なんだか変わってきた!?編集部長アサミの「コラーゲン習慣」中間報告!

2022.09.05 WELLNESS  [PR]

50代になって新しく始めた「コラーゲン習慣」。6月から始めて、早くも3カ月になるんですね! 飲み物や料理にコラーゲンのパウダーをまぜるだけという手軽さなので、忙しくても続けられています。

「コラゲネイド」でコラーゲン習慣をやってみて、私が感じたままをご紹介しましょう!

>>>前回の記事はコチラ 更年期のせい? 人生初の「不眠」!? 編集部長アサミが始めた「新しい習慣」とは!

 

春先、心も体も疲れていたんです

いまだから言えるのですが、今年の2~4月頃はとっても調子が悪かったんです。心も体も疲れていました(苦笑)。更年期症状だったり、ほかにも理由はいろいろあるのですが、とにかく眠れなくて頭もどんより重くモヤモヤしていて……。あまり外出する気持ちになれず、ほぼ引きこもってました。

6月からコラーゲン習慣として「コラゲネイド」をカフェオレやお味噌汁、ジュースなどに入れて飲み始めましたが、最初に“あれ!?”と思ったのは1カ月経ったくらいのこと。それまでなかなか寝付けなかったり、深夜に目が覚めてそのまま起きていたりしたのがなくなってきたんです。朝まで熟睡できるようになって、スッキリ目覚められるようになりました!

眠れるようになったからか、心と体の疲れもだんだんなくなってきて、頭のどんより感もスッキリしてきた気がします。

>>>6月から始めた「コラーゲン習慣」で眠れるように!

 

眠れるようになって、心と体が元気に!

心と体の疲れがあると、前向きな気持ちが失われると思いませんか?

春先はそんな感じだったんですけど、6月、7月、8月とだんだん元気になってきました。疲れが取れてきたおかげでいろいろと前向きになって、ずっと断り続けてきたゴルフのお誘いを「久しぶりにやってみようかな」と思うようになりました。

7月の終わり、約1年ぶりのゴルフだったので翌日、翌々日のひどい筋肉痛を覚悟していたのですが、思いのほか筋肉痛が軽くて! なんとスコアも自分史上ではベスト3に入るくらいでした。全然、練習もしてなかったのですが、いい感じにスイングできていたのかもしれません。

>>>「コラーゲン習慣」で心も体も元気に!

 

忙しくても荒れない。ハリのある肌に!

4月で50歳になりましたが、肌の調子はいい感じです! 6月はほぼ毎日深夜帰宅だったんですが(苦笑)、肌だけはなぜか荒れなくて。もちろん年齢なりの悩みはありますが、最近、肌をほめていただくことがありました。

コスメカウンターで美容部員のかたに「肌のキメが細かくてぷるぷるですね」と言われたり、いつもお世話になってる美容師さんに「肌にピンとしたハリがありますね」と言われたり。顔の肉づきがいいからかもしれませんが……(笑)。ハードスケジュールでも肌は元気です! 若い頃はストレスが肌に出やすかったんですけれど、肌のベースが内側から整ってきたのでしょうか。

 

改めて、オトナサローネ世代にどうしてコラーゲン習慣が大切なのかいうと、コラーゲンは肌・髪・ツメだけでなく、骨や関節、目、血管などにも存在する体に必要不可欠なもの。しかも、20代後半から30代ぐらいからコラーゲンの減少が始まっているのだとか。つまり40代、50代はどんどんコラーゲンが右肩下がりの世代。だから補うことが重要なんですよね。

>>>知らなかった!40代が今すぐ「コラーゲン」を意識すべき理由って

 

アサミ式「コラーゲン習慣」のやり方

私が「コラゲネイド」をどんな風に摂っているかといいますと……。

ひとつには、飲み物に混ぜて飲んでいます。1日あたり付属のスプーン1杯(大さじ1杯くらい)を飲み物に溶かしています。冷たいものでも、温かいものでもOK。冷たいものはマドラーなどでしっかり混ぜたほうがいいと思います。

飲み物は、オレンジジュース、牛乳、カフェオレ、コーヒーなどに入れることが多いかな。あまり緑茶や紅茶には入れません。というのは、含まれている成分のタンニンがコラーゲンのたんぱく質の影響で白くにごるからです。

 

もうひとつは、汁物の料理に入れています。お味噌汁やスープが多いですね。スープパスタやお鍋に入れることもあります。「コラゲネイド」がいいのは無味無臭なところ! 混ぜても料理の味や香りが変わりません。

飲み物や料理に混ぜるだけってめちゃくちゃ便利で、日々の食習慣として忘れにくいし続けやすいんです。

 

料理を作ったり、盛り付けたりするときに使いやすいように、私はキッチンにある調味料の引き出しにボトルに詰めたコラゲネイドを置いて使っています。私の中では「コラゲネイド」=調味料のひとつみたいな存在です。

>>>無味無臭だから使いやすい「コラゲネイド」!

 

「コラゲネイド」がリニューアル!

愛飲しているコラゲネイドがこの秋、「コラゲネイド」ブランドとしてリニューアルしました。商品パッケージがシンプルでオシャレになったほか、ラインナップもそろいました。

コラゲネイド つめかえ用パック 110g 2,052円(8%税込み)

まずは、オトナサローネ世代に大切なコラーゲンを補給できるのが「コラゲネイド」。
1日目安量のコラーゲンが大さじ1杯で摂れ、無味無臭で飲み物や食事に混ぜやすいほか、分子量が小さいペプチド化されたコラーゲンなので、体に吸収されやすいのです。コラーゲンのパイオニアであり、国内トップクラスのメーカーという点も信頼できますね。

 

コラゲネイドHG つめかえ用パック 90g 3,497円(8%税込み)

そして、骨・関節のケアをより強化したのが「コラゲネイドHG」です。
コラゲネイドに、ヒアルロン酸、グルコサミンなどをプラス。ヒアルロン酸は身体中のすべての組織に含まれて保水力を持つ成分。グルコサミンは軟骨や結合細胞などに多く含まれ、軟骨細胞を形成するために大切な成分です。どちらも年齢とともに減少していってしまいます。

 

最近、「コラゲネイドHG」を両親にプレゼントしました。80代の父、70代の母ともに、いつまでも健康でいてもらいたいなと思っています。そのためには元気な足腰が大切ですから!

 

何より習慣化が大切。「継続は力なり」!

コラーゲン習慣を始めて3カ月。春先のどんより感がスーッと解消してきて、本当に元気になりました。改めて、ちゃんと眠れること、心と体の疲れを解消することの大切さを感じています。そして何よりも、継続すること! 『継続は力なり』という言葉がありますがまさにその通りで。コラーゲン習慣を始めたことでちょっとずつ健康のベースが底上げされることを実感しています。

これからも自分には「コラゲネイド」、両親には「コラゲネイドHG」で、一緒にコラーゲン習慣を続けていきたいと思っています!

>>>「コラゲネイド」をもっと知りたいかたはこちら!

 

※こちら個人の感想となります

撮影/畠山あかり

       

■ご周囲に、男性更年期の経験者はいらっしゃいませんか?■
アンケートにご協力ください。コチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク