リアル40代のコスメポーチを拝見!みんなのマストアイテムは◯◯だった【40代の夏美容】

夏場のメイク直しは、ドロドロ対策もあるからポーチも意外とかさばる印象です。

「快適な夏仕様にするには、どんなグッズを持ち歩けばいいのかしら」とお悩みな40代女性の皆さん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

アラフォーにもなればお気に入りな道具も増え、ポーチには審美眼によって選ばれたコスメがズラリ!という人も珍しくありません。

けれど、普段は使わないものまで入っていて雑多だと、やや幼稚な印象にも。

では、オトナな夏仕様のポーチって……? みんなは、夏にどんなアイテムを持ち歩いているの?

リアルアラフォー賢者たちのコスメポーチ【夏編】を、私と一緒に覗いてみましょう。

その他の時短メイクのコツはこちら

 

1:39歳・スタイリスト・Aさん

中身は…

【Jurliqueハンドクリーム・マナラ BBバー・メンソレータムカラーリップ・シュウウエムラリップグロス・john masters リップクリーム・AUX PARADIS ボディーミルク・e.l.f フェイスパウダー・ミンティア】

スタイリストをしているAさんは、現場に追われて短い時間でメイク直しをする日も多く、手軽にお直しできるグッズがお気に入りとのこと。

リップクリームや口紅のほか、ハンドクリームやボディローションもポーチにインして、全身のケアが叶う夏ポーチを持ち歩いているようです。

パフ要らずでお直しができるスティック状のBBクリームが、時短メイクの上級者!

 

2:40歳・ホテルプロデューサー・斉藤えみさん

中身は…

【オーストリアのお土産Nude by natureのミネラルファンデーション・パーフェクトポーションアウトドアサンスクリーン・パーフェクトポーションアウトドアボディスプレーハッカ・パーフェクトポーションスパイクラベンダー精油・ロゴナリップスティック・ウェリナオーガニックスリアヴェリーミルク・アロマクラフトローズウッド容器入り・ビーワックスローズリップ】

ホテルプロデューサーとしてご活躍の斉藤さんは、ナチュラルイメージのコスメを中心に選りすぐりのコスメをイン。

アイシャドウなどの色モノではなく、ミスト化粧水などお肌の調子を整えるスキンケアアイテムをメインになさっているようです。

メイクに関係するグッズは、リップライナーとパウダーのみという潔さ!

「必要なものが必要なときにあれば十分」という時短美容のエッセンスにも繋がっています。

 

3:40歳・会社経営・坂口弥生さん

 

中身は…

【シャネルルースパウダー・エスティローダー リップ・シャネル アイブロウ・プリマベーラ エッセンシャルオイル・お化粧品以外のものは綿棒・バンドエイド・ネイルリムーバー・ピン・ゴム・キャンディ・懐紙・USB・ペン・朱肉・メモ帳・シール・切手・名刺予備・1万円・鍵】

 

会社経営者として多忙な毎日を送る坂口さんのポーチには、予備の1万円札が常備されているなどユニークなアイディアがいっぱい!

大きめのポーチには、名刺や切手などの実用アイテムもイン。

外出先でのお直しは手早く済ませるという坂口さんだけに、コスメの数は少なめで口紅とパウダーのみとのこと。必要なものだけをインしておけば、迷うことなく手早くお直しが完了しますね。

経験とともに選び抜かれた“スタメン”のコスメだけをセレクトしている時短女王の風格が漂っています。

 

4:39歳・会社員・福山志保さん

中身は…

【右奥から、京都かづら清老舗のつげ櫛・プリマヴィスタのファンデ・ビオレの日焼け止め・カネボウコフレドールのミニリップ・マジョリカマジョルカのミニマスカラ・花粉避けの薬(「これは抜けば良かった…」とのご本人後悔談!)・キャンメイクのクリームチーク・上から韓国土産に頂いたMISSHAのペンシルライナー・どこのかわからないアイブロウペンシル・資生堂インテグレートのイノセントライナー】

会社員の福山さんは、ひと通りのメイク道具をポーチにイン。

優秀なプチプラコスメを中心に出先でもフルメイクが叶うお道具を常備しつつも、本つげの櫛が入っているところが、ヘアケアにも高い意識が出ているオトナな雰囲気です。

同じポーチに櫛を入れておけば、メイク直しと一緒にヘアセットもお直しできるから、ポーチひとつでお化粧室に向かうことができ時短美容にもなりますね。

 

5:49歳・一級建築士・Cさん

中身は…

【オンリーミネラルのファンデーション・メイベリンの口紅・リップクリーム・オーデコロン】

「とにかく必要なものだけしか持ち歩かない」と、オトナなポリシーを掲げる一級建築士のCさんは、ファンデーションとリップのほかには、オーデコロンというミニマルなセレクト。

夏場は汗のニオイが気になる場面も多いだけに、ポーチに香水が入っていると安心感があります。

メイクやスキンケアだけでなく、香りにまで気を配ってこそオトナの女性。時短で身支度を整えるために、必要最小限のアイテムを選りすぐっているポーチには時短美容の真髄が垣間見えます。

 

決してゴチャゴチャとは持ち歩かず、選りすぐって必要なグッズだけをインしているアラフォー女性たち。

今回ご協力いただいた方々からわかったのは、パウダーとリップケアアイテムはみなさんのマストになっている実態でした。

夏はドロドロ肌やエアコンによる乾燥リップにも悩まされがちだけに、必需品ですよね。

あなたの夏のマストアイテムは、どんなコスメですか?

(筆者注:文中にあるポーチの中身の表記は、ポーチの持ち主の表記をそのまま記載したものです)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

抜け感のつもりが大失敗…! 男が「不健康そうだし老け見えだと思う」40代女性のメイク3選

メイクの仕上げかたによって、健康そうな印象にもなれば、残念ながらも不健康なイメージが強まってしまうこともあります。私たち40代は、その日の体調や天候、気温によっても肌の調子や顔色がすぐれない日も多い年代…

手をかけていても残念賞…!? 男が「苦手」と感じる40代女性の眉3パターン

眉は顔の印象、ひいてはその人の印象までも左右すると言っても過言ではないほど、メイクにおける重要なパーツ。しかも、手をかけているからと言って「好感度が上がる」とは言い切れず、むしろ手をかけるポイントが少…

失礼ながら、幸薄そう…! 男が「貧相な顔」認定する40代女性のメイク癖3例

自分では、きちんと身なりを整えているつもりでも、男性目線だと「幸薄そう」「貧相」などの不名誉なジャッジをくだされていることもあります。では、男性たちが、そんなネガティブな評価をくだしがちな顔の特徴とは…

いい雰囲気だけどこのニオイは…男が一瞬で「遠慮します」と我に返る40代独女って

意中の男性と、いい雰囲気になっていたのに、理由もわからずに距離を置かれてしまった……という話は、そう珍しくもありません。とは言っても、気に入っている相手から避けられているのは、いくつになっても女性にとっ…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事