植松晃士 40代オシャレ。本当に「痛い」のはこんな人!

スポンサーリンク

みなさん、新年明けましておめでとうございます。植松晃士です。

昨年はおつきあいいただき、どうもありがとうございました。今年もさらにパワーアップして、いろいろご提案申し上げたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2018年、「たまには女に戻ろうよ」

©ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

さっそくですが、今回のテーマは「たまには女性に戻ろうよ!」です(笑)。

みなさん、クローゼットをチェックしてみて。黒、カーキ、グレー、紺。色をむりやり区分けするとしたら、これらはみ~んな男色。だから、この1月は「2018年春、なりたい私計画」を立てましょう♪ 女色を揃えるんです!

新しい春、どんなお洋服を買おうかしら。どんなオシャレを楽しもうかしら。と考えた時にご提案したいのは「女を上げる」ものをセレクトすること。女性ということを謳歌しなきゃ! オシャレを楽しむ=「女を上げる」ってことなんですから。

 

男色しか着てないなんて、悲劇よ!

©ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

もちろん、リアルなライフスタイルの中では、あえて女性らしさを封印したほうが有効なこともありますよね。そこをコントロールするのは、女性の知恵として必要。それが生きて行く力じゃない? だから、何が何でも、いかなるときでも女性を謳歌して!って言う気はさらさらないんです。

ただ、「女性を謳歌しよう!」って気持ちだけでもないと、オジサンになっちゃうじゃな~い。ふと気づいたらこの1年、半年、いや何年もずーっと男色しか着ていなかった!としたら、それは悲劇よ、悲劇。

だから、たまのオフの日くらいはかわいらしいとか、女性らしいファッションを楽しんでみて。「オフの日はジーンズしか履きません」って人だとしても、ピンクのトップスやコートを羽織るとか。あるいはチェーンの赤いバッグを持つとか。はたまた、やっぱり男色を着ちゃったという日は、せめてボリューミィな、あるいはレース、ラメラメのプリーツスカートをチョイスするとか、ね。どこかに女性らしさをオンして!

 

赤・花柄・マルチカラー、明るいものを投入!

©ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

時には赤いトップス、時には花柄のアイテム、マルチカラーのストライプやボーダー。そんな感じのポップで明るいものを投入することで、自分自身への気づきが出てくるのではないかと思っています。そう。たまには思い出させて。「私は女よ」と。

そういうことをあえてしないと、「こんなのは私じゃない」とかって拒否反応が起きてくる。だんだん大人になってくると定着感というか、「シンプルなものしか似合わない」とか、自分自身が似合うものを決めつけちゃって、新しいものに挑戦することすらできなくなってくるじゃない?

「若い頃は…」って、言ってない?

©ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

「若い頃はこういうのを着てたのよねー」っていうようなお懐かしい話をするって、実はけっこうイタイ。すでに「終わってる」という感じがしちゃうから。女性としては自分で閉じてる感じがする。「閉じてる」って嫌な響きでしょ(苦笑)? だから、門戸を開いてあげて。まだ大丈夫。今からでも「女性らしさ」はしっかり取り戻せます! 今年は開いて行きましょう!!

では、また次回お会いしましょう♪

 

■写真協力 ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

 http://www.stockman.co.jp/brand/ottodame.html

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

植松晃士 40代オシャレ。本当に「痛い」のはこんな人!

みなさん、新年明けましておめでとうございます。植松晃士です。昨年はおつきあいいただき、どうもありがとうございました。今年もさらにパワーアップして、いろいろご提案申し上げたいと思っておりますので、どうぞ…

植松晃士 セールで買うなら! いま買って春まで使えるオシャレ5選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はベストコスメを発表しましたが、そろそろセールも始まっている頃ですし、ファッションニュースとしてベストバイ2017-2018AWを発表したいなと思っております。2018SSも見…

植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。さて。美容誌やファッション誌において、ここ数年ベスト…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だから、お気をつけて~(笑)。僕のまわりの40代…

植松晃士 いつまで体型隠し? 40代が陥る「オバサン見え」を避けるちょいテク☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋めいてきた街では、いろいろなファッションスタイルを楽しんでいる人々を目にします。口を酸っぱくしてご忠告している、40代以上の大人が陥るゆったりシルエットもまだまだ跋…

ファッションプロデューサー

植松晃士

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事