「肉!野菜!焼く!」お肉食べ放題のダイエット「ケトジェニック」知ってますか【2日で-1.45kg】

 

こんにちは、ミウラタクヤ商店です。

 

海外でバズりまくってる「ケトジェニックダイエット」って知ってますか?

その名の通りダイエットなのに、お肉や魚などの脂っこいものを食べてもOKなダイエット方法とのこと。それが「ケトジェニックダイエット」です。日本では、そこまで浸透してないんですが、アメリカでは凄い認知度と人気を誇るダイエット法。海外かぶれな三浦は今ハマってます。

 

  • 糖質を徹底カットする
  • 脂質・たんぱく質は積極的に
  • ビタミン・ミネラルも積極的に

 

って食生活をすることで、カラダをケトジェニックに導き脂肪をガンガン燃やす体質にすることを目指す、という食生活のことなんです。食べ物として「肉・魚・大豆製品」「葉野菜・色の濃い野菜」を焼く・蒸すで食べる、原始人みたいな食生活して減量をすることです。

(なに笑ってんねん)

 

ケトジェニックってなんやねん

本当こんな食生活

そもそもケトジェニックは「ケトン体という物質が体内に充満する状態」のこと。

ケトン体は体内の脂肪酸から作られる物質で「脂肪酸が燃えてケトン体ができる=ケトン体が多い=脂肪が燃えててダイエット中!」みたいな感じです。

主食を食べる人のエネルギー源は「糖質」なんですが、糖質を枯渇させることで「脂肪」をエネルギー源とすることで、脂肪を消費します。だから脂肪が落ちるという算段。

 

 

ケトジェニックなるには?

で、ケトジェニックになるには

  • 体内の糖質を枯渇させ
  • 脂肪を活動エネルギー源にする

ということで「徹底した糖質カット」と「良質な脂質を栄養から摂る」が必要。

糖質カットをした上で「肉・魚・大豆製品(豆腐とか)」の、加工の少ない食品から、脂質とたんぱく質を摂る必要があります。サラダ油でなく、オリーブオイルとかMCTオイルとかで脂質を摂取するのがよき。

なので言ってしまえば「主食と糖質カットすれば肉や魚は多めに食ってOK」って感じです。あえていうと、肉とか魚は米とか麺類に比べ、たんぱく質も豊富なので「満腹感」に大きく違いが出ます。

そうすることで、満足感も出て食べる量も結果的に減って、脂肪も燃えるし、痩せていく、っていうのがケトジェニックダイエット。

 

【2日で−1.45kg】三浦もやってみた

実は3年前にケトジェニックダイエットで10kg痩せたんですけど、最近カロリー制限で体重維持してました。

ただ、最近、少し浮腫んできたり若干ぷよってきたので、ケトジェニックで体重落とそうと一念発起。月曜からスタートしました(執筆時は木曜)

月曜日食べたもの
朝:MCTオイル+プロテイン
昼:グラノーラ+アーモンドミルク
夜:ケト弁当(鶏肉+オムレツ+ほうれん草)

火曜日食べたもの
朝:MCTオイル+プロテイン
昼:コンビニ惣菜(1個あたり糖質5g未満のもの)
夜:ケト弁当(エビチリ+オムレツ+ほうれん草)

※間食とかお菓子一切なし

最近まで暴飲暴食だったんで、月曜日は空腹感が強く耐え忍んでいましたが、火曜日以降はストレスなく、過ごせました。

んで-1.45kg

これは正直、脂肪ではなく浮腫が落ちたんだと思います。

ただ、かつてないほど、カラダはすっきりしていて、ぽちゃぽちゃした感じは取れました。体調は凄い良いです。海外かぶれで手応えを感じる三浦は、これからも続けていきたいと思うので、続報またアップしますね。

 

ミウラタクヤ商店の反響がすごい

で、今、ケトジェニックアドバイスなるものを、自分の店でやってるんですが、興味ある人が多くて、めっちゃ相談がきます。ケトやりたいって。

「糖質カットは嫌われそう」

って思ってたんですけど、相談する人も、「肉!」「野菜!」「焼く!」って感じで、献立を考えるのも楽になるみたい

「意外に良い」というお客様が多いです。忙しい人とか良いかもですね。ケトジェニック。

そして、僕もいまケトジェニック熱が上がってきてるので、自分自身で実践して、体験レポートとして、また記事アップしますので、続報をまて。

勢いに余って「ケトジェニック大学」みたいなのも作ろうと思ってるので、よかったら「ケトジェニック詳しく知りたいです!」って人は三浦まで気軽にLINEください^^

 

▼ケトジェニック相談はこちら
https://lin.ee/Bj36rez

Twitterでケト速報やってます。

Twitterもフォローしてー!!

 

 

続きを読む

       

【アンケートにご協力ください】「更年期対策」って何にいくらかかりますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク