キュートなハーブティ発見!曜日別のフレーバーおすすめは?

秋から冬にかけて、突然「ティー」の気分が高まりませんか? 基本はコーヒーの私ですが、会社の常飲品がファミマのアイスオレから、リプトンのクレームブリュレティーに急変しました(リンク先記事は昨年の限定パッケージ)。

 

さて、1箱買うと否が応でも12パック、多ければ50や100パック「同じ味」を飲まねばならないのがティーバッグのデメリット。正直、飽きることもあるよね……と思っていたら、そのシーズンおすすめのハーブティーを20タイプずつアソートしたパッケージを発見!

 

毎日違う味を楽しめるって、結構すごいこと

20種類のお茶 アソート 20袋入り 1,100円+税/ゾネントア

何がいいって、全部違う20種類を下から1回1パッケージずつ引き出すところ。要するに「ガチャ要素」があるのです! 身の回りのショップで買えるハーブティアソートは大抵5~6種類のセットですから、「毎回違う味」というのは本当に新鮮。

こんな風に、ぱっと見よく似たパッケージでも違うんです。左はバランスティー、右はグッドモーニング。

ゾネントアのハーブティージャンルには「バラエティ」のほか「チャイ」「ヒルデガルト」「月のお茶」があります。写真右下の水色は「ヒルデガルト」。12世紀に活躍した世界最初の女性博物学者、ドイツの修道女ヒルデガルトが残した800年前のレシピにもとづきブレンドされたものです。また、「月のお茶」は上弦、下弦など月の満ち欠けのサイクルとともに楽しむお茶。どのティーも背景がひとあじ違うのです。

https://www.omochabako.co.jp/sonnentor/products

 

クリスマスパッケージもテンション上がる!

ギフトとしても人気のこれらのハーブティは、クリスマスパッケージの用意もあるそう。ひとあしお先にサンプルを見せていただきました。

絵本みたいにぱたぱた開いて

このツリーの根本から

アドベントカレンダーみたいに毎日1つずつ取り出すの、最強じゃないですか?

アドベントのお茶 24袋入り 1,404円+税/ゾネントア

24パックのアソートです。飲みきったらクリスマス!

 

毎日おすすめがあるのです!

ちなみに、ゾネントアのサイトを見ると「曜日別のおすすめハーブティ」の紹介が。引用してご紹介します!

月曜日

頭をスッキリさせ、元気に週の始まりを迎えたいですよね。

そんな時にオススメなのが、「ローズマリー」。(つづきはこちら)

火曜日

何かと忙しい週の前半は、慌しくイライラしてしまう時も。

そんな時は、「オレンジピール」なんていかがでしょうか。(つづきはこちら)

水曜日

ノー残業DAYの日は早めに帰宅して「ラベンダー」を飲んで

ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。(つづきはこちら)

木曜日

週の後半は、疲労を吹き飛ばしてラストスパート!

疲れたからだを癒してくれるのが「ハイビスカスティ」。(つづきはこちら)

金曜日

胃腸の調子を整えてくれる「ペパーミント」を!

メンソールの清涼感で後味さっぱりなので、スッキリできそうです。(つづきはこちら)

土曜日

「ルイボス」なら、味にクセがなく、あっさりとしているので、

ご飯やパンとも相性抜群です。(つづきはこちら)

日曜日

明日から始まる新しい一週間に備えて、

「ジャーマンカモミール」でリラックス。(つづきはこちら)

 

気候が大きく変わる秋冬のこの時期は体調も崩しやすいとき。ハーブティーの恵みも取り入れて、今週もハッピーに過ごしましょう!

 

この商品のお取り扱いは Biople by CosmeKitchen

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その下半身太り、実はおしりの冷えが原因!? 5分でむくみを解消するテク3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

おなか周りが冷えると、子宮や卵巣への血流が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな不調が現れます。とくに生理中は体が冷えやすいので、気をつけましょう…

専門家が教える、冷えと低体温をなおす3つのコツ

すっかり冬本番です。足下から冷えやすいオフィスで、膝掛けが手放せないというかたも多いのではないでしょうか?慢性的に冷えを感じやすい低体温は、女性特有の体調不良を…

便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざ…

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

今からでも間に合う!モデル美脚になる6つのポイントとは?

均整が取れて、すらりと伸びたモデルのような長い脚には誰もが憧れるもの。脚の形や長さなんて、生まれつきだから「今さらモデル脚になるなんて無理」って思っていませんか…

おしりの冷え、セルライト、生理痛……5分で解消するお手軽ケア3種!

体の疲れや悩みには個人差があるとはいえ、そこには大きな共通の原因もあります。動かさないから冷える → 冷えるから代謝が落ちて太る → 太るから動かすのが億劫になる…

スーパーで手に入る!1,000円以下のソムリエおすすめコスパワイン

みなさんは、ワインをどこで購入しますか?贈答用ならワインショップやデパートが多いですが、デイリー飲みには気軽に行けるスーパーがいちばんですよね。でもスーパーでは…

ゴミだと思ったバッグが売れた!捨てる前に「ラフリする!」

わたくしごとですが、娘の小学校入学に合わせ、10年住んだ代々木を離れて小田急線の経堂に引っ越しました。積もりに積もった10年分の不用品を捨てに捨てまくり、こんなゴミにたっかいお家賃を払っていたのかと心底腹…

[PR]

44歳、「めまいとだるさ」に悩む私を救ってくれたのは【100人の更年期#3】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

【100人の更年期#2】47歳、この先の「性」も気になりませんか?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

宮沢りえも感激!「ヒアルロン酸の針」シート美容液が試せるストア登場

女優・宮沢りえさんが朝日を受けてほほ笑むCM、もう見ましたか? 資生堂ジャパンが2月1日からリニューアルした「NAVISION」は、140年にわたる美容皮膚研究から生まれた新しい美容体験のスキンケアブランド。その全…

【新連載・100人の更年期】54歳、太ったのは更年期のせい?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

あなたがお正月に太った理由は…?お正月太りとGW太り、原因と対策・3つのダイエット

こんにちは、主婦の友社オトナサローネ編集部の井一です。私は長年ティーンからシニアまでさまざまな世代の女性誌でダイエット記事を担当してきましたが、平均的な女性がリバンウンドなく確実に「健康と美」を手に入…

40代の婚活の始め方、終わり方。婚活コラムニストが考えたことって?

オトナサローネ編集長の浅見が「私、婚活しようと思うの」と突然発言したのは、今から2年半前、サイトオープンから2か月ほどたった夏ごろでした。(…????婚活???? まてまてまてまて、浅見ちゃん最近彼氏い…

その「かたいひざ裏」が下半身デブの元!今すぐカンタンにできるひざ裏チェック3ポイント

「私、体がかたいの」と言う機会が多い人。もしかして、あなたの下半身は冷えていませんか?柔軟な関節は、よく動かせる、代謝のよい身体には欠かせません。さて、ここで気になるのが、かたさを決めてくる「ひざ」の…

【チェックリスト】あなたの脳疲労度は?40代・50代更年期「脳のアンチエイジング」とは

40代に入り、「最近いろいろ忘れっぽくて。認知症かも?」と冗談めかして言うことが増えました。こうした忘れっぽさは大抵の場合「通常の老化の範囲」なのですが、実は認知症そのものは40代から進行が始まることも事…

「いつもオバサンひとつ結び」な40代の髪悩みが消える?新ドライヤー登場!

オトナサローネ編集長アサミいわく、まとめ髪の日は「ただのひっつめにせず、毛先をきちんと巻いておく」のがモテの鉄則なのだそう。いっぽう、オトナサローネでは「脱・オバサン1つ結び」記事はいつでも非常に高人…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事