磯野貴理子、二度目の離婚。「女のカネで店を出す夫」はクズなのか?(前編)

2023.03.31 LOVE

芸能記事リバイバル企画! あのとき、あの人はいったい…?そして今は…

本日は2019年5月に配信された「磯野貴理子、二度目の離婚。『女のカネで店を出す夫』はクズなのか?」をお送りします。

*********

タレント・磯野貴理子が「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)で、24歳年下夫との離婚を発表しました。夫に「自分の子どもが欲しい」と切り出され、貴理子は「当然のことだよ」と身を引く覚悟をしたそうです。

 

「女性自身」(光文社)は、「磯野貴理子が年下夫と離婚、その理由に涙が止まらないの声」と貴理子に同情するスタンスをとっています。

 

夫婦のことは他人にはわからないので、何とも言えませんが、私が思ったのは、以下の2つのことです。

 

1. 夫は「本当に」貴理子と結婚したいと思っていたのか
2. 離婚の理由は「本当に」子どもが欲しいからなのか

 

貴理子は結婚を2回しています。

 

最初の結婚は39歳の時。相手は7歳年下の担当マネージャーでした。男性の母親は漫才トリオ・かしまし娘の正司照枝。お姑さんである照枝と貴理子が一緒にテレビに出たとき、「貴理子が妊娠したかもしれないと言い出して、うちの息子が薬局で検査薬を買いに行ったら、勘違いだった」という話を繰り返しており、孫プレッシャーは強かったようです。

 

離婚後の貴理子は24歳年下のバーテンダーである現在の夫と知り合い、交際を始めます。貴理子がレギュラー出演している「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で公開プロポーズ。貴理子がOKをして、再婚をする運びとなりました。

次ページ▶▶「公開プロポーズ」は夫の本心だったのか?

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク