#82 何かを隠してる⁉ 婚活アプリ男のウラの顔【40代編集長の婚活記】

45歳・未婚・独身・恋人いない歴8年以上。一生独身だろうと思いながら忙しい日々を過ごしていたOTONA SALONE編集長アサミが、婚活を始めて1年半。5人の男性とデートしては玉砕していたが、ネット婚活のアプリで知り合ったメガネさん(45歳)とは、2回目デートにつながって……。

これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

2回目デート、まさかの18時解散

メガネさんとの2回目デートは映画だった。終了時間が夕方だったので、最初からその流れで夜ごはんを食べるものかと思い込んでいた。けれど映画が終わった18時。メガネさんはまっすぐ駅へと向かっていき、アッサリ解散したのだった。

まさかこの時間に2回目デートが終了になるとは、予想していなかった。家に帰ろうか……いや、とりあえずお腹がすいたな。まずは映画鑑賞中からグーグーなっていた胃袋を落ち着かせなくては。とりあえず、サクッと食べて帰ろう。そのまま新宿で一人ラーメンをして帰宅した。

 

一人でデートの反省会

家に帰って一人、ソファに座りながらメガネさんとのデートを振り返ってみる。映画を観る前のお茶タイムまではたぶん順調だった。なのに帰りはあっさり解散。

もしかして、映画を観ているとき、私の何かに幻滅したのだろうか。

映画を観ながらときどき姿勢を変えるのが気になった? (←腰痛もちな40代にずっと同じ姿勢はツライ)

コーヒーを飲む音が耳障りとか? (←いや、そんなに音立てて飲んでない)

お腹の音がグーグーなったのがイヤだった? (←だって生理現象なんだもの)

 

モテない女は妄想ネガティブ

こういうとき、まず自分に原因を見つけようとするのがモテない女の思考回路。恋愛はそういうもんじゃないと#74の回で思うようにしたつもりなのに、また勝手にネガティブな妄想をする。

恋愛以外のことはネガティブになんかならないのにね。

メガネさん、私との映画デートは楽しくなかったんだろうか。映画を観るまでは楽しかったように感じていたけれど。でも、とりあえず御礼のメッセージくらいしておこう。

アサミ「今日はありがとうございました。お茶も映画も楽しかったです」

結局その週末、彼からの返信はなかった。3回目のデートは……うん、ないかもしれないな。そう思っておいたほうが気がラクだ。自己保身。

 

3日間、連絡がなかった

メガネさんからの連絡は土曜、日曜、月曜と、3日間まったくなかった。以前はほぼ毎日、マメに連絡をくれていたメガネさんだったけれど。映画デートで何かの見切りをつけられたのだろうか。

そう思っていた火曜日の朝。

メガネ「土曜日はありがとうございました。僕も楽しかったです。よかったら、また今週の土曜日とかお会いできませんか?」

メガネさんから連絡がきた! よかった! 私がメッセージを送ってからなんのリアクションもなかったので、もう終了なのかと思っていた。でも、私の考えすぎだった。こういうことが時々ある。ダメよね、このモテない女の思考回路はやめなきゃ。

アサミ「はい。土曜日、大丈夫です!」

メガネ「今度はランチでも一緒に食べませんか?」

ランチか……ディナーじゃないんだ。あれ、よく考えたらメガネさんとはまだランチデートもしていなかった。1回目はお茶デート、2回目はお茶+映画デート。そっか、まだ食事すら一緒にしてなかったんだ。

アサミ「はい。もちろんです。何時にどこで待ち合わせしましょうか」

メガネ「ちょっと探しておきます。また連絡しますね」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事