「40代で不倫している女性」ってこんなタイプ!略奪がやめられない彼女たちの特徴とは

2024.01.03 LOVE

好奇心旺盛な若い年代を経て、恋愛に落ち着きを求める人も増えるのが40代。しかし「刺激こそ恋愛の醍醐味!」とばかりに、40代になっても略奪不倫愛を続けている女性もいるようです。

それなりの恋愛経験を経てもなお、略奪や不倫という「人様のパートナー」に狙いを定める女性は、言ってみれば“多くの女性の敵”でもあります。

女性の心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、40代になっても「略奪不倫愛」をしている女性のタイプについて実態を探ります。

 

1:若い頃モテた自負があり、今もモテると思っている

「私が知る不倫常習犯の職場の40代女性は、若い頃はそれなりにモテた経験があるらしいのですが、今はどこからどう見てもメイクがケバい派手なおばさん

それでも同世代の妻子ある同僚男性と不倫を繰り返していて、毎回、本気で略奪を狙ってはドロ沼になって別れているという噂です。それでも会社に居続けているのは、仕事はすこぶるデキる女性なので、会社も切るに切れないでいるという話を聞いています。

いい歳をして不倫ばかりしている様子には呆れますし、どんなに仕事がデキても尊敬する気持ちが湧きません。若い頃にモテてしまうと、 “自分なら略奪できるはず”という根拠のない自信でも生まれちゃうのかな?って思いますね。見ていると、痛々しいです」(35歳女性/不動産)

次のページ▶▶セキララに暴く!不倫する人の思考回路ってこんなの

続きを読む

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク