【男の本音】「50代かと思った…」“10歳老けて見える”40代女性の残念な特徴3選(前編)

若く見られることがすべていいわけではないけれど、40代なのに50代に見られてしまう…となると、ちょっと残念な気もしますよね。10歳以上も実年齢より老けて見える人には、やっぱり特徴もある様子。

そこで時短美容家でありメンタル心理カウンセラーの私、並木まきが、男性たちが遭遇した「40代なのに50代にしか見えなかった女性」の特徴に迫ります。

ぐさっと刺さる!並木まきさんの「おばさん記事」まとめはこちら

1:手入れのされていない白髪

「白髪が多いと、やっぱりどうしても老けて見えるなって思います。これは女性に限った話ではないですけどね。

職場にいる44歳の女性は、どう見ても50代前半。仕事中の姿勢が悪いっていうのも大きいと思うけれど、見るからにガサガサの白髪も老けて見せる原因じゃないかなって思います。

最近では、白髪を染めないスタイルも人気ですけどね、それって手入れをしているのが大前提だと思うんですよ。つまり手入れをしていれば白髪でも素敵に見えるけれど、どう見ても放置しているようにしか見えない白髪ヘアは個人的には苦手。その職場の女性は、もともとの顔立ちは綺麗な人なので、とてももったいないなって思って見ています。

しかもロングヘアで、白髪があちらこちらに向いていることもあるから、なんだか見た目に清潔感もないんですよね…」(42歳男性/貿易関係)

次のページ▶▶ウッ、在宅だとどうしてもそうなっちゃうんですが…。手厳しい男性の目線とは!!

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク