赤く輝くその星にまもなく起きること。ベテルギウスのプリン【満月珈琲店のレシピ帖#4】

2022.12.31 FOOD

「満月珈琲店」をご存じですか?

訪れた人の疲れを癒やす、とっておきのスイーツ、フード、ドリンクを提供するこの幻想的なお店は、SNSの中につくりだされた理想の幻想世界。

見ているだけで心が浄化される満月珈琲店のメニューを、イラストと実際の写真で完全再現したレシピ集が登場しました。2022年レシピ本大賞(お菓子部門)を受賞。

ひとくち、口に運ぶだけで、心も身体も優しく包み込んでくれるレシピたちを、大切に大切に、1つずつご紹介します。

気分が沈んでいる家族や友人のため、少し心が疲れているなぁと感じているご自身のために、どうぞお役立てくださいね。

 

#4 ベテルギウスのプリン

ベテルギウスのプリン レシピ

昔ながらの固めのプリンに君臨するドレンチェリーが
ベテルギウスのように赤く輝いて、インパクト大です。

■材料
(100㎖耐熱ガラスプリンカップ使用 4個分)

【プリン】
【A】
卵・・・・・150g(Mサイズ3個分)
卵黄・・・・・20g(1個分)

塩(自然海塩)・・・・・少々
バニラエッセンス・・・・・適量
グラニュー糖・・・・・75g
牛乳・・・・・300㎖

市販ホイップクリーム・・・・・適量
ドレンチェリー(赤)
(または缶詰のチェリーの枝をとったもの)・・・・・4個

【カラメルソース】
【B】
グラニュー糖・・・・・50g
水・・・・・小さじ2
【C】
インスタントコーヒー・・・・・小さじ1
有塩バター・・・・・5g
湯・・・・・ 小さじ1

■作り方

【プリン】
1 ボウルにAを入れ、泡立て器で溶きほぐしたら、
塩とバニラエッセンス、半量のグラニュー糖を加え、
すり混ぜる。泡立てないように注意する。
2 小鍋に牛乳、残りのグラニュー糖を入れ、弱火にかけて混ぜる。
3 2が人肌ほどになったら火を止め、1にそそぎ泡立てないよう静かに混ぜる。
4 3を裏ごしする。表面の白い泡はキッチンペーパーをはりつけてそっとはがす。
5 カラメルソース(後述)を流した型に、4を静かにそそぎ入れる。
6 バットに5を間隔をあけておき、人肌より少し熱めの湯(分量外)を型の1/3までそそぎ、
天板にのせ150℃に予熱したオーブンで35分ほど蒸し焼きにする。
(途中天板を反転させる)
7 バットから取り出し、粗熱がとれたらラップをかけて冷蔵庫に入れ一晩おく。
8 型から出すときは、型の周りについた部分をティースプーンの背で軽く押し、
器をカップにかぶせ、少し強く上下や左右に振り出すようにし、そっと型を抜きとる。
9 ホイップクリームを絞り、チェリーをのせる。

【カラメルソース】
1 小鍋にBを入れ中火にかける。
2 グラニュー糖が溶けてきて、紅茶色になったら火を止めCを加えて混ぜる。
3 熱いうちにプリン型に流しこむ。そのまま冷まし固める。
※カラメルは高温になるので注意する。

 

 

もっとレシピをご覧になりたい方へ

いかがでしょうか。このやさしくミステリアスなイラストレーションの世界に、疲れたココロがほぐされた、ふんわりと包まれた…。そんな感想をお持ちになったら、他にも「真夜中のパフェ」「いて座のりんご飴」など大絶賛の18レシピが再現された、幻想的なレシピ帖をぜひお手元に。

『満月珈琲店のレシピ帳』桜田千尋・著 1,540円(10%税込)/主婦の友社

AMAZON

AMAZON

 

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク