#78  40代でも婚活アプリはイケる? 独女がリアルにやってみたら【40代編集長の婚活記】

独身街道まっしぐらだったモテない40代が、一念発起で婚活を始めて早や1年5カ月。婚活パーティに行ってもダメ。知人の紹介で会った男性ともうまくいかない。元カレと再会してみても進展せず。恐る恐る始めた婚活アプリは、返信する気になれないトンデモメッセージばかりで……。

これは40代独女の、実名+顔出しで書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

始まりはこんなメッセージから

婚活アプリを始めて1カ月半が経ち、初めてまともなメッセージをくれた同世代男性が、メガネさんだった。彼との始まりは、こんなメッセージから。

メガネ「はじめまして。会員になったばかりで正直よくわかっていないのですが、よろしくお願いします。ゴルフをなさるんですね。僕もゴルフをやっています。ラウンドにはどのくらいの頻度で行くんですか?」

それからというもの、メガネさんからはほぼ毎朝メッセージが届くようになった。あまりマメじゃない私だけれど、几帳面に連絡をくれるメガネさんのおかげで途切れることはなかった。連絡が続いた理由は他にもあった。

 

メガネさんとの連絡が続いた理由

メガネさんとのメッセージ交換が始まってから、それ以外の男性とはまったく何もなかったわけではない。婚活アプリでは週に5~6人、なんらかのメッセージが届いていた。でも、誰にも返信する気になれなかった。

それは、前回の記事で紹介したようなトンデモメッセージが多かったからだ。これらはまた、別の機会にご紹介したいと思うけれど。

唯一、メガネさんとだけメッセージ交換が続いた理由は、たぶんこの6つのポイントだろう。

1.最初のメッセージに好感を持てたこと

2.プロフィール写真に清潔感があったこと

3.同い年で共通の趣味(=ゴルフ)があったこと

4.言葉遣いがていねいだったこと

5.ガツガツしていなかったこと

6.出身県が一緒など、他にも共通点があって話題が盛り上がったこと

 

メガネさんとのデート、ついに決定

ただのメル友のような関係に変化が訪れたのは、メガネさんとのメッセージ交換が続いて1カ月経ったころ。

メガネ「おはようございます。僕、アサミさんとお会いしてみたいと思いました。もしイヤじゃなければ、ですが」

ちょっと戸惑いはあったけれど、

アサミ「ありがとうございます。アプリで知り合った方とお会いするのが初めてなので、正直、迷った気持ちはあったのですが、メガネさんは誠実そうな人かなと思ったので。よろしくお願いします」

ドキドキしながら返信した。メガネさんからメッセージが届いたのは、少し時間があいてからだった。なんて書いているのだろう。向こうから誘ってくれたにも関わらず、なんだか緊張する。これもまた、モテない人生を送ってきたせいかのか。

メガネ「ありがとうございます。正直、断られること覚悟だったんです。うれしいです。今度の土曜か日曜、どちらか空いていませんか? お茶だけでかまいませんので」

よかった。なんだかホッとした。男性側からアプローチをしてきたのに結果フラれることばかりだったので、誘いの言葉がどこか信用しきれない自分がいる。でも……メガネさんは違いそうな気がする。カッコつけない素直そうな人。このメッセージでそんな印象を持った。

アサミ「今度の土曜日、大丈夫です。よろしくお願いします」

こんな流れで、メガネさんとのデートの約束は決まった。ネットで知り合った人と1対1で会う……45年の人生で、私にとっては初めてのことだった。

 

婚活アプリでの、待ち合わせの闇!

待ち合わせしたのは、ある土曜日の14時。場所は、千駄ヶ谷にある人気のカフェだった。お店での待ち合わせということに、ちょっとホッとした。

というのは、婚活アプリ経験者にこんな話を聞いたことがあるからだ。

「婚活アプリで出会った人と待ち合わせするとき、駅前とか交差点とか、お店じゃないところにする人も多いんだって。待ち合わせの場所からちょっと離れたところから見ていて、来た相手らしき人が好みじゃなかったらバックレるってこともあるらしい」

ヒドイ! 写真のイメージと何か違うと思ったら会いもせずに帰っちゃうってこと⁉

「交差点で待ち合わせしていたら車で来て、強引に助手席に乗せようとしてきた人もいるよ」

怖い! 身元もよくわからない人と、いきなり車で2人きりになるなんて。ま、よく知らない人の車なんて絶対乗らないけど!

 

デート前の約束でも、好印象なメガネさん

婚活アプリに関してこんな事前情報があったので、もし待ち合わせの場所が駅前や交差点だったら、メガネさんにちょっと不信感をいだいたかもしれない。でも、彼が指定してきたのはカフェ。ちゃんと、お店だった(当たり前といえば当たり前なんだけど)。

メガネ「写真とそんなに違わないと思うんだけれど、目印を伝えておきますね。黒縁のメガネで紺色のニットを着ていきます」

アサミ「はい。でもベーシックだから他にもいたりして(笑)。私は髪が目印になるかと。腰くらいまであるロングヘアです」

メガネ「確かに。紺のニットにメガネってありがちですよね。では、テーブルの上に青い表紙の本を置いておきます」

待ち合わせの前に、自分の目印になることを伝えておく。こんな点にも、メガネさんの誠実さが感じられて好印象だった。青い表紙の本はなんだろう? 出版社勤務の人間としてはその本のことも気になるけれど。

 

いよいよ今日が待ち合わせの土曜日。約束の時間の3分前、お店の前に着いた。メガネさんらしき人はいるだろうか? ドキドキしながら店のドアを開けた。

 

【メガネさんはもうカフェで待っている⁉ それとも⁉ 続きはコチラ】

#79  婚活アプリあるある。ドタキャン、バックレがつきもの!?【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#77  何ソレ? 婚活アプリで絶句した男性からのメッセージ【40代編集長の婚活記】

【一気読みならコチラ】

40代編集長の婚活記まとめ

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

#104  個室婚活で出会った「3人目の男」に思うこと【40代編集長の婚活記】

「40代の婚活は丸2年はみてほしいんです」──恋愛結婚カウンセラーの先生にそう言われたのは、2016年8月。連載【40代編集長の婚活記#1】のときのこと。あれから2年が経った。つまり、OTONA SALONE編集長・アサミ(46…

#103 40代未満、立ち入り禁止! ウワサの「個室婚活」レポ【40代編集長の婚活記】

20~30代とくらべ、40代の婚活はかなり困難を極めるらしい。OTONA SALONE編集長・アサミ、46歳。婚活を始めて1年11カ月。いまだに誰ともお付き合いすらできないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介などいくつ…

誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える

80年代の男性アイドル「たのきんトリオ」。40代、50代であれば知らない方はいないといっても過言はありません。男性アイドルの歴史において、爆発的な人気と新たな時代を切り開いたグループです。私、OTONA SALONE編…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

編集長アサミ「髪の分け目」が目立ってきた問題を考える

「いままでと髪がなんか違う!」 私が髪のエイジングをはっきりと自覚したのは、42歳のときでした。髪がゴワつく問題、ツヤがなくなった問題、そして白髪が増えた問題。そこでシャンプーを見直して対策したわけです…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事