#60 なぜ結婚できない? 40代独女の性格的な病について【40代編集長の婚活記】

婚活パーティで出会った男性には1:1でデートをしたがフラれた。モトカレと寄りを戻す可能性も消えた。知人の紹介で出会った男性とはいい飲み友達になってしまった。40代・独身・恋人いない歴8年、OTONA SALONE編集長アサミの婚活は、ついに1年超。5人の男性とデートして誰ともお付き合いに至らないのは、やっぱり本人に問題があるのか、それは何なのか……? これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

ベンゴシさんとは友達止まり

実はちょっと期待していた。ベンゴシさんのこと。

知人の紹介で出会った男性と、トントン拍子におつきあいから結婚へと進んでいった40~50代の女性を、リアルに3人知っていた。だから「知人の紹介で出会うパターン」に期待していたのだ。けれど、紹介してもらったベンゴシさん(56歳・弁護士)とは友達止まりに落ち着いた。

「また3人で飲もうよ」の件は社交辞令ではなく実現したのだが、案の定オヤジ3人の飲み会モードと化した。もはやどうやっても婚活モードにはならない、色気もへったくれもない会話に終始した。まぁ、楽しかったからいいんだけれど。

 

なぜ今まで独身なのか

婚活を始めて1年。5人の男性とデートをして誰ともうまくいかないのは、やっぱり私に原因があるのだろうか?

だろうな……。わかっている。

 

「どうして結婚しないんですか?」と、この10年で何回聞かれたことだろう。この質問をマリハラ=マリッジハラスメントともいうらしいが、私は別に聞かれても何とも思わない。疑問に思ったらシンプルに聞いてもらって構わない。

答えはだいたい「相手がいない」「ニーズがない」「結婚する気がない」「別に理由はない」……あたりをなんとなく答えていたが、突き詰めて考えていったら、ひとつの結論に至った。

私が結婚しないというか、結婚できない理由は、「人と一緒に暮らせる自信がない」からだ。

 

人と一緒に暮らせる自信がない

社会人になってから22年以上一人暮らしだ。さみしいと思ったことは一度もない。むしろ一人でいることは自分のペースで過ごせるので快適だと思っている。逆に、人と一緒に過ごすのは時間的に限界がある。

18年間を暮らした実家ですら、帰省は2泊3日までにしている。15年くらい前にもう少し長くいたのだが「早く一人になりたい……」と思う自分に気づき、それ以来MAXで2泊3日と決めている。両親と仲が悪いわけではない。ベタベタした親子関係ではないが、それなりに仲はいいと思っている。

ただ単純に、私の性格の問題。「人と一緒に暮らせる自信がない」病なのだ。

 

 

一人暮らし歴が長い分だけ

「結婚しても、一人になれる部屋があればいいんじゃない?」と聞かれたこともある。

そうじゃない。実際、帰省したときは一人になれる部屋はちゃんとある。一人になれる部屋があったとしても、同じ家で生活するということは、食事やお風呂、起床や就寝時間など、それなりに合わせなくてはならない。

同じ空間に他人の気配がある生活自体が、ストレスなのだ。

一人暮らしは、すべてが自分の自由にできる。マイペースに生活できる。一人暮らし歴が20年ともなると、そのマイペースなライフスタイルが完全に確立されてしまう。

だから、マイペースというか、ものすごくわがままな人間になっているのだ。

 

「わがまま」だけど「気を使う」

だけど、人と一緒にいると完全にはマイペースにできない。実は、根本的には気を使うタイプでもあるので、誰かが同じ空間にいると「合わせなくちゃ」という気持ちになってしまう。わがままなんだけれど、誰かがいるとわがままになりきれない。中途半端な協調性が顔をだす。

でも、本来は自由にわがままに暮らしたい。だから2泊3日ほど人と一緒に暮らしていると「早く一人になりたい」と思ってしまうのだ。「わがままな気ぃ使い」、それが私の性格。

なんてめんどくさいヤツ!

 

つまり結婚不適合者

18年間を一緒に暮らした家族とでさえ2泊3日をともにするのが限界なのに、赤の他人となんてもっと無理だ。実際、恋人と旅行で2泊3日以上したこともあるが、必ず途中で別行動を申し出た。

「別居婚ならいいんじゃない?」と言われたこともあるが、転勤になったわけでもないのに最初から別居するなら結婚しなくてもいいじゃないか。そもそもさみしがりでもないし。……ということは、やっぱり結婚にむいてない。結婚不適合者だ。

わがままな気ぃ使い+さみしがりじゃない性格なので、人と一緒に暮らせる自信がない。これが私が40代までずっと独身でいた最たる理由、だと思う。

 

婚活を始めて1年になるが、人と一緒に暮らせる自信は……まだない。この自信がないままに婚活を続けていいのだろうか? でも……。またもや「婚活やめようかな」と思い始めている自分がいた。

 

【再び「婚活やめようかな」モードになっているアサミだが……。続きはコチラ

#61 結婚できない「乙女な独女」が夢みる夫婦とは【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#59何が違う? 恋愛対象になる女、友達になる女【40代編集長の婚活記】

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

編集長アサミ「髪の分け目」が目立ってきた問題を考える

「いままでと髪がなんか違う!」 私が髪のエイジングをはっきりと自覚したのは、42歳のときでした。髪がゴワつく問題、ツヤがなくなった問題、そして白髪が増えた問題。そこでシャンプーを見直して対策したわけです…

[PR]

#99 婚活1年10カ月でやっとわかった「大きな間違い」【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり、谷あり。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年10カ月。新たな出会いを期待して入った新宿のバー。カメラマンのロンドンくんと7年ぶり、偶然の再会をした。この出会い…

#98 どうする?「ただの友達」から告白されたら【40代編集長の婚活記】

46歳・未婚・独身、婚活歴1年10カ月のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティや婚活アプリ、紹介でのデートを重ねたものの、恋人ができないまま玉砕する日々。しかし、新たな出会いを求めて立ち寄った新宿のバーで…

#97 独女が恋愛に「ご無沙汰」になるワケは⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は婚活歴1年10カ月。いまだに誰とも上手くいかないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、紹介でのデートにことごとく破れ、新たな出会いを求めて立ち…

#96 非モテ独女が男性に「ギュッとされて」思ったこと【40代編集長の婚活記】

婚活を始めて約1年10カ月になるOTONA SALONE編集長アサミ(46歳)。6人の男性とデートを繰り返したけれど、恋人いない歴はさらなる記録を更新、ついに9年を超えた。ある日、フラリと一人で立ち寄った新宿のバーで「…

#95 どういうつもり? 意味深な男性の本音って【40代編集長の婚活記】

婚活、それは結婚相手を見つけるために積極的に行う活動。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は、1年9カ月ほど婚活パーティや婚活アプリに勤しんだけれど、恋人一人見つけられないまま現在に至る。カウンターバーには…

オトナが「第一印象をよくする秘訣」とは? 婚活イベントでわかったこと

ビジネス上はもちろん、特に婚活を始めて多くの人と会うことが増え、第一印象は本当に大切だと、心の底から感じるようになりました。特にオトナになればなるほど、第一印象で重要なのが「清潔感」。身だしなみにちゃ…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事