「けわしい」ではありません。「倹しい」の読み方、知っていますか?

2022.11.23 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「倹しい」です。

「倹しい」の読み方は?

「〜しい」という送り仮名や「倹約(けんやく)」などの読み方から「倹しい」を「けわしい」と読んだり「けんしい」と読んだりしたかもしれませんが、残念ながらそれは不正解。

ちなみに「倹約」は

むだを省いて出費をできるだけ少なくすること。また、そうするさま。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「倹しい」が表す意味も「倹約」によく似ています。「倹しい」の例文には「倹しい暮らし」などが挙げられます。「倹約」によく似た意味であることをふまえて、例文を声に出して読んでみると、「倹しい」の読み方が思い浮かぶかもしれません。

正解は……

「つましい」です。

「倹しい」とは

生活ぶりなどがぜいたくでない。地味で質素である。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。「約しい」とも書きます。

「倹」には

①つましい。つつましい。質素。
②へりくだる。ひかえめにする。

出典元:倹|漢字一字|漢字ペディア

という意味があります。

「倹」の読み方は

  • 音読み ケン
  • 訓読み(常用漢字表外)つま(しい)・つづま(やか)

であり、「倹しい」は常用漢字表に認められていない言葉なので、日常生活で見かける機会は少ないかもしれませんが、本記事をきっかけに覚えていただけると幸いです。

ちなみに「倹しい」によく似た言葉に「慎ましい」がありますが、「慎ましい」は

1 遠慮深い態度である。控えめで、しとやかだ。
2 ぜいたくでないさま。質素なさま。つましい。
3 人に対して、気後れがする。気恥ずかしい。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

という意味です。

「倹しい」と同じ意味もありますが、「慎ましい」ならではの意味合いもあります。場面によって使い分けられるといいですね。

 

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク