初レストランデート、男性は女性のどこを見てる?1位は昔から変わらないコレ!

婚活中のアラフォーの皆さん! 彼とつきあい始める前の、いちばん最初のレストランデートでは、「どこを見られている」と思いますか? オンラインレストラン予約サイト「オープンテーブル」が行ったアンケートの結果によると、基本は私たちが20代のころと同じ。なのに、「言われてみれば……」なところが変わっていたんです!

30年たってデートのマナーは変わった⁉

girl in the restaurant the evening blurred background

私たちが高校や大学生だった1990年代初頭、雑誌にはよく「食事をごちそうになったらきちんとお礼を言う」「お行儀よく食べる」「好き嫌いせずおいしく食べる」というデートマナーが紹介されていました。時が流れて2000年前後、雑誌編集者になった私は、かつて自分が読んだものとだいたい同じ内容のデートマナー記事を作りました。少なくとも10年の間、アンケート結果を見る限りでは、男性も女性も意識がそんなに変わっていなかったからです。

そして2016年。私たちは黒電話もポケベルも公衆電話も使わなくなり、誰かに手書きの手紙を送る機会もなくなりました。あんなに必死にやっていた「写真の焼き増し」もしなくなり、新聞を購読している人も少数派になりました。いくらなんでもデートの基本は変わったろう、海外みたいになっただろうな。と思って読んでみたところ、なんと基本はほとんど変わってなかったんです!

3位「店員への態度」2位「食べ方」、そして1位は……

詳細をご説明しましょう。図1「現在のパートナーと付き合うことになる前の、はじめてのレストランデート(カフェ、バー含む)で、してもらってうれしかったことを答えてください」という設問で、男性が女性にグッときたこと。つまり、「レストランデートで、この人とつきあいたいなと思うくらいに、よい印象が残ったこと」とは……。

Q1_1

図1・クリックで拡大

1位 いただきます・ごちそうさまを言う

2位 食べ方がきれい・良い

3位 店員への態度がよい

「お礼を言う」「マナーよく食べる」という点は本当に不動なのです。もっと「時代が変わったなあ」という回答を期待していたのに!

「食べ物の取り分け」、やったほうがいいの?

図1の続き、4位から6位を見てみます。個人的な注目は6位。80年代から常に女性の間では議論され続けていた「飲み会でいそいそと食べ物を取り分けて家庭的っぽさアピる女ってなんかコビててやだよね」問題は、30年たっても「男性って取り分けてもらうと嬉しいのか……」という結果でした。

4位 相手が美味しそうにたくさん食べてくれる

5位 レストランの選択がよい

6位 食べ物を取り分けてくれる

飲み会の席ではなんだかな、という人も、2人きりのデートならやって損することはありません。ただし、アラフォーともなると、「料理を取り分けて欲しがるような自立していない男性って、同居したら家事一式が私の負担になりそうでイヤ」という気持ちにもなりがち。ここは逆手にとって、「料理を取り分けてもらうと嬉しいですよね!」「私も取り分けてほしいな!」と、「未来の家事協力度」の踏み絵を踏ませるのもオススメです。「そうだね!」とノッてくれない男性は、だいたい家事に協力してくれませんから……。

一方、女性側の視点だと?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事