キュートなハーブティ発見!曜日別のフレーバーおすすめは?

秋から冬にかけて、突然「ティー」の気分が高まりませんか? 基本はコーヒーの私ですが、会社の常飲品がファミマのアイスオレから、リプトンのクレームブリュレティーに急変しました(リンク先記事は昨年の限定パッケージ)。

 

さて、1箱買うと否が応でも12パック、多ければ50や100パック「同じ味」を飲まねばならないのがティーバッグのデメリット。正直、飽きることもあるよね……と思っていたら、そのシーズンおすすめのハーブティーを20タイプずつアソートしたパッケージを発見!

 

毎日違う味を楽しめるって、結構すごいこと

20種類のお茶 アソート 20袋入り 1,100円+税/ゾネントア

何がいいって、全部違う20種類を下から1回1パッケージずつ引き出すところ。要するに「ガチャ要素」があるのです! 身の回りのショップで買えるハーブティアソートは大抵5~6種類のセットですから、「毎回違う味」というのは本当に新鮮。

こんな風に、ぱっと見よく似たパッケージでも違うんです。左はバランスティー、右はグッドモーニング。

ゾネントアのハーブティージャンルには「バラエティ」のほか「チャイ」「ヒルデガルト」「月のお茶」があります。写真右下の水色は「ヒルデガルト」。12世紀に活躍した世界最初の女性博物学者、ドイツの修道女ヒルデガルトが残した800年前のレシピにもとづきブレンドされたものです。また、「月のお茶」は上弦、下弦など月の満ち欠けのサイクルとともに楽しむお茶。どのティーも背景がひとあじ違うのです。

https://www.omochabako.co.jp/sonnentor/products

 

クリスマスパッケージもテンション上がる!

ギフトとしても人気のこれらのハーブティは、クリスマスパッケージの用意もあるそう。ひとあしお先にサンプルを見せていただきました。

絵本みたいにぱたぱた開いて

このツリーの根本から

アドベントカレンダーみたいに毎日1つずつ取り出すの、最強じゃないですか?

アドベントのお茶 24袋入り 1,404円+税/ゾネントア

24パックのアソートです。飲みきったらクリスマス!

 

毎日おすすめがあるのです!

ちなみに、ゾネントアのサイトを見ると「曜日別のおすすめハーブティ」の紹介が。引用してご紹介します!

月曜日

頭をスッキリさせ、元気に週の始まりを迎えたいですよね。

そんな時にオススメなのが、「ローズマリー」。(つづきはこちら)

火曜日

何かと忙しい週の前半は、慌しくイライラしてしまう時も。

そんな時は、「オレンジピール」なんていかがでしょうか。(つづきはこちら)

水曜日

ノー残業DAYの日は早めに帰宅して「ラベンダー」を飲んで

ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。(つづきはこちら)

木曜日

週の後半は、疲労を吹き飛ばしてラストスパート!

疲れたからだを癒してくれるのが「ハイビスカスティ」。(つづきはこちら)

金曜日

胃腸の調子を整えてくれる「ペパーミント」を!

メンソールの清涼感で後味さっぱりなので、スッキリできそうです。(つづきはこちら)

土曜日

「ルイボス」なら、味にクセがなく、あっさりとしているので、

ご飯やパンとも相性抜群です。(つづきはこちら)

日曜日

明日から始まる新しい一週間に備えて、

「ジャーマンカモミール」でリラックス。(つづきはこちら)

 

気候が大きく変わる秋冬のこの時期は体調も崩しやすいとき。ハーブティーの恵みも取り入れて、今週もハッピーに過ごしましょう!

 

この商品のお取り扱いは Biople by CosmeKitchen

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク