【ユニクロ】これなら私でも”サステナブル”に貢献できる~稲沢朋子のゆるサステナ連載vol.1~

モデルであり、47歳にしてチャーミングな笑顔の持ち主、稲沢朋子さんの新連載がスタートします!

モデルとしてできること、子を持つ母として伝えられること…etc.それをふまえて、どんな連載にしたらいいかをいろいろ議論しました。そして読者の皆さんと一緒に学べる場をと思い勉強不足ではありますが、あえて「自分にもできるサステナブル」をテーマにすることに決定。

稲沢さんも編集部もサステナブルって具体的に何?状態からスタートしています(笑)。

ひとまずモデルである稲沢さん自身にも親和性の高い”ファッション業界”からリサーチ。

2019年の資料ですが、国連貿易開発会議(UNCTAD)によると実は繊維・アパレル業界は石油産業に次ぐ、環境汚染産業の第2位とレポートしました。(詳しくはコチラから)

SDGsの文脈でいうと、

  • お洋服を作るのに想像以上に水などの資源がかかる
  • ファストファッションに代表される大量生産・大量消費
  • フェアではない労働力の搾取

細かいことを言うともーっとたくさんあるらしいのですが、上記が主な環境汚染、ひいては持続可能な社会に寄与していないと言われる大きな理由。ということで、まずは「考えなしの消費」から卒業しよう!というテーマでお洋服と向き合ってみました。

「私たちにできること」、「生活の中にあること」に立脚した実践的なサステナブルなお洋服との付き合い方を皆さんと一緒に模索していけたらと思います。

もしかしたら、サステナブルに詳しい方には物足りないかも!?

だけど、ファッションが好きで何か自分ができることないかなって探してる方がいたら、ぜひ一読していただきたいです!

まずはおなじみユニクロから!

 

私たちのユニクロからも多数エシカルなアイテムが登場

ユニクロでは、リサイクル素材(再生ポリエステルなど)の採用など環境にやさしい素材開発に加えて、「RE.UNIQLO」というリサイクル&リユースを進行中。衣服の廃棄を減らし、繰り返し使うことで、資源の無駄使いをセーブするという取り組みです。

正直おうちに不要になったユニクロ、ジーユーの服ってありますよね?それをお店に持って行って、回収ボックスに入れるだけ。

ただただ購買するだけじゃなくて、不要になったお洋服で少しでも環境保全に役立つならやったほうがいいに決まってる!!

 

デニムが主役の春めきクリーンカジュアル

●ストレートデニムパンツ 3,990円、リブニット 2,990円、肩に掛けたカットソー 1,990円、フラットシューズ 2,990円/以上ユニクロ イヤリング 17,600円、リング 18,480円/ともにイリ ジュエリー(フォーティーン ショールーム) バッグ 8,500円/チャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン)

90年代風のストレートジーンズはコットン100%の素材。また仕上げ加工時の水の使用量を大幅に削減するユニクロの技術「ブルーサイクル」で作られたもの。トップスインして、スタイル良く!

 

オットとシェアもあり!メンズアイテムを採用!

●メンズ・ドライEXポロシャツ 1,990円、プリーツスカート 3,990円(一部店舗のみで販売)、バッグ 2,990円/以上ユニクロ イヤカフ 1,980円、ネックレス3,300円/ともにフィービィー 時計 9,900円/アイスウォッチ(ビヨンクール 西武池袋店) スニーカー 13,750円/アスファルト(アースマーケティング)

リサイクルポリエステル80%とナイロン20%で作られたポロシャツ。さらっと感が気持ちいい、メンズアイテムです。メンズアイテムだから、パートナーとシェアするのもおすすめ!

 

春のアクティブシーンに欲しい、超軽量パーカー

●ポケッタブルUVカットパーカー 各2,990円/ユニクロ

生地の52%にリサイクルポリエステルを使用したパーカ。コンパクトなサイズで携帯できて、いつでもどこでもすぐはおれるのがうれしい!さらにUPF40で、これからの時期、日焼けが気になる方にもおすすめ。

 

▶▶イナトモコメント

「ノンストレスっていうのもすごくポイント!」

デニムはやわらかくてはきやすいと思った!着心地バツグン。コットン100%だからか~。パリッとした固い素材のデニムあるじゃないですか。あれって意外とデニムなのに動きずらかったりするけど、これなら、いろんなシーンに使えそう。あと、ポロシャツは速乾性があって涼しそうだね!!そして着ていて軽い!!ノンストレスですね。あえてのメンズのサイズ感もおっしゃれ~♡

 

ユニクロのサステナブルな取り組みとは?

ユニクロのプレスにサステナブルな取り組みについて、どんなことを意識してるのか聞いてみました!

▶▶答えてくれたのはユニクロ担当者

Q1 リアルな価格が魅力のユニクロ。どのように価格をキープしてますか?

A:お客様の期待にこたえられる品質や機能、価格を担保しながら、リサイクル素材を使用する商品を開発しています。取引先である縫製工場や素材工場と密に連携をとり、糸の生産段階まで遡ってひとつひとつ課題を解決しながら、対象商品を広げる努力を続けています。

 

Q2 今後ブランドとしてのエシカルな取り組みを教えてください!

2030年までに、全素材の約50%を、リサイクル素材などに変えることを目指しています。取り組みが進むポリエステルは、2022年春夏シーズンでは約15%が回収ペットボトルから再生されたリサイクルポリエステルです。まずはレーヨン・ナイロンなどの比較的リサイクルの技術が発展している化学繊維から、切り替えを進めています。コットンやウールなどの天然素材は、取引先パートナーと既存商品と同等の品質、着心地を実現できる素材の研究開発に取り組んでいます。

 

次回は3月10日配信予定。お楽しみに!!

 

【STAFF】

photographs/Yuki Igarashi(TRON)

styling/Maya Tamei(KIND)

hair&make-up/Harumi Kambe

model/Tomoko Inazawa

 

【問い合わせ先】

ユニクロ TEL:0120-170-296

アースマーケティング TEL:03-5638-9771

チャールズ&キース ジャパン https://charleskeith.jp/

ビヨンクール 西武池袋店 TEL:03-5949-2275

フィービィー TEL:03-5362-7230

フォーティーン ショールーム TEL:03-5772-1304

 

続きを読む

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     
この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集長 時田紗耶香

スポンサーリンク

スポンサーリンク