元カレが合鍵を返してくれない…強制的に取り戻す唯一の方法

別れたカレがいつまでも合鍵を持っていたら、安心して外出できませんよね。また、「こっそり家に入られてたら…」と思うと、怖くて家に帰るのも怖くなるのではないでしょうか。

 

実際に、外出中に元カレが家に侵入して、部屋の中を荒らされたという話を筆者も聞いたことがあります。

 

できるだけ早く合鍵を返してもらうか、交換費用を支払ってもらいシリンダーを交換したいですよね。今回は、このような男女問題について弁護士の先生にお聞きしました。

 

 

Q1:強制的に元カレから合鍵を返してもらうことはできる?

何度もカレに合鍵を返すよう要求しているのに、返してくれる様子がまったくありません。早く返してほしいのですが、強制的に合鍵を返してもらう方法はありますか?

 

最終的に返してもらえない場合何かの罪に問うことはできますか?

プラム綜合法律事務所

返還に応じない相手から強制的に返還を求める場合、合鍵の所有権または占有権に基づいて返還を求める訴訟を提起し、判決を取得後に強制執行を行う方法しかありません

 

相手が合鍵を返還しない状況を罪に問うとしたら横領罪に該当し得ますね

 

Q2:元カレが勝手に家に侵入したら『住居侵入罪』で逮捕できる?

正当な理由がないのに、他人の住居や建造物などに侵入した人を罰する、刑法第130条『住居侵入罪』という法律がありますよね。

 

別れた後に勝手に侵入された場合『住居侵入罪』に該当しますか? また、「部屋に残した私物を取りに行った」という理由は『正当な理由』になるのでしょうか?

プラム綜合法律事務所

別れた後も合鍵の利用を許可している場合はともかく、無断で合鍵を利用して住居内に侵入した場合は住居侵入罪が成立します

 

この場合「私物を取りに来た」という理由は正当な理由になりません

 

Q3:元カレが合鍵を返さない場合シリンダー交換の費用は誰が出す?

元カレが合鍵を返さないことで、ドアのシリンダーを交換しなくてはいけません。費用を元カレに請求することはできますか?

プラム綜合法律事務所

費用を請求することは可能です。支払いに同意しない相手から強制的に取り立てるには民事訴訟を提起して判決を取得し、相手の財産を差し押さえる以外に方法はありません。

 

Q4:元カレが合鍵を返さないことで精神的な病気になった場合責任を問える?

元カレが合鍵を返してくれないので、いつも不安です。不安からストレスがたまります。

 

もし、うつなどの精神的な病になってしまったら、通院費や治療費、慰謝料を元カレに請求できますか?

プラム綜合法律事務所

難しいと思います。合鍵を返さない行為と精神疾患を発症した結果との間に法律的な因果関係は通常認められないでしょう。

 

因果関係が認められない場合は、治療費、通院費、慰謝料など補償を求めることはできません。

 

まとめ|費用のことを考えて冷静になるべき?

弁護士に依頼し、裁判所の手続きを経ることで、強制的に合鍵を返してもらうことができます。

 

ただし、シリンダー交換などで問題が解決でき、費用が2万円程度で済む場合、弁護士費用や訴訟費用の方が高額になるでしょう

 

なので、どちらが金銭的に負担がなく、かつ心情的に納得できるかご自身で判断する必要があります。

 

弁護士への無料相談もできますので、まずは事情や費用について相談してから判断するのもよいかもしれません。

 

★編集部より/あなたの「これってどうなの?」法律素朴な疑問をお寄せください!

無記名でOKです!応募はこちらから

 

■本記事は「離婚弁護士ナビ」から提供を受けております。著作権は提供会社に帰属します。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

#37 40代独女が「婚活」を半年やってわかったこと【40代編集長の婚活記】

アラフォーになっても結婚をしないまま、独身で45歳をむかえたOTONA SALONE編集長アサミの連載婚活記。婚活パーティに参加したのは半年前、1度はデートに至るものの、その…

女性同士なのにセクハラが適用されることもある…?知っておきたい注意点

『セクハラ』というと、一般的には男性が女性に対してやってしまうことという印象があるでしょう。ですが実際には、かなり限定的なケースではありますが、同性間でもセクハラは起こり得るということをご存知でしょう…

会社は「副業禁止」と言うけれど…副業の範囲ってどこからどこまで?

一般的には、副業はよくないものとして認識されているかもしれません。しかし、一言で『副業』といっても、いったいどこからどこまでが副業で、どこからがアウトなのでしょうか?最近では、副業が解禁される流れにも…

副業のコンビニバイトに「買い取りノルマ」が!これって違法じゃないの?

「明日までに全員で30個売りましょう!」チームを鼓舞するような店長の言葉は、時に人を追い込むプレッシャーの言葉へと変貌します。目標が達成できなかった場合、気持ちの優しい人は特に、『自分で買い取ろう』と思…

意外と複雑……子持ちバツイチ男性と付き合う3つの不安と2つのリスク

婚活中にバツイチの男性に出会うこともあるでしょう。また、一緒に住んではいないが、子供がいる場合、このまま付き合ってもいいのか不安になりますよね。バツイチで子供がいる男性とお付き合いや、結婚をしたからと…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事