ペタンコおば髪を解消!トップにボリュームを出すブローって?【美容師のプチテク#1】

30代後半になると、肌と同じく髪も急激に老化現象が目立つようになります。白髪が増えたり、クセやうねりが気になったり、果てはボリュームが全然出なくなったり……。プロの美容師に悩みを打ち明けても、男性美容師や若い美容師にはなかなか理解してもらえないことも。

やっぱり同世代の悩みは、同世代の女性美容師の声がイチバン。そこで今月から、アラフォー女性美容師・RUALAの角さんに、アラフォー女性ならではのヘアの悩みを解決する新連載をスタート。アラフォーだからって諦めてはダメ! 角さんのアドバイスを参考にすれば、若々しい美髪がキープできますよ。

連載第1回目は、ペタンコになりがちなトップをふんわりさせるテクニックをご紹介します。コシがあって髪が硬い人でも、40歳前後になると髪の根元が立ち上がらなくなって、素髪の状態にするとハチが目立つようになってきます。根元を立ち上がらせるためには、髪を乾かすときのブロードライとスタイリング剤の使い方が重要。それでは早速、ボリュームを出すテクニックをご紹介しましょう!

 

Before

9割まで乾かした髪の状態。トップがペタンコで、ハチ張り頭がバレバレ状態。気になる顔の輪郭も目立った状態。

1 髪を真上に引っ張り、根元に風を当ててドライ

タオルを使って髪をハーフドライにしたら、ドライヤーを使って乾かします。さらに9割くらい乾いたら、トップの髪を真上に持ち上げ、ドライヤーの風を根元に当ててドライ。

髪は完全に乾く瞬間に形をつけるため、こうすることで根元がふんわり立ち上がります。

ドライヤーのノズル部分を地肌に当てる感覚で。根元に当てることを意識するのがコツ。

反対側も同じように髪を引き上げて。真上に引き上げるのが辛い場合は、顔を横に傾けてもOK。

2 トップの分け目を指でジグザグに分ける

ひとさし指を使い、トップの分け目をジグザグにします。ただジグザグにしても、分け目が素直にジグザグとはなりません。分け目に角度をつけるごとに毛束をその方向に持っていくのがポイント。

分け目をランダムにさせると、気になる分け目の地肌が見えなくなる利点もあります。分け目をジグザグにすることに抵抗がある場合は、普段の分け目をほんの数ミリずらすのでもOK。分け目を変えると、いつもと違う方向を向くため、根元が自然と立ち上がります。

右、左、右と交互に毛束をすくい出して、それぞれの方向に毛束を寄せる感覚で。トップの一番てっぺんまでジグザグにさせて。

3 ハチを抑えながらトップの毛束を指で引き出す

最後の仕上げは、スプレーを使ったスタイリング法。ハチを片手でしっかり抑えながら、トップの毛束を指で少しずつ引き出します。引き出した毛束の根元に、ハードスプレーをオン。引き出す毛束は場所を変えて、左右3〜4本作ればOK。

ハードスプレーは手を汚さずに簡単に髪型をキープできるので、1本あると便利。根元付近につけるため、髪を傷めそうなイメージがありますが、ワックスに比べたら、髪につく量が全然少ないのでご安心を。最近ではオーガニック系のハードスプレーもあるので、気になる人はそのような製品を使ってみて。

ハチを片手で押さえながら、根元付近の毛束を指でゆっくり引き出します。引き出す量はほんのひとつまみ。引き出す高さは5mmくらいが理想的。

引き出した毛束の根元にスプレーを。毛束の根元だけにスプレーしたいので、ノズルはなるべく近づけ、少し軽めにワンプッシュ。

4 サイドの髪を耳にかける

最後に、サイドの髪を耳かけ。顔の輪郭が出てしまうのは抵抗があるという人は、もみあげにある毛束を残し、その後ろの毛束を耳にかけるのでも良いでしょう。

耳かけがトップの毛束をふんわりさせるわけではありませんが、サイドの膨らみをタイトにすることで、トップの立ち上がりを強調させることができます。

シンプルに耳にかけるだけ。髪が短い人はあらかじめワックスをつけておくと耳後ろがふくらみません。

 

AFTER

ブローする前と比べると、トップに自然なボリュームが出て、気になるハチ張りもカバー。毛先は軽くアイロンで巻いてるだけなので、こちらもほんの数分で仕上がります。

トップをふわっとさせるだけで、顔にリフトアップ効果も生まれ、若々しい表情になります。難しいテクニックは一切不要ですし、いつものスタイリング時間と比べてもほぼ変わらずに仕上げることが可能。トップのペタンコが気になっている人は、明日から早速試してみてくださいね。

 

教えてくれたのは・角 薫さん(RUALA)

原宿・表参道の著名サロンを経て、20年共に一緒に働いてきた同期のちはるさんと一緒に2016年サロンオープン。髪のコンプレックスを解消させるヘアデザインが得意で、同世代の女性顧客を大勢抱えている人気女性美容師。http://ruala.jp/

 

【アラフォー女性美容師 角 薫さんがレクチャー OTONAヘアを美しく見せるテクニック、教えます! #1】

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

「ひとつ結び」を続けてわかった、脱・オバサンまとめ髪のルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

ズボラ向け!どうしても髪がパサつく人の「絶対できる」オバ髪脱出ケア3選

これからの季節。髪の悩みで一番に挙げられるのが「髪の乾燥」。若々しい髪に欠かせないツヤを失ってしまっては、オバ髪まっしぐら!油分多めの太髪・剛毛な私でも、40歳を過ぎたら髪の乾燥に悩まされることに。すぐ…

パーマをかけずにふんわり髪に見せるヘアデザインスタイル7選

40歳を過ぎると、髪のコシが突然なくなって、ペチャンコヘアに悩まされていませんか?46年間剛毛・太毛・そして硬い毛の私でも、最近では髪の分け目がかなりはっきりしてきました。なので、本来ならパーマをかけてふ…

脱出!「さえない前髪」。40代が若見えするセルフカット3つの法則とは?

下ろし前髪、流し前髪、かきあげ、シースルー、オールバック、センターパート、etc……。前髪のデザインは数あるけれど、40代女性は「下ろし前髪」が最も多いのだそう。その理由は、手入れが楽なのはもちろん、額のシ…

【結べないボブ】も「ちょいアレンジ」で5歳若見え!4つの正解

寝ぐせがつきにくく、手入れが簡単な肩上カットのボブスタイル。でも、オバさんボブなんて陰口叩かれてるかも……?その原因は、ズバリ手抜きスタイリング。「ボブは寝ぐせがついてなければ整ってる」なんて思ってたら…

定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

アラフォー世代で最も多いと言われているのが、結べる長さのボブスタイル。手入れがしやすく、髪のパサつきも抑えられてツヤ髪がキープできる、大人にうってつけのヘアスタイルですよね。でも、ボブって意外と服装が…

オバ髪はスタイリングで回避できる! 2つの「若見え仕上げ」で美人髪に

40歳を過ぎると、突如訪れる髪の老化現象。パサつき髪やうねりを防ぐために入念なヘアケアを行ったり、マメに美容室に通ってメンテナンスをする。それでも、どういうわけかババ臭い髪型。そんな人は、いま一度スタイ…

100均ヘアゴムでもイタくない! プチプラアクセで簡単なオトナのヘアアレンジ

シンプルなアレンジのとき、たまにはヘアアクセを使って変化をつけたくなること、ありません? とはいえ、高価なヘアアクセは出番があまりないから、購入するのはちょっと気が引けちゃいますよね。となると、やっぱ…

そのアメピンが「オバ髪」の原因!? ピン少なめでできるオバ髪脱却アレンジ

髪の長さが中途半端だったり、レイヤーが多く入ってると、まとめた髪から予想外の後れ毛が。そんなとき、ついついアメピンに頼ってしまいますよね。でも、このアメピン。使い方次第ではオバ髪になってしまってること…

浴衣美人の秘訣はまとめ髪にアリ! 大人のセルフ浴衣アレンジ

最近では若い子の間では浴衣を着る文化が浸透しつつありますが、大人はまだまだ消極的。確かに着付けは面倒ですし、動きにくい。そもそも浴衣なんて持ってないって人もいるでしょう。でも皆さん。大人の女性ならでは…

猛暑こそハーフアップ! 大人のハーフアレンジ10選

今年の夏は災害レベルの暑さ! ジャマな髪はフルアップで襟足スッキリヘアにしがちですが、強い日差しでフルアップは危険がいっぱい!というのも、首後ろは日焼け止めをつけにくく、さらに日差しを浴びやすい場所。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事