牛肉100%でもふわふわジューシー!【基本の絶品ハンバーグ】プロのこのコツ

皆さん、こんにちは。vivoの花本朗です。さて、連載30回目となる今日は〈ハンバーグ〉に挑戦です。今までとはちょっと毛色の違うテーマですが…… そこは『家バルつまみ』! 普通のハンバーグではありませんよー。

 

今回は使用するお肉は牛肉のみを使用した、 そう!!〈牛肉100%ハンバーグ 〉です。ハンバーグは基本、合挽き〈豚肉+牛肉〉で作りますが、実はこれがハンバーグ作りの難度を上げている最大の原因なんですね。

 

しっかり火を通して…… ジューシーに仕上げるって???

そもそもハンバーグは合挽きミンチを使用するので、当然豚肉が入りますから完全に火を通さないと食べれません。生焼けのハンバーグはアウトですよね。でも完全に火を通さなくてはいけないと思うあまり、ついつい火を入れすぎる傾向にあるんです。皆さんも経験ありますよね……。

当然ですが、焼きすぎるとハンバーグは硬くなり、焦げる可能性も高く、美味しくありません。しっかり火を通して、ジューシーに仕上げる……。それは、僕ら料理人にとっても、難しい技術になります。ましてやご家庭では。

 

だから牛肉100%!

ですから、今回は牛挽肉のみを使ってハンバーグを作ります。あまり他の食材も使用せず、牛挽肉に塩コショウ、卵、ケチャップ、ウスターソース、だけです。

 

牛肉のみですから完全に火を通す必要はなく、ミディアムやミディアムレアといったステーキの様な焼き加減でも、安全にジューシーに、美味しく仕上げることが可能です!

 

【材料】
牛挽肉                 200g
卵(Sサイズ)  1個
塩                          小さじ1/2
コショウ              適量
ケチャップ          大さじ2
ウスターソース  大さじ1

サラダ油 少々(成形用)

※卵はSサイズを使用。もしMやL玉しかない場合は全卵ではなく卵黄のみにしてください。卵の量が多いと柔らかくなりすぎて、ハンバーグが成形しづらくなります。柔らかくなりすぎた時は、パン粉を加えて硬さ調整をしてみてくださいね。

 

【では、作っていきましょう!】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

FOODに関する最新記事