日本語の誤用「お客様が書かれる」、これ正しく言えますか?

先日、ある方が「食べれる」とおっしゃっていたので「それは『ら抜き言葉』ですよ」と注意をしたら「だって先生、『食べられる』って言ったら、まるで「食べられてしまう」ようじゃないですか。目上の人には特に注意ですよ」と反論がありました。いえいえ、目上の人には「召し上がる」を使ってくださいね。

確かに、「食べられる」は「しまうまがライオンに食べられる」というような文で使われるように「受け身」の意味があります。そのような誤解を考慮すべきなのですが、少なくとも「食べられる」に関しては、人間が食べられる方、捕食される方になる表現する機会はなかなかありませんから、可能性の低い誤解を気にする必要はありません。むしろ、「食べれる」と話してしまい、「言葉を知らない人だな」と思われてしまう可能性の方が高いので気をつけましょう。それよりも、誤解されやすい敬語表現もありますので、今日はそのお話と、素敵な言い換えの例を紹介しますね。

 

お客様が書かれる

お客様が、商品に対して感想を書いた。それを読む。この状態を敬語でどう表現しますか?

例 お客様が書かれたクレームを読む。

「書かれた」には受け身表現もあります。

この記事は、〇〇について書かれたものです。

このような言い方で表されることが多いですよね。
この文は、きちんと助詞を使い、補助の言葉を添えれば、書き言葉での誤解はやや防げます。

正解1 お客様が書かれた、この商品に対してのクレームを読む。

文法的には正しいです。でも、相手が先輩などの場合は、先輩に対する尊敬語が交じり、怪しい感じになりますよ。

先輩、お客様が書かれたクレーム、もう読まれました?

これでは先輩に対する「れる」も入ってしまい、大変言いにくいですし、言いにくいものは、聞いていても聞きづらいものです。
そこで「れる・られる」を使わない表現に直します。

正解2 お客様がお書きになったクレームを読む。

そうです「お」を付けて回避する方法ですね。こうすれば、先輩に対して話す時にもそのまま使えます。

お客様がお書きになったクレーム、もうお読みになりました?

この方法は、たいていの言葉で使えますので、まずはこの方法を覚えてしまいましょう。

  • 書かれる→お書きになる
  • 歩かれる→お歩きになる
  • 知られる→お知りになる

 

先生が嫌われる

ある先生が、あることを嫌いだとします。それを敬語でどう表現しますか?

例 そのお店、先生は嫌われているみたいよ。

先生がそのお店のことを嫌い。この状態を敬語で話すシーンです。
もちろん、きちんと助詞を使い、語順を整えれば、書き言葉での誤解はやや防げますね。

正解1 先生は、そのお店を嫌われているみたいよ。

でも、話し言葉ではそこまできちんとしないことが多く、先に述べたように

そのお店、先生は嫌われているみたいよ

のような話し方をしてしまいます。
そこで「られる」を使わない表現に直す方法もあります。

正解2 そのお店、先生はお嫌いみたいよ。

これで「誰かに嫌われる」という受け身の状態から脱出しました。こんなシチュエーションで使うことが想像できますよね。

そのお店、先生はお嫌いみたい。他のお店にしましょうね。

さて、ワンランクアップの言い回しを紹介しますね。ここでぐっと差を付けましょう。

大正解 そのお店、先生は お気に召さないみたいよ。

どうでしょう?先生に払う敬意も感じますし、周囲にもネガティブな印象を与えないですよね。
「嫌い」という超ネガティブワードを「お気に召さない」というやんわりとした表現に直しただけ。これはとても便利な方法です。まるっと覚えてしまいましょう。
もちろん、これは敬語表現のうち、尊敬の表現方法ですから、自分の行動には使いませんのでご注意ください。

 

会長が利用される

有名な方などが、商談などで自分の店をよく利用する、ご家庭で自分の会社の商品を利用する。それを敬語でどう表現しますか?

例 〇〇会長は、当店をよく利用されていました。

なんだか大変な誤解を生みそうな表現になってしまいました。
まるで〇〇会長が、この店を利用して、儲けていたようにも受け止められますよね。
もちろん「食事の場所として」などの言葉を添えれば、誤解はやや防げますね。

正解1 〇〇会長は、食事の場所として、当店をよく利用されていました。

これでOKです。でもこの「利用されて」という言い回しがまだ誤解を引きずっている印象があります。そこで、このような表現はいかがでしょうか。

正解2 〇〇会長は、当店をよくご利用になっていました。

これで誤解は解けそうです。これは「当店」ではない場合も使えますよね。

例 〇〇会長は、休憩時間にあの喫茶店をよくご利用になっていました。

さて、ここでも、ワンランクアップの言い回しを紹介しますね。ぐっと差を付けましょう。

大正解 〇〇会長は、当店をよくお引き立てくださっておりました。

どうでしょう?〇〇会長に払う敬意も感じますし、謙虚な姿勢が前面に出ていますよね。
「利用」という無味乾燥な言葉を「引き立てる」という上品な言い方に変えるだけで、こんなに印象が変わります。特に自分が贔屓にされる立場にいる場合は、相手がどうするかよりも、自分がどう感謝しているかを言葉に含めると良いでしょう。

 

受け身と同じ形の敬語は、「お~になる」「ご~になる」と言い換えることでほぼ解決できますが、他に素敵な言い方はないかしら?と考えてみることで、上手に回避できるばかりでなく、ワンランク上の言い回しに変換することも可能です。
上手な敬語を使っている女性の先輩がいるならば、ぜひ、一緒に行動してみましょう。そして言葉を丸っと覚えてしまうのも良いでしょう。

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味

仮に、アポイントの確認をするとしましょう。「明日、オフィスに伺おうと思います」「明日、オフィスに参ります」。メールでも電話でも、どちらも正しいように感じますが、…

敬語の3大間違い。「させていただく」「よろしかったでしょうか」「おっしゃられる」

敬語はとにかく丁寧であればいい、だからたくさん丁寧な要素を入れればいい。そう考えているなら、おそらくあなたの敬語はだいたいが間違っています。中でも代表的な間違い…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

丁寧なつもりが無礼に!3つの危険な日本語「了解」「大丈夫」もう1つは

礼儀正しく言っているつもりが、実は「失礼」にあたる言葉だった。そんなガッカリなことはありませんよね。もちろん、人間なのでつい言い間違えてしまうこともありますが、…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

「させて頂く」とは失礼!そのワケと改善案を解説

あなたが今朝送ったメールに、「させて頂く」という言葉は何回出てきましたか? そして「いただく」を「頂く」としていませんでしたか? 今日はその2点について、どうし…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

「丸顔」の逆は「四角顔」…ではない!言えそうで言えない反対語の世界

今日は「丸」がつく言葉の、意外な対義語を3つ集めてみました。簡単そうで分からないものばかり。あなたは何問正解するでしょうか。1・「丸写し」の対義語は?「それ、先輩のノートの丸写しじゃない?」なんていうふ…

「平然」の反対って「動揺」…ではない!意外な反対ことば3つ

対義語とは、「男と女」「大きいと小さい」のように、意味上の対をなす言葉。このように単純ではない組み合わせもあります。今日は「へー、そうなんだ!」とうなる対義語を集めてみましたよ。1・「粋(いき)」の対…

「あからさまに」の反対って「コソコソと」?意外に知らない対義語3つ

「大きい」の反対は「小さい」、「軽い」の反対は「重い」など、形容詞の反対語は分かりやすいですよね。でも、形容動詞や副詞となるとちょっと考えてしまうんですよ。そして、なるほど~となるものが多いのです。今…

「入選」の反対は「落選」でいいのかな…?意外と思いつかない3つの反対ことば

「入口」の反対は「出口」、「入力」の反対は「出力」。そう考えると「入」の反対語は「入」を「出」に変えれば済むような気になりますが、そうはいかない場合もあります。今日は「入」が付く熟語の反対語・対義語で…

「平常」の反対って言える?「異常」ではない!間違えやすい反対語3つ

何度目かの日本語ブーム到来ですね。日本語の誤用を題材にしたテレビ番組も始まりました。今日は反対語について、簡単なのに難しい、そんな反対語を3つ集めてみましたよ。1・平常の反対語は?答えB 非常解説「平常…

「ありがとう」の反対語わかる?「ごめんなさい」ではありません

え?この言葉の反対語ってそれだったんだ! 今日はそんな言葉を3つ集めてみましたよ。1・受話器の反対語は?答えB 送話器解説「受話器」とは、電話でいうと、耳に当てる方。レシーバーともいいます。音声エネルギ…

「連続」の反対は…「持続」かな?言えそうで言えない反対ことば

知らないとは言わせません。今日は中学生までに習った反対語を3つ集めてみましたよ。1・連続の反対語は?答えB 断続解説「連続」という言葉、きちんと言葉で説明できますか? 「連続」とは、切れ目なく続くこと、続…

小家じゃない!「大家」の反対語って言える?意外と知らない日本語3選

え?この言葉の反対語ってそれだったんだ! 今日はそんな言葉を3つ集めてみましたよ。1・インテリアの反対語は?答えB エクステリア解説インテリアとは、建物の内部や室内のこと。また、壁紙、床材、照明器具や家…

プラスの反対はマイナス。では「意外」の反対って何だかわかる?意外すぎる反対語3選

え?この言葉に反対語ってあったんだ! 今日はそんな言葉を3つ集めてみましたよ。1・意外の反対語は?解説「意外」の反対語は「当然」です。なので「へー、意外だね」と言われたときに反対意見を言う場合「そうかな…

「腐っても鯛ですね!」この日本語はOK?NG?

生活の中で生まれた知恵などを言い伝える「ことわざ」。ところがTPOをきちんとわきまえないと、とんでもなく失礼になることも! 今日はそんなことわざを3つ選びましたよ。1・溺れる者は藁をもつかむ解説「溺れる者…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事