店にむかっていた。相手は、3歳年下の男性だった。ということは、デート!?

……ではなかった。実は、この2カ月ほど婚活を休んでいてパーティにも出会いの場にも参加していなかった。もちろんデートの誘いもなかった。頑張って出会いをつくることになんだか疲れていたし。

先日の占い鑑定でも、婚活パーティ的なものより趣味の集まりに出会いがあると言われたから、しばらく婚活パーティには行かなくてもいいかなと思っていた。とはいえ趣味の集まりにも参加していなかったけれど……。

待ち合わせの相手は、15年以上前から知っている男性で既婚者。子供もいる。勝手なイメージとしては、子供とよく遊ぶ、いいお父さんになっている感じだ。よく会っていたころは彼も独身だったから、婚活の相談でもしてみようか(笑)。

 

久しぶりに会う男性は昔からの知人

なぜ久しぶりにその知人男性と会うことになったのか。

1週間ほど前、家族と一人の友人以外からはほとんど届かないキャリアメールに「久しぶり」という件名のメールが届いた。アドレス登録をしていた相手ではなかったので名前は表示されなかった。

ちょっと怪しい……と思いつつメールを開いてみると、その知人男性だった。プライベートの連絡はほぼ電話かキャリアメールでしかしていなかった時期の知り合いだったが、私はどこかのタイミングで彼の連絡先を消してしまっていたのだった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事