「やぶん」ではありません。「野分」の読み方、知っていますか?

2022.09.27 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「野分」です。

「野分」の読み方は?

「野」にも「分」にもさまざまな読み方があります。「野分」という言葉に馴染みがないと、どの読み方を組み合わせれば正しい読み方になるのか頭を悩ませてしまいます……。

「やぶん」「のぶん」とも読めそうですが、残念ながらそれは不正解。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「のわき」です。

「野分」とは

秋の初めに吹く暴風。台風の古称。

出典元:のわけ|言葉|漢字ペディア

という意味です。「のわけ」とも読みます。野の草を分けて吹く風という意味があります。現代の台風は野の草を分けるどころではない印象がありますが、「野分」という表現を知ると、台風の印象が少し変わりますね!

「野」にはさまざまな意味がある

「野」がつく言葉といえば何が思い浮かびますか?私は「野原」や「野菜」がパッと思い浮かんだのですが、「野」がつく言葉を調べてみると、「野」がもつさまざまな意味に驚かされました。

まず「野」の読み方には

  • 音読み ヤ(常用漢字表外)ショ
  • 訓読み の(常用漢字表外)いや(しい)・いなかや

があります。馴染みのある「ヤ」「の」の他に「いや(しい)」とあり驚きましたが、「野」の意味を知ると「言われてみれば……」と思うものがあります。

「野」には

一ヤ
①の。のはら。
②はたけ。耕地。
③民間。
④自然のままの。
⑤あらい。いやしい。ひらけていない。
⑥だいそれた。身分不相応の。
⑦区分した地域。
⑧「下野(しもつけ)の国」の略。

二ショ いなかや。別荘。

出典元:野|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。

「野」のつく言葉に「野蛮」「粗野」「野心」「野望」などがあるのも納得です。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク