40代の心と体に運気をチャージしてくれる9つのフードって?

【変化が訪れる人が多いこの10月を幸運に運ぶラッキーフードとは】

古代中国で生まれた九星気学は、人の運勢や世の中の❝気❞の流れを読む不思議な占いです。この10月は2018年の1年間の❝気❞とよく似たエネルギーが満ちている、予行練習的な月と言ってもいいでしょう。このひと月を充実させるため、私たちの心と体に元気をくれるラッキーフードを紹介します。

 

チャンス到来の二黒土星は運気の波に乗る勇気を!

 

 

ラッキーフードを知るためにはまず、九星気学の基本である生まれ年の星を確認する必要があります。アラフォーさん以外はこちらで調べてみてください→https://otonasalone.jp/20395

※1月1日~2月4日・5日生まれの人は前の年の生れになります。

 

◎一白水星(1972年、1981年生まれ)→今月は細々とした仕事や用事を頼まれることが多そうな一白。イライラしても反発しないことが、開運のポイントです。忙しい時の気分転換に、小粒のおせんべいかクッキーを食べましょう。小さいくせにすべてを乗り切るパワーを与えてくれますよ。

 

◎二黒土星(1971年、1980年生まれ)→恋愛か仕事か、あるいは両方か、新しい出会いとチャンスが待っています。チャンスにのる勇気を与えてくれるのは、酸っぱい飲み物。レモンスカッシュやレモン酎ハイを飲んで、チャンスをつかみに行きましょう。

 

◎三碧木星(1970年、1979年生まれ)→今月は思いがけないハプニングはあるものの、これまで続けてきたことを自分からは手離さないことが大切です。そのうえで、変化の波にのりましょう。どんな変化かはお楽しみに! 楽しむための心の余裕を与えてくれるのはパスタ、とくにペペロンチーノがおすすめ。

 

◎四緑木星(1969年、1978年生まれ)→今月は感情の波が激しくなりがち。人当たりの良さが四緑さんの魅力なので、八つ当たりなどしないように注意。注意といっても、やりきれない気分の時もあるので、そういう時は、免疫力も落ちるので、ヨーグルトにブルーベリージャムを加えて食べて、腸内環境から心身を整えて。

七赤金星は、なんだか楽しい1カ月が過ごせそう

 

◎五黄土星(1968年、1977年生まれ)→今月は色々なことが思い通りにいかないと感じる月かもしれません。でも、そのなかで新しい出会いや転機が始まっている可能性があります。ふて腐れずに、今が旬のフルーツを楽しんで!これが開運ポイントです。

 

◎六白金星(1967年、1976年生まれ)→先月にくらべて、何か急に肩の荷が降りたような感覚があるかもしれません。楽しいお誘いも増えるかも。ちょっと忙しく感じる、頼まれたことをきちんとやると思わぬギフトが与えられます!朝食の目玉焼きが1日のパワーをくれます。

 

◎七赤金星(1975年、1984年生まれ)→今月は明るい気分で過ごせそうです。いつにもまして、言葉が上手に使えるので、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えたり、大切な人のためになる言葉を伝えておきましょう。絆が深まります。ラッキーフードはサックリと揚がったサツマイモのスタックか天ぷら

 

◎八白土星(1974年、1983年生まれ)→今年もっとも気力が充実し、人からの注目が集まるのが10月です。ついうれしくなってしまいますが、調子に乗ると邪魔が入るので、冷静な目線を忘れずに。お守りがわりに、アボカドのサラダを食べましょう。

 

◎九紫火星(1973年、1982年生まれ)→あれをしなくて、あそこに行かなくてはと、すべきことは見えているのに、なんとなく上手に身動きがとれない1カ月です。心しずめて焦りを取り去るなら、ゆっくり白ワインでも飲んで夜の時間を楽しみましょう。

 

引っ越しで吉方位!

九星気学のなかでも最強の開運法といえる「吉方位引っ越し」の本を書きました。こちらもぜひ、ご覧ください!

おんな一人の崖っぷちを救う!開運の決定打  吉方位引っ越し』小林祐実・著 主婦の友社・刊 1,200円+税

Amazonはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

 

 

次回の更新は10月12日(木)。今月のあなたの救い手をお教えします。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【6/6~7/6運勢まとめ】九星フラワー占い・6月のハッピーオーラNo.1の星は?

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツをお話ししま…

【九星フラワー占い】一白水星の6月は「舞台のうえの休憩」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】二黒土星の6月の運気は「澄んだ湖面のよう」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】三碧木星の6月の運気は「おいしい貢ぎ物」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】四緑木星の6月の運気は「イイ女は深追いしない」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】五黄土星の6月の運気は「おしゃれが効く!」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】六白金星の6月の運気は「完璧なのもほどほどに」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】七赤金星の6月の運気は「新しい始まり」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】八白土星の6月の運気は「声が縁を呼ぶ」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

【九星フラワー占い】九紫火星の6月の運気は「足元にお宝が」

一年でもっとも昼間の時間が長い6月。「光の時間」と言ってもいいかもしれません。一方で梅雨の時期でもあります。雨が降り出せば、暗く重い雲に包まれて……。不安定な季節を、調子を崩さずに過ごすコツ、楽しみを見…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FOODに関する最新記事