岩井志麻子 雑誌ではわからない【男の本音】というもの

直接会ってのインタビューではなく、簡単に電話でコメントをってのがときどきある。

その中で、「あっ、また来たな」と苦笑させられる男性記者が何人かいる。

私が「女の本音」をぶっちゃけたら

「女の本音を教えてほしいんです。女の本音で語って下さい」という前置きを必ずする。

だから始めの頃は本気にして、よっしゃあ、まかせなさいと本音で語ったわ。

別に私が女の代表というんじゃないけど、あちらさんはそう想定しているんだからと、かなり隠さず飾らず女の本音をぶっちゃけたつもりだ。

ところがだ。

いざ掲載されたものを読めば、「えーっ、私こんなこといってないよ」と愕然とするほどに脚色、いや、ほぼ真逆の意見や正反対の意見にされてんの。

本音ではなく、建前を全開バリバリにされているのだ。何例か紹介する。

 

本物の発言と、誌面に載ったコメントを比べてみる

○が本物の私の発言、●が誌面に載ったときの改竄されたコメントよ。

○「愛があれば勃たなくてもいい、なんてのは建前ですよ。男を傷つけたくないのと自分が傷つきたくないから、勃たなくても怒ったりしませんけど。内心ではバイ×グラ飲んでても勃たせろっ、とムカついてます」


●「女はセックスそのものより、好きな男との触れ合いを求めているのです。ただぎゅっと愛で抱きしめられるだけで、気持ちよくなれるし幸せなんです」

 

○「若い女がオッサンに行くのは、そんなんお金に決まってるじゃないよ。いや、直接エッチして現金をもらおうってんじゃなく、同世代の若い男にはできない贅沢なデートや高価な贈り物を期待してるんです。だからオッサンが若い女にモテたきゃ、ひたすら羽振りのいいふりするしかないですね」


●「オジサマは若い男にない精神的な余裕があります。だから包容力と優しさで包んであげれば、お金も外見も歳の差も関係なく、心を求めて若い美女が来ますよ」

 

本当の「男の本音」というものは

もはや脚色どころか、完全に別人の反対意見じゃないよ。

しかし次第に私は、男の本音がわかってきた。

男は夢見がちの万年少年。

女以上に、愛とか心に重きを置きたがる。

女がシビアな現実を語れば、男は勝手に補正をかける。

女の本音を聞きたくないというのが、男の本音なのだ。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

CA直伝「3つのS」を心がけるだけで驚くほどモテる?

高度約一万メートルという特殊な環境で、VIPから子どもまでまんべんなく接客するCAたち。気力・体力・サービス精神は不可欠ですが、訓練中に徹底的に教えこまれる「3つのS…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

読むだけでキュン! 年下男子に言われた「胸キュン」エピソード8選

胸がキュンキュンするエピソードを聞くと、それだけで気持ちが上がったり、恋がしたくなる気持ちが強くなったりしますよね。つまり胸キュンには、女性をキレイにする力が備…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

【男性心理】バツイチ男の心をつかむ40代女性の魅力とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第3…

岩井志麻子 私も#me too だったのか? キャリア女性とセクハラ問題

痴漢された女性に、あなたが派手な格好してたからでしょ、とか。性被害に遭った女性に、二人きりになるなんてあなたにもその気があったんじゃないの、とか。さすがにそんな典型的なセカンドレイプみたいなことをいっ…

岩井志麻子「ヤレない美人とヤレるブス」のモテ問題を考える

だいたい、モテるモテないというのは、男と女で大きく概念も現場も違うものなのだ。女のモテる基準、男のモテる基準女はなんたって、チヤホヤが命。合コンに出ていわゆるお持ち帰りがなくても、あちこちから誘いかか…

岩井志麻子「美人」でも「キレイ」でもない、40女の生きる道

「いい女」といわれたい。そりゃまぁ、たいていの女はそう願うとは思うけれど。特に最近、その気持ちが強くなってきたと感じたら。ずばり、あなたは四十路になったのです。そしてあなたはもはや、美人」「きれい」と…

岩井志麻子 40歳を過ぎると「みんなセックスレス」問題について

子どもの頃、親に必ず怒られる言い方として、「みんな持ってるもん」「みんなやってるのに」というのがあった。「あれ買って~、みんな持ってるもん」そういうと親は決まって、「本当にクラス全員、いや、日本中の子…

岩井志麻子 女が「更年期」を迎えて変わってきたこと

私は丈夫で呑気だが、毎晩飲んでるし高カロリーな食べ物好きだし、常にしょうもないことにウジウジもイライラもしている。そんな私だから、という前置きと、そんな私でも、という前置きで話すのは更年期についてだ。…

岩井志麻子「結婚しない女」と「セックスレスの男」が、増えた理由を考える

別にテレビは分厚くてもいいし、日本男児は仮性包茎でいいし、日本女性は一重瞼でいいわけよ。電化製品を売る側が薄型がカッコいいと宣伝し、美容業界がムケてなきゃ男らしくないと印象操作し、マスコミが美女はみな…

岩井志麻子 40代からの、本当に「痛い女」について考える

私は心が黒い女だが、「あの女って痛い」と思ったことはない。世間では、若作りする女や熟年になって恋する女、自己評価が高過ぎる女、等々を痛いと称するらしいが、私にとってそういう女達は、若作りしている女、熟…

岩井志麻子が勝手に予想。不倫報道の次に来る「女の色恋」2018

いや~、去年は不倫報道ってのがすごかったね。誰もが知る大物から、誰それってな小物まで。人妻のパンツかぶった写真は流出するわ、「一線は超えてない」「体をほぐしてもらっていただけ」といった、後々まで語り継…

岩井志麻子が選ぶ 2017年を「ザワつかせた」3人の女

今の韓国人夫によると、韓国では年齢と速度は比例する、みたいないい方があるそう。十代の一日や一年は時速十キロで進み、三十代のそれは時速三十キロ、と年齢につれて加速度を増していく。雰囲気としては若いほど速…

岩井志麻子 40過ぎの「エロくてモテる女」について考えた

今はご年配の方達、すでに亡い昔の人達が若い頃は、今から見れば老けているといういい方もできるけど、しっかりした落ち着いた雰囲気があった。一般人より若く見えるのが常の芸能人ですら、過去の映像に「このときま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事