男ウケ最悪…男が「なんでそんな装いで?」と首をかしげる40代の秋冬ファッション(後編)

2022.10.11 LOVE

今年の秋になってからギョッとした40代女性のファッションに限定して、男性たちのホンネを探ってみました。後編です。

<<前のページ:ハタチそこそこなら許されても…アラフォーでこれは恥ずかしい!

気づけば「ご遠慮したいオバサン」に見える装い2:季節感がなく存在感だけはあるアクセサリー

 

「この前、知人の紹介でデートした女性がいるんですが、もはや薄手のコートが必要なくらいの陽気なのに、なぜか大きなガラス玉のアクセサリーを顔まわりにつけていて、違和感がありました。

夏場なら、ガラス製のアクセサリーも涼しげがあって素敵だと思うんですけど、大きなガラスでできているようなピアスとネックレスは、秋冬には寒々しく見えませんか?

洋服ともあまり合っていなかったし、やたらそのアクセサリーばかり悪目立ちしていて、奇妙な印象を受けました。

センスが合わないっていうか、派手好きだけど、服装には無頓着な人なのかな〜って印象を受け、僕とはちょっと合わないかもしれないな……と感じています。

もう一度デートしてみるつもりですが、また奇妙な印象を受けたら、その先はないと思います」(44歳男性/地方公務員)

 

私は最初にこの話を聞いたとき、“ガラス玉のアクセサリー”がピンとこなかったんですが、よくよく話を聞いていくと、アクリルまたはガラスでできている、透明感が強めで、かつデザインに主張があるものだったよう。

華美なアクセサリーをつけている女性に嫌悪感を示す男性も少なくない傾向ですが、そこに「季節感ゼロ」が加わってしまうと、首をかしげつつ「価値観が合わないかも?」なんてところまで推測する男性もいるのです。

 

私だってそれを狙って着てるわけじゃないよ(逆ギレ)!…次ページ

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク