もっこりした背中がスッキリと!? アラフィフ編集者が「肩甲骨ストレッチ」を試してみた(前編)

なんだか最近、太りやすくなった。そして痩せにくい…。身体の調子も悪いみたい。

もしかすると、デスクワークやスマホで丸まった背筋が、その原因のひとつかもしれません。アラフォーの体型&体調管理に「ちょい足しするといいもの」について、『魔法の美やせ&美姿勢ベルト』筆者の長坂靖子先生にお話を伺いました。

最終回である本記事では、オトナサローネ編集部 星が、長坂先生のストレッチを実際に2週間行い、そのビフォーアフターをご紹介します。

この記事シリーズを最初から読む

 

肩をまわすと肩甲骨がゴリゴリ鳴るアラフィフ編集者

みなさんこんにちは。オトナサローネ編集部、星です。今回のチャレンジにあたり、まずは星の背中の写真から。(精一杯、背筋を伸ばして撮ってます)

なんですか、この「もっこり背中」は!

正直これを撮るまでは、(ヨユーでキレイな背中だろう)とすら思っていたのですが…ここまで酷い現実を突きつけられ、ちょっと落ち込みました。これを読んでいる皆様がたも、自分の後ろ姿を一回撮影してみることをオススメします。

 

先生から教わった肩甲骨まわし(参照)を行ったところ、星の背中からはモーレツなゴリゴリ音が。めちゃくちゃ凝ってる!

ちょっと心配になって長坂先生に相談したところ、「コリが強い人が無理に行うと痛みが出てしまうことがあるから、音がならない程度に小さく回しましょう!」とアドバイスを頂きました。

 

また、「ストレッチは毎日、全部やるのでしょうか?」という問いにも先生は「そんな難しいものではないです。毎日やるのは、壁に背中をあてて正しい姿勢を確認すること。あとはプラスアルファで一個ずつやればいいですよ」

との優しいお返事。おお、これは本当に、誰にでもできるゆる~~いチャレンジです!

星は、立ち姿勢を毎日チェックするのに加え、肩甲骨まわしを軽く10回×1日2回ほど、そして寝る前にねこのポーズ(参照)を行うことにしました。

次のページへ▶▶そして2週間後…星の「もっこり背中」はなんと…!! 衝撃の結果を見る!

 

 

【先生のストレッチがギュッと詰まった冊子&美姿勢ベルトはこちら】

魔法の美やせ&美姿勢ベルト

長坂 靖子 (監修) 河出書房新社

¥1,815(税込)

 

 

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク