これ、なんと読む?!「隼」の読み方、知っていますか?

2022.09.12 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「隼」です。

「隼」の読み方は?

人名漢字として度々見かけることがありますが、「隼」単体で表されることで「あれ、なんて読むんだっけ?」と戸惑った人もいるのではないでしょうか。

調べてみたところ「隼」は、自動車及び二輪メーカーのスズキが1999年から製造販売しているオートバイの日本向け仕様の名称として用いられています。

「隼」は鳥の名前を表します。

オートバイの名称にも用いられる鳥の名前は一体なんでしょうか。

正解は……

「はやぶさ」です。

「隼」を辞書で引くとこう出てきます。

ハヤブサ科の鳥。断崖に巣をつくる。はやい速度で飛び、勇敢である。小鳥などを捕食。鷹狩りに使う。

出典元:はやぶさ|言葉|漢字ペディア

「隼」は「鶻」とも書きます。

初めて「隼」の漢字を知ったとき、「鳥の名前を表す漢字なのに『鳥』が含まれていないものもあるんだ」と感じていたのですが、“『鳥』が含まれていない”というのは間違い。「隼」の部首は「隹(ふるとり)」といい、「隹」には「とり」「尾が短い鳥」などの意味があります。

「隼」は会意形声文字です。

会意形声文字は、複数の漢字を組み合わせ、同時にそれぞれの意味をも合わせて構成される「会意文字」と音を表す字と意味を表す字を組み合わせて構成される「形声文字」の特徴を併せ持つものです。

「隼」は「隹」と卂(読みは「シン」→「シュン」。十は「卂」の省略形。はやいという意味)から成り立っており、速く飛ぶ鳥、すなわち「はやぶさ」の意味を表します。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク