こんなとき、家族がいればなぁ。「おひとりさまの不便」激あるある

仕事も趣味もあるし、大抵の家事や難しい配線も自分でできるし、ひとりでもそれなりに楽しく平穏にやっていける、おひとりさま。ただ、結婚願望があまりない人でも、時々は「こんなときは、家族がいればなぁ」と思ってしまう瞬間もあるみたい。それはどんなとき? みんなの声を集めてみたよ。

 

1. 部屋の模様替えに挫折(家具の移動がね…)

 

「もっと部屋を居心地よくしたい」「気分を変えたいから模様替えしよう」と思い立ち、手をつけ始めたところで気づくのが、大きな家具をひとりで動かせない…という事実。ベッド、机、テレビ台、衣装チェスト、等々。

 

引きずって床を傷つけるわけにもいかないし、そんなわけで結局、途中で断念し、元の配置のまま、なんてことも。「2人以上で組み立ててください」という組み立て家具だって、基本的にはひとりで格闘して完成させたりするんだけどね。

 

 

2. うっかりな身なりのまま外に出ちゃう

 

スカートがめくれていた、チャックを開けたままだった、カーラーがセーターに付いてきた…なんて”うっかり”は、誰にでもたまにあることかもしれない。でも、身なりの乱れを指摘してくれる家族がいないという意味で、おひとりさまはいっそう注意が必要に。

 

白髪なんかも見落としがちなポイント。定期的に染めていても数本は残ってしまうもので、特にサイドや後頭部は、誰かに指摘されないと気づけないことも。見逃した数本を出先の鏡で気づいてショック!なんてこともしばしば。

 

別に白髪があってどうこう思われる年齢ではないけれど、自分なりの身だしなみができていないと、やっぱり凹んじゃう…。

 

 

3. 料理も食材も余りまくるし

 

健康のためにも美容のためにも、自炊は心がけたい。でもやっぱり忙しくなると毎日は食べられないし、買っておいた野菜や魚肉を使い切れず、仕方なく廃棄、となることも少なからず。

 

多めに作りすぎて、食べ飽きちゃうこともあるし、自分で作ったご飯を自分で捨てるときって、なんだか虚しくなっちゃう…。誰かと家ご飯を楽しむ喜びとか知っちゃってると、余計にね。

 

4. 無駄遣いを止めてくれる人がいない…

 

ストレスが溜まると”浪費”に走ってしまうのも、おひとりさまにありがちな悩み。何より、高い靴もバッグもエステも、「それは高すぎる」「無駄遣い」と言ってくれる人がいない。言われたら言われたら面倒かもしれないけど、おひとりさま的には、老後資金に取っておいたほうが安心なのに…なんても後悔しがち。

 

ひと目惚れして似合わない服を買ってしまうのも、やめたい癖のひとつ。「太って見える」「似合わない」とか正直な意見を言ってくれる家族や友人と一緒なら、たぶん買わなくて済むのに!

 

 

5.誘いや紹介を断る「うまい言い訳」がない

「子どもがいるので」「家族の都合で」とは言えないのが、おひとりさま。お酒の席や、行きたくない誘いを断るうまい言い訳が見つからない。「仕事が忙しい」も職場相手じゃ通じないしね…。

 

参加したら参加したで、独身男女を見つけると、なんの根拠もなくマッチングさせようとする輩もおり、そんな扱いにうんざり&妙に傷ついたり。「結婚しているので」と言えたら、こんな不快感は感じなくて済むのに…!

 

 

6. 本音で話せる場が少なくなり、勝手に気疲れ

 

本音で話せる相手が年々減っていく、というのも、おひとりさまにありがちな傾向。周りが子どもの進学先やら家族の悩みの話をしている中で、「職場で気になる人がいる」とか「恋愛ドラマにハマっている」とか、次元が違う感じで、やっぱり積極的には言いづらい。

 

そんなこんなで、”無難なトーク”で済ませる機会が増え、勝手に気疲れ。その結果、家に帰って「ああ、やっぱりひとりは楽だ」と思ってしまう。ネットでこっそり本音を呟いて発散してる、という人もちらほら。

 

家族がいたらいいのに…と思うのは、意外とこんな些細な日常の瞬間。こういうため息も、おひとりさまでいる気楽さや快適さと引き換えなのかも、だけど。

(外山ゆひら)

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

東京でひとり映画に行くなら? おひとりさまオススメ映画館ガイド

OTONA SALONE大人気記事、どこまで一人で行ける? 女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみたでは「おひとりさまレベル3」。意外とおひとりさま初心者でも…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさまに「モテ期」が来るタイミングって?結婚できましたか?

ちょこちょこ出会いはあるものの、どれもうまくいかず、「もうこのままおひとりさまかな〜」と思っていたら、40代前後で急にモテ期が来た!なんて経験をする女性もいるようです。それは、どんなタイミングだったのか…

40代おひとりさまが「意外に面倒に思っている」おつきあいのことって?

「おひとりさま同士で集まると、なんか虚しい話題ばかりになっちゃうことがあるんだよね〜」と友人がポツリ。おひとりさま同士なら、さぞかし気兼ねなく話せて盛り上がるかと思いきや、意外にもそうとは限らない様子…

おひとりさまって「すごい」?周囲にはこう思われてるらしい

落ち込む日だってあるけれど、自分や今の人生を否定したところでしょうがない……。そう開き直って、元気におひとりさま人生を謳歌していると、周囲に良くも悪くも「すごいね」と言われたり、不思議がられたりすること…

おひとりさま人生を楽しむのに不可欠なもの、不要なものを整理してみた

おひとりさま人生を過ごしていると、たまに過去のあれこれを振り返ってしまい、ちょっぴり元気がなくなる日もあるもの。「だけど人生は一度きり。楽しまなきゃ損!」。そんなふうに思えるようになったら強いですよね…

40代独女が「ずっと独身でいい」瞬間と「やっぱりひとりはイヤ」な瞬間は?

おひとりさま生活が長くなってくると、「なんだかんだ、この生活が気楽でいいや〜」と思う瞬間と、「やっぱり、このままじゃダメだ!」と思う瞬間、どちらもありますよね。その時々の状況や気分によって、モードが変…

マスコミ系男性と仲良くなるには?40代女性の恋愛のコツ

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。今回は気になる相手が「マスコミ系の男」の場合です。「マスコミな男」の共通傾向マスコミといえば、TV局(地上波、BS、CS)や…

「コンサルな男」の傾向と対策って?40代女性の恋愛攻略法

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。前回の「クリエイター系男性」に続き、今回は気になる相手が「コンサルタント業の男性」な場合の傾向と対策です。「コンサルな…

40代からの恋愛攻略法「クリエイターな男」の傾向と対策

大人女性だからこそ、出せる魅力がある。男性のタイプ別に恋愛指南をお届けしています。前回の「経営者男性」に続き、今回は気になる相手が「クリエイター系の男」の場合です。「クリエイターな男」の共通傾向クリエ…

脈ありorなし?40代からの恋愛攻略法「経営者な男」の傾向と対策

大人の女性だからこそ、出せる魅力がある! 攻略相手の職業タイプ別に恋愛指南をお届けしていきます。初回となる今回は、いま気になっている相手が「経営者」の場合。「独立・経営志向メンズ」の共通傾向って?まず…

○○な人はいつまでも老けない?おひとりさま4箇条

ひとりでの落ち着いた生活パターンが完成している、おひとりさま。誰かに煩わされることもなく、趣味や好きなことに取り組む時間もたっぷりあるため「快適だけど、すでに余生を送っている感じもするわ〜(笑)」なん…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事