気をつけて!職場で「足を引っ張るアラフォー」になってない?

職場でも友人関係でも、何かと「足を引っ張る」アラフォー女性っていませんか?

良いところで水を差す、順調なのにケチをつける。こんな女性は、周りの幸せを素直に喜べないことが原因です。

嫉妬やひがみは自分を醜く見せる源。実際にどんな40代が嫌われるのか、ご紹介します。

 

他人のアラ探しが止められない

 

・「俗に言う『お局さま』のアラフォー社員がいるんだけど、いつも新入社員やほかの同僚の失敗ネタを探してはネチネチ言っている姿がみっともない。そんなことより仕事して!」(35歳/福祉)

・「友人に新しい彼氏ができると、必ずどこかマイナスな点を探す友人。『車が古い』とか『足が小さい』とか、知らない人のことをそこまで言える神経を疑う」(40歳/教員)

 

★ 他人のありのままを受け入れられない。それは、自分に自信がない証拠です。

ほかの人と比べないと自分の価値を実感できないのは、年齢が上がれば上がるほど「追い抜かれる」ことが怖いから。アラを見つけることで、不完全な他人にホッとしているのが内情です。

ですが、人をこき下ろす姿はそのまま自分の醜さの現れだとは気が付きません。

知らない間に誰も近寄らなくなった……なんてことがないよう。

 

噂話が大好物

・「他人のケンカやいさかいに首を突っ込んでは、内容を周りに言いふらすアラフォーの友人。『あなたを守りたいから』が口ぐせだけど、本当はただの噂好きだってみんな気がついています」(38歳/事務)

・「同僚の家庭の事情を簡単に他人に話せるアラフォーの上司が信じられない。『あそこは不倫していそう』とか、失礼でしょ……。それ、逆だったら自分は嫌じゃないの?」(41歳/公務員)

 

★ 他人の噂話ばかり口にする。それは、欲求不満が溜まっているからです。

良い話は決して話さないのに、悪いネタだとつい他人に漏らしてしまう。ほかの人と盛り上がることで相手も共犯にし、憂さ晴らしがしたいのですね。

噂好きなことは簡単にバレるので敬遠されるのも早く、信頼もされません。

自分と会話してくれる人がいなくなった……となってもあとの祭りです。

 

他人の成功を喜べない

 

・「婚活をがんばっていた友人にやっと恋人ができたのに、『これからは付き合い方も変わるね』とネガティブな言葉しか言わない友達にはうんざりした。悔しいの? ひがんでるの?」(36歳/サービス)

・「フリーランスで活躍しているアラフォーの友人のことを『あそこは旦那の収入があるから』『別に難しいことじゃないでしょ』と裏で陰口を言っていたアラフォーの知人は独身。その理由がわかる気がした」(42歳/販売)

 

★ 他人が上手くいっていることを認められない。それは、自分はその人より「下」だと思いたくない気持ちがあります。

そもそも、人間関係は競うものではありません。「他人は他人、自分は自分」と思えないのは、精神的に自立できていない証拠でもあります。

また、自分もあんな風になりたいのに、という願望が隠れていることも。

「おめでとう」「がんばっているんだね」が言えない人は、同じように周りから祝福されることもありません。

自分も成功したのに誰も喜んでくれない……という結末が待っていることを忘れずに。

 

 

足を引っ張る人は、実は自分自身の成長を止めてしまっています。

なんとかしてマイナスな面を持ち出そうとすることは、自分からも醜い人間性を引っ張り出そうとするのと同じ。ネガティブな感情が心を育ててくれることは決してありません。

他人と自分の間に適切な距離感を持つことが、妬みやひがみを遠ざけるコツです。

まずは己のことを振り返り、しっかり愛してあげること。それが、他人を意識しすぎることなく素直に受け入れるための器になると思いましょう。

スポンサーリンク

40代独女が大失敗!「男性が逃げる恋のアプローチ」3選

ただでさえ周りに気を使うのが職場恋愛ですが、注意していてもつい”暴走してしまって、意中の男性に逃げられる……。こんな終わりは悲しいですよね。一度男性に警戒されると、両想いどころか親密度を深めることすら難…

コレされたら脈あり!職場で男性がひそかに行う「君が好きアピール」3選

職場恋愛は、距離が近いだけに好きな相手や周りに気を使うことが多くてなかなか進まないのがデメリットになるときもあります。相手の迷惑になりたくない、でも恋心も伝えたい……。そんなとき、男性が示す「好きアピー…

【実録】職場恋愛で彼氏をゲット♡40代独女が心がけていたことって?

職場恋愛は、周りの目が気になったり仕事に影響するのが怖かったりと、好きな男性ができてもなかなか積極的にアプローチしていけない、と悩む40代独女は多いかもしれません。確かに相手に迷惑をかけるようなやり方だ…

【実録】年下男子が40代独女との食事で思わず恋に落ちた「神対応」3選

憧れの女性であったり仲のいい女友達であったり、年上の女性との食事は男性にとって少なからず緊張するものです。だからこそ、女性の態度に集中するし楽しく過ごしたいと思ってあれこれと話題も考えます。が、そんな…

【恋愛運急上昇⤴】40代独女が実感「捨てたら彼ができた価値観」3選

彼氏がほしい、結婚もまだ諦めたくない。だけど、恋が順調に進まない……。そんな40代独女が気がついたのは、「古い価値観に縛られている自分」でした。考え方を変えるのは勇気がいりますが、「新しい目を持ってみると…

【恋愛対象外】男性が「下品過ぎて無理」と思う40代独女の誘い方

「いいな」と思う男性には自分からお誘いをかけていく40代独女は多いと思います。その積極性はいいけれど、男性に「え、無理」と思われるような誘い方をしていませんか?優しい男性ほど、女性を傷つけずに断ろうとす…

これが効いた!40代独女が「微妙な関係を一歩進めるためにやったこと」3選

気になる男性といい雰囲気なんだけど、”あと一歩”が踏み出せない。微妙な距離感のままでいつまでも過ごしていると、いつしかふたりの恋心も冷めてきます。そうなる前に、次に進むタイミングをしっかり用意するのがモ…

コンビニで男性はココを見ている!「彼女にしたくない40代独女の態度」3選

40代独女の中には、毎日通うという人もいるかもしれないコンビニ。すぐ立ち寄れてぱっと買い物ができるのは便利ですが、気軽さからついマナーの悪さも出やすくなります。誰も見ていないようで、意外と目につくのが大…

40代独女が懲りた!「浮気をやめない彼氏」との壮絶エピソード

どんなに好きな男性でも、浮気されるのは悲しいし許せないもの。何度言ってもほかの女性を追いかけるのをやめない彼氏との”バトル”は、いつしか疲れきって別れを考えることもありますよね。「惚れた弱み」とはよくい…

【男の本音】年下男子がグッとくる「40代独女のキレイな肌」の特徴

お肌のケアに力を入れている40代独女は多いと思いますが、実際に男性はどんなところを見ているのでしょうか。年下男子が気になるのは、肌のどの部分?的外れのお手入れのせいで、せっかく芽生えた恋心もちょっと後退…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事