40代のメイクはチークで変わる!年齢に合わせたチークの入れ方

チークを肌にのせた瞬間、「スッピンよりも、おばさん見えしてる……!?」。

せっかく意気揚々とメイクしたのに、こんな風にかえっておばさんっぽさが加速してしまったら、40代女性にとっては悲劇の仕上がりです。

「チークは、みずみずしい肌づくりに使ってこそのアイテム」と考えてやまない40代女性のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。時短美容家の並木まきです。

実は、チークは「40代のイメージを大きく左右する」と言っても過言ではないほど、重要なパーツメイクでもあります。

そこで今回は、「スッピンより老け見え!」しかねない40代のダメダメ3大チークについてお話していきます。

 

■知らなかったテクがある!「時短メイクのコツ」まとめは こちら

 

ダメダメ1:縦長チーク

 

頬の形に沿って“縦長”なイメージでチークを入れてしまうと、顔全体が“縦”の印象になってしまうため、40代女性の老け見えを加速させることがあります。

40代ともなると、やや頬に“たるみ”や“こけた雰囲気”が生まれている女性も少なくないので、“縦長”に入れたチークの陰影によって“やつれ感”を醸し出してしまう引き金に。

せっかくチークを入れているのに、「なんかゲッソリしてない?」と思われやすいメイクになりやすいのです。

頬が“こけた”ような印象にならないよう、40代のチークは若い頃より少し丸めに入れるのがベターです。

 

ダメダメ2:濃いめのカラー

 

くすみが目立ってきたり顔色が悪かったりといったお悩みがあると、思わず“濃いめカラー”のチークに手が伸びてしまう女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、濃いめのカラーは陰影によって“こけた頬”をより際立たせやすい色みなので、血色を加えるつもりが「実はおばさん顔を加速……!」という事態も起こりやすいのです。

年齢とともに、おばさんっぽくならないチークの仕上がりは「ふんわり感」がキーワードに。

エイジングによって“こけた頬”が気になり始めている女性は、自然な血色がプラスされるよう、ツヤ感がある薄づきカラーを選んでみてください。

 

ダメダメ3:マットなオレンジチーク

 

ピンク系やローズ系のチークだと「ちょっと派手すぎるかも?」と思う女性のなかには、オレンジチークに頼る人も少なくないはずです。

しかし、40代の肌に乗せるオレンジチークは、肌のくすみが加速して見えることがあるデンジャラスカラーでもあるので気をつけて……!

特に“黄ぐすみ”が目立っている肌にオレンジのチークを加えてしまうと、馴染みすぎることからくすんだ印象をさらにくすませ、血色まで悪く見えることがあります。

くすみをフォローしながらオレンジチークを使うなら、細かいラメ感があるチークを選んで光でカバーするなど、ちょっとした工夫を取り入れてみてください。

 

チークは若々しい肌をつくるためのアイテムなのに、ちょっとしたミスのせいでおばさんっぽさが加速してしまったら、とてもショック!

馴染みすぎずに適度な血色を加えてくれるチークを味方につけることが、エイジングをフォローしながらみずみずしい肌を演出するコツにもなります。

40代になったらぜひ、チーク選びも顔の形に合わせたアップデートを心がけていきましょう。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代になってそれ絶対やっちゃダメ!痛いメイク・パーツ別解説~アイメイク編~

メイクレッスンを開いて、参加者の方にいろいろとお話を聞いてみると、どの年代の人も20代からメイク法を変えていない人が意外と多いということが発覚!成人式や就活の時に…

この歳でコレはないでしょ…! 男が40代女性の「キッチンまわりの悪癖」3例

「食の好み」は、男女の相性においても重要なテーマであるのは、間違いありません。味付けの“濃いor薄い”からはじまり、食材の合わせかたや、味噌汁に使う味噌の種類にいたるまで“好みの味”は、非常に幅広く、だから…

ねえ、それ自慢?オトコがドン引きする40代女性のキャリア話3選

40代ともなると、仕事ではそれなりにキャリアを積んできている女性も多いものです。実際、30代までの自分と比較しても、仕事に自信が増している実感があるかたも少なくないのではないでしょうか。ところがちまたには…

だらしないなぁ…男が一発でアウトだと感じる「40代女性のアイライン」NG3選

アイラインの出来は、目もとの印象のみならずメイク全体の印象をも左右する重要な部分。一方で、自分では自分が“目を閉じているときの様子”をしっかりとチェックするのは難しいことから、自分では「まぁそれなり」の…

無意識に言ってない? 恋愛に失敗する40代女性ほど口にしている魔のフレーズ3例

「掴み」はいいのに、交際が始まってしばらくすると、なぜか男性が距離を置き始めたりあからさまにテンションが下がったりすることに頭を抱えている40代女性もいらっしゃいます。「特に思い当たるところはないのに、…

非常識に見える…!? 使い方によって「上から目線オバサン」認定されるメールでの日本語3種

本人は“上から目線”で発しているつもりなんて毛頭ない言葉でも、相手の受け取りかたによっては「感じ悪いオバサンだなぁ……」となることもあります。特に、まだ相手のことがよくわかっていない段階では、なにげなく使…

新作プチプラ髪コスメ人気3「白髪」「うねり」プロの対策は

この春も、各メーカーから続々と春の新作コスメが展開中。気分が高揚しがちな春には、これまでとは違う“新しい自分”を目指して、コスメを新調する女性も少なくありません。「私もいろいろ物色中だけど、せっかく買う…

疲れたオバサン見え…! 「メイク下手な40代」は口と眉、そしてココが古いまま!

「あの人って、メイクが下手だよねー」なんて思われるのは、できれば避けたいのがホンネな女性は多いはず。メイクは、オシャレとしてだけでなく、マナーとしての側面もあるのは否めないだけに、“メイク下手”は即、不…

逆効果! 「マニュアル恋愛おばさん」の婚活がうまくいかない3つの理由

恋愛にかぎらず、物事にはマニュアルやセオリーがあるのも常ですが、恋愛に関して言えば“マニュアルどおり”な進めかたがアダとなることもあるから、いつの時代も私たちの頭を悩ませる永遠の関心テーマでもあるのかも…

30代までは必要なくても…40代になったら「老け見え対策」のリップが必要!

30代までは必要性を感じずとも、40代になってからは「絶対に手もとにあったほうがいい」と言えるコスメもたくさん。じわじわと押し寄せてくる年齢の波には勝てないけれど、ちょっとした“老化ポイント”くらいなら、コ…

30代までは不要でも……40代になったら「手元にあったほうがいい」アイコスメ3選

「目のまわりには、年齢が出やすい」とも言われるだけに、日ごろからフレッシュな仕上げを意識している40代には、アイメイクは若見えor老け見えの明暗を分ける重要なパーツのひとつ。30代までとは異なり、睡眠不足や…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事