食事デートで「次のお誘いがこない」40代女性。明日からの3大心得って?

2018.05.14 LOVE

3:自分の話は「質問に答えるレベル」が無難と心得よ

 

気になるお相手には「私って、こんな人」「私はこんな過去を経てます」を赤裸々に伝えたい女性も少なくないけれど「自分の話しかしない女」のレッテルを貼られてしまえば、次のデートに繋がりにくい傾向は否めません。

男性って、すべてをさらけ出さないミステリアスな女性に惹かれる傾向もあるだけに、聞かれてもないまで自ら披露するよりも、彼らがぶつけてくる質問に控えめに答えるくらいのほうが魅力的に映りやすいのも確か。

関係が進めば「これは話しておかないと」な事柄を女性から打ち明ける必要はあれど、初期のデートでアレもコレも伝えようとすると、がっついたイメージのほうが強くなるため、しばらくは“控えめ”くらいでちょうどよさそうです。

 

よくある「デートマナー」には、「遅刻しない」「全ゴチしてもらって平然としない」「他の男の話は避ける」などがありますが、それ以外にも男性が「不快だな」と感じることをしてしまえば、次のお誘いはなくなりがちです。

大人の男女関係は“食事”からスタートするケースも多いだけに、男性の気持ちを萎えさせないような振る舞いを心がけておくことも、婚活勝者になるためのマナーと言えるのではないでしょうか。

1 2

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク