モテてモテて困ったCAが「モテの3大疑問」にお答えします!

時代は変わっても、世の男性にとってCAは「高嶺の花」であるようです。彼女たちのモテの秘訣はなんでしょう?今回はサイトに寄せられた疑問点を、CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者がお答えしたいと思います。

 

質問1「ヒールであの美姿勢を保てるヒミツは?」

 

 

空港内やキャビンで、常に見られることが日常となっているCA。制服に身を包み、颯爽と歩く彼女たちに出くわすと、皆さんもつい目で追ってしまうのではないでしょうか。

 

実はこの視線こそが「CAらしさ」に繋がるといっても過言ではありません。エアラインの看板を背負っているプライドはもちろん、新人訓練では美しい立ち居ふるまいも指導されるのです。

 

ちなみに、美姿勢のコツは、以下の通り。

 

立ち姿

1・常に胸を張って肩甲骨を寄せるイメージで、腹筋・背筋を意識する。

2・肩に力を入れず、首をスッキリ長く見せる。

3・あごを自然に引き、視線はまっすぐ。

4・足はどちらかを一歩後ろに引き、爪先をやや開く。

 

着席時

1・背筋は垂直に、基本的に「背もたれに寄りかからない」気持ちで。

2・両ひざ、両足首をつける。

3・爪先はひざよりやや前に出すと脚長効果あり。

併せてこちらのコラムもお読みください。クラブママ直伝!40代50代の老化を早める「姿勢ブス」4つの習慣って? 

 

質問2「あの鈴の鳴るような甘いモテ声はどうやって出すの?」

 

 

身だしなみや立ち居ふるまい同様、CAは機内アナウンスの訓練で「美声で話すこと」を学びます。お客さまの中には、飛行機に乗ることを不安に思う方が少なくありません。だからこそ、心地よさ、安心感と信頼感を与える落ち着き、女性らしさ、かつ聞き取りやすい発声をトレーニングされます。

 

美声は周囲に好感を与えるとともに、美人度も3割増すと言われています。私たちの体は楽器で、声は音色。「美声は七難隠す」のです。

 

美声のコツは、

 

1・胸を張り、姿勢を整える

2・肺にしっかりと空気を入れ、腹式呼吸を心がける

3・口角をあげる(声が高くなり、明るい印象になる)

4・滑舌を良くするために、舌や口周りのストレッチをする

 

正しい発声を心がけると呼吸が深まり、腹筋が鍛えられるせいで、ダイエット効果も抜群。小顔効果もあるのです。

 

そして素朴な疑問・○○されたときの態度は…?→

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事