「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。

女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話なんかしているときには自然と頭頂部に目がいき……。そこには白く光るものが!!

恋愛感情がなくても、白髪があるだけで老けて見える、だらしなく見えるといったマイナス要素が発生してしまうので、イヤですよね。

白髪を目立たせないためには定期的なケアはもちろん、こまめなチェックがマスト。

そこで、毎日のチェックに便利な鏡を探してきたのでご紹介します。

 

頭頂部やえり足もチェックできる三面鏡

後頭部やえり足までよく見えると話題の「四面鏡」も便利だとは思いますが、通販ではあるもののなかなか店頭では見かけません。バラエティショップなど探してみましたが、私の近所ではありませんでした。

100円ショップでも似たようなものはなく、ふらりと入った3COINSで見つけたのが三面鏡です。

三面鏡は珍しいものではなく、バラエティショップなどでも購入できますが300円(+税)というお手ごろ価格が魅力です。私の近所の100円ショップでは三面鏡はありませんでしたし。

三面鏡を開いた状態です。

卓上型ではありませんが、自立もでき横置き、縦置きと自由に使えます。

頭頂部をチェックするときは縦にして。えり足やサイドの生え際は横にしてチェック。

また、片面が拡大鏡になっているので細部まで見ることができます。これなら、頭頂部もえり足もしっかりとチェックできます。

片面を折れば安定した卓上型ミラーとしても使えます。

 

もうひとつ便利な鏡もありました。

横に伸ばした状態です。

これは二面鏡ですが、ぐーーーんとのびるため後ろもしっかりと見える構造になっています。使用しているところを撮影できなかったので、鏡の袋についていた説明をのせますね。

コンパクトサイズなので、持ち運びにも便利です。

折りたためば小さくなるので、かばんに入れてもかさばりません。

あわせ鏡をするのって意外と腕が疲れて大変ですから、こんな便利な鏡があれば毎日の白髪チェックもラクになりそうです。

※2月10日に購入したものです。

 

どこで白髪チェックするか、これも大事

 

蛍光灯の下、自然光の下では白髪の見え方も異なります。

部屋の中を移動しながら3カ所で撮影してみました。

日中、明かりをつけない部屋で撮影したものです(窓から少し離れたところ)。白髪が数本見えています。

洗面所のオレンジっぽい明かりの下で撮ったもの。上の写真よりも白髪が目立ちません。

日中、窓際で撮影したもの。白髪も目立ちますが、根元のプリン状態もわかります。

同日に撮影したものですが、白髪の本数が違って見えますよね(アングルが若干異なりますが…)。

蛍光灯よりも自然光で見たほうがはっきりとわかりました。

チェックする場所によっても白髪の見え方が異なるので、ぜひ場所を変えて確認してみてください。見落としが防げます。

 

白髪を発見したら抜かずに切るが鉄則

 

さて、白髪を発見したらどうすべきか。

いちばんは美容室で染めることですが、2~3本のために染めるのはめんどうですよね。

抜くと増えるというのは定かではありませんが、頭皮を傷めることになるので気になる白髪は根元からカットしましょう。普通のハサミより、眉用の小さいハサミのほうが根元からカットしやすく便利です。

 

白い部分が広範囲にわたるときは、応急処置としてヘアファンデーションやマスカラタイプの一時染めを使ってみてください。

使うたびに髪が染まるタイプではなく、シャンプーで色が落ちるものを選びましょう。

 

常に自分で白髪染めをしているなら、染料が入っているものでもかまいませんが、美容室で定期的に白髪染めをしている人は髪が染まるタイプのものは避けるのがベスト。

次に美容室で染めるときに影響が出てしまうそうです。

 

ヘアアレンジでカバーするのもひとつの手。生え際の白髪をカバーするアレンジも参考にしてみてください。

 

なぜ白髪が生えるのかまだまだ謎な部分が多く、明確な予防策もないのが現実です。

ストレスも原因のひとつといわれていますから、気にしすぎるのもよくないようです。

年齢を重ねれば生えてきて当然というおおらかな気持ちをもちつつも、身だしなみのひとつとして定期的なケア、こまめなチェックを怠らず若々しさを保ちたいものです。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

簡単すぎ!ねじるだけアレンジなら「伸ばしかけボブ」も広がらない【特集オトナの髪悩み】

おしゃれに見えるとアラフォー世代にも人気のボブヘアですが、梅雨のシーズンは扱いにくいというお悩みも。朝、しっかりとスタイリングしたつもりでも時間がたてばボワッと広がったり、うねりが気になったりと残念ヘ…

梅雨の困り髪ですか?「えり足タイトなボブ」がおすすめ【特集オトナの髪悩み】

年齢とともに扱いにくくなっている髪。湿気でじとっとする梅雨はうねる、広がる、ペタンとするなどさらにまとまりが悪い髪になり、毎朝うんざりしているのではないでしょうか。ある程度の長さがあれば、アレンジ(と…

今さら聞けない白髪染めのこと、美容師さんに聞いてみた【特集オトナの髪悩み】

梅雨に突入し、髪がまとまらない!!と毎日ウツウツしている人も多いのではないでしょうか。うねりや広がり対策などヘアケアに力が入るシーズンですが、40代を悩ますにっくき存在・白髪対策は一年を通して気が抜けませ…

40代こそストパーかけると美人度が上がる!私が実際試したビフォア・アフター

梅雨を前に、美容室では「ストレートパーマ」をかけるお客さまが一気に増えているそう。私も髪を切ったこともあり、広がりが気になってストレートパーマをかけました。実は美容師さんにずっと提案されてはいたのです…

マイナス5歳を実現!40代が小顔になる短め軽めヘアスタイル3選

私事ですが、先日10cmほど髪を切りました。ミディアムから長めボブになったくらいなので、あまり気づかれませんが私自身は頭が軽くなり、気分も変わって満足しています。つい「いつもと同じで」とオーダーしてしまい…

ボブの帽子を軽くおしゃれに!小顔で涼しいボブアレンジ2選

帽子をかぶればおしゃれに見えるというけれど、実際かぶってみると、鏡の前でフリーズ。うーん、何かが違うと、断念してしまいます。せっかく買ったのに活用できていない帽子がクローゼットに眠っているのですが、今…

結んでもこんなにキマる!40代のふわ揺れミディアムヘア3選

うねりやちりちり毛、やせてきた髪に悩みはじめるアラフォー世代。白髪も目立ちはじめて、ヘアスタイルを変える楽しみも減ってきたと感じている人もいるのではないでしょうか。ロングは扱いにくくなり、ミディアムや…

脱いでもスッキリおしゃれ!帽子の日のまとめ髪簡単アレンジ

気温が上昇し紫外線が気になる季節がやってきました。UV対策として日傘や帽子の出番ですが、帽子って40代には難しいアイテムですよね。おしゃれを格上げしてくれる小物とわかっていても、かぶり方やヘアスタイルに悩…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよね。そして、さあ出かけようという時に限っ…

40代の春は軽やかヘアにしたい!人気のショートスタイル3選

鏡を見て老けたな、なんか古臭い? 顔がくすんでいる…と感じたら髪を切る合図です。それに、春になるとなぜだか髪を切りたくなる衝動、ありますよね。もちろんメイクのアップデートも必要ですが、髪型を変えるだけ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事