肌老化の元凶、うっかり日焼け。40~50代は「塗る」だけじゃなくて、「飲む」対策でカバーを!【ブライトニングサプリメント4選】

しみだけじゃなく、乾燥、しわなど肌老化の要因となる紫外線は大人肌の大敵。40歳を過ぎたら塗る日焼け止めに加えて、内側からも紫外線対策をサポートしてくれる【ブライトニングサプリメント】の習慣を。

そもそもサプリメントは食事だけでは不足しがちな栄養を手軽に補えるもの。紫外線対策はもちろん、日頃の食生活を見直して、40代からの肌に必要な栄養素が含まれているものを選ぶのもポイントです。

塗り残しでのうっかり日焼けを防ぎ、塗りなおすのをつい忘れてしまいがちなレジャーシーンなどにもおすすめ。最近ではレーザー治療をした後のアフターケアとして愛用している人も多いです。

今回は大人肌の悩みに効く成分が配合されていると人気の【ブライトニングサプリ4選】を編集部員がお試し。ぜひ参考に。

 

▶ドリンクタイプのインナーケアについての記事はこちら▶
『「即効性がある」UVケアとして、40~50代に評価が高いリキッドタイプ。編集部員がお試し!【美白ドリンク3選】』

 

 

①トランシーノ ホワイトCプレミアム

トランシーノ ホワイトCプレミアム[第3類医薬品](180錠)3,520円(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

 

5種のビタミンができてしまったメラニンを薄くし健やかな肌へと整える

しみのもととなるメラニンの過剰な生成を抑える「L-システイン」240mgに加え紫外線により不足しやすい「ビタミンC」をシリーズ最大量の2000mg配合。黒色メラニンを無色化しターンオーバーを整え、メラニンの排出を促進してできてしまったしみ・そばかすにもアプローチ。しみへの効き目をより追求した処方に。ホルモンの変化でしみが濃くなりやすい妊娠・授乳期にも服用できるので、産前産後のしみケアにもおすすめ。

 

■「トランシーノ ホワイトCCプレミアム」を編集部員がお試し!

「しみケアの総合ブランド「トランシーノ」シリーズでも最大量のしみ対策成分配合の内服薬ということで期待!紫外線ダメージだけではなく、乾燥対策や、肌や体の酸化など「ビタミンC」は年齢を重ねるほど積極的に摂りたい成分。「ビタミンC」の働きを助ける成分も追加され大人肌にも効率よくアプローチしてくれるので、エイジングケアとしても1年中取り入れたい」(編集部 諏訪)

 

 

②ヘリオホワイト

ヘリオホワイト(24粒)2,592円/ロート製薬

紫外線ダメージによる炎症や色素沈着がきになる人におすすめ

体の内側から紫外線によるメラニン生成やDNA損傷によるダメージを防ぎ、しみ・しわの予防にも効果のあるシダ植物から抽出された「ファーンブロック」に加え、紫外線により炎症を起こした肌を整えるハトムギエキス、ビタミンB6、ビタミンB2などの美容サポート成分を配合。

 

■「ヘリオホワイト」を編集部員がお試し!

「夏場は子どもとの公園遊びなど、外側からだけじゃなく内側からの紫外線対策も必須!もともと肌がゆらぎがちで、紫外線をあびるとすぐに赤くなったり、季節の変わり目に肌が荒れやすいので美容習慣として続けてみたい。シートタイプなのでレジャーや旅行へ持ち歩きやすいのも便利」(編集部 露木)

 

 

③ヘリオケア ウルトラD

ヘリオケア ウルトラD(30錠)5,525円/PRSS.Japan

塗るだけでは防ぎきれない紫外線ダメージを内側から予防

「飲む日焼け止め」と言われるサプリメントの元祖として50カ国以上で発売されている。天然由来成分の「ファーンブロック」には光防御作用があり、日焼けによる肌ダメージを防ぎ、回復を高める。DNAや皮膚機能を守るなどの特徴から、肌が敏感な人や子供でも4歳から安心して使える処方。 日光をあびる30分前に1粒、長時間日光をあびるときは4時間後に1粒追加服用すると効果的。

 

■「ヘリオケア ウルトラD」を編集部員がお試し!

「ついつい日焼け止めを塗り直すのを忘れがちなので、レジャーやアウトドアシーンでは飲んでおくと安心。植物由来のナチュラルな成分というところもサプリメント初心者にはトライしやすい。抗酸化作用があり、しわ、たるみケアとしても効果が期待できるのも大人世代にはうれしいポイント」(編集部 木村)

 

 

④ブライトニングガード 飲むUVケア

ブライトニング ガード(90粒)5,940円/ナリス化粧品

しみができるのを予防しながらワントーン明るい肌色に

「L-シスチン」「ビタミンC」「パイナップル果実エキス」「レッドオレンジエキス」などの美容成分をバランスよく配合。メラニンの生成を抑制し紫外線の肌ダメージによる炎症を抑える効果も。ターンオーバーを促進し、飲み続けるほどに顔全体がくすみのない透明感のある明るい肌色に。

 

■「ブライトニング ガード」を編集部員がお試し!

「メラニンを抑える、薄くする、排出する3段階でしみにアプローチ。年齢を重ねると滞りがちなターンオーバーを促進してくれるので、老け顔化の原因になるくすみがとれて顔全体がトーンアップできるのもうれしい効果。うっかり日焼けの予防にも、毎朝飲む習慣を続けています」(編集部 井一)

 

 

内側からの紫外線対策でうっかり日焼けを予防。大人ならではの肌悩みも解消

外側からだけではなく、内側からのケアがしみ予防をサポート。紫外線ダメージによる肌老化をストップさせるためにも、本格的な夏が始まる前にぜひ【ブライトニングサプリメント】にトライしてみては。

とくに汗や水で日焼け止めが崩れがちなアウトドアやレジャーシーン前に飲んでおくと安心です。スキンケアのように毎日の習慣にして、しみ、くすみのない透明感のある肌を手に入れましょう。

 

 

【Not Sponsored記事】

撮影/千葉 充

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク