今すぐやめて! パンツコーデが「オバ見え」するNGポイント・OKポイント(前編)

今冬は前シーズン以上にリラクシングムード漂うゆったりシルエットが主流ですよね。その影響を受けてニットパンツの人気もうなぎ登り!ですが、ニットパンツって着こなしに難しさを感じませんか?ニットの厚み、立体感が生まれにくいシルエット……着こなしを間違えるとオシャレどころか太って見える可能性も大きいです。そこで今回は、ニットパンツコーデのNGポイントとオシャレに決まるポイントをご紹介いたします。

骨盤・お尻・太ももラインは大丈夫?

ニットパンツの難しいところは、下半身のボディラインが目立ってしまうだけでなくトップスやアウターの組み合わせによって想定以上に大きく見えてしまうところがあります。通常のパンツなら下半身を華奢見せさたい時はオーバーサイズニットを合わせるものですが、ニットパンツはオーバーサイズニットを合わせてもメリハリが生まれずに余計に着ぶくれして見える可能性も……。

 

またショート丈のトップスと組み合わせてしまうと、骨盤・お尻・太もものラインがモロに見えてしまい少し生々しい印象に。背が高い方や足がやや細めの方であればそれでもスッキリ着こなせるかもしれませんが、足に自信がない限りどうにも野暮ったく見えてしまうのでトップスの丈は長めにセットしたほうがベターです。

次のページ▶▶難しいパンツはこう着こなす!鉄板と変化球、ふたつのスタイルをご紹介

 

続きを読む

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク