涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。

でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を盛り上げる、おいしさとかわいらしさを兼ね備え、なんといっても夏らしいスイーツが!

 

フレデリック・カッセルの「抹茶のテリーヌ」は、上品な渋みが後を引く!

抹茶のテリーヌ 3,240円(税込)

パリの古都フォンテーヌブローに本拠地を置く、「フレデリック・カッセル」から、「抹茶のテリーヌ」が発売になります。こちらは、昨年発売され、好評を博した一品。今回、待望の再発売が決定しました!

こちらの「抹茶のテリーヌ」は、創業1717年の京都の老舗「一保堂茶舗」の抹茶を贅沢に使っていることが特長。ホワイトチョコレートとバター、卵、ほんの少しの小麦粉と砂糖で焼き上げ、抹茶のふくよかな香りとまろやかな旨味を感じながらも、強すぎない上品な渋みがテリーヌの味わいを引き締めます。そして、なんといっても、濃茶を思わせる濃厚さがたまりません!

親日家のカッセル氏は、柚子、抹茶など日本の素材を使ったアイテムも積極的に手がけています。フランスの空気をまとった抹茶のスイーツ、大切な人にこそ、贈りたい逸品です。冷やしていただいても美味しいですよ~。

抹茶のテリーヌ
発売日:2018年7月18日(水)
販売店舗:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F 「フレデリック・カッセル」三越銀座店
営業時間:10:30〜20:00
・「銀座三越」の営業時間に準ずる
TEL:03-3562-1111(代表)
http://www.frederic-cassel.jp/

フランスのエスプリ漂う、「アンリ・ルルー」のひんやりデザート

各450円(税抜)

極上のキャラメルでおなじみの、フランスブルターニュのショコラティエ・エ・キャラメリエ「アンリ・ルルー」が、伊勢丹新宿店限定で、大人のひんやりデザートの販売をスタートしました。

こちらは、香り・コク・舌触りと、「アンリ・ルルー」のこだわりが詰まった、とろりとしたなめらかな食感の大人のひんやりデザート。やわらかくキメ細かな舌触りと、カカオやキャラメルの奥深い味わいが特徴で、贅沢なひとときが楽しめます。

ラインナップは3種。コクのある濃厚な味わいのショコラクレームと甘さ控えめのホイップクリームを合わせ、口の中にリッチなカカオの香りが広がる「クレーム・ショコラ」に、自慢の自家製キャラメリエを使用した、「クレーム・キャラメル・サレ」。プラリネの香ばしさに、風味豊かなスパイスがアクセントのクッキーを合わせた「クレーム・プラリネ エピス」は、8月31日(金)までの限定販売です。

「クレーム・プラリネ エピス」

上品で、フランスのエスプリも感じることができるひんやりスイーツは、おいしいものを食べ慣れた、美食家さんへの贈り物にセレクトして正解、です。

販売期間:通年
・「クレーム・プラリネ エピス」のみ、~8月31日(金)
販売場所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館地下1F=カフェ エ シュクレ 「アンリ・ルルー」伊勢丹新宿店
営業時間:伊勢丹新宿店に準ずる
TEL:03-3352-1111(大代表)
https://www.yokumoku.jp/henri-leroux/

舞い泳ぐ金魚がキュート!「マンダリンオリエンタル東京」のグラスデザート

奥から、「アクアリウム」、「マンダリン オリエンタル 東京の水ようかん」各700円(税抜)

マンダリンオリエンタル東京の「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」には、昨年に引き続き、日本の夏の風物詩 “金魚”をテーマとした、グラスデザートが登場しています。

「アクアリウム」は、柚子ゼリーにバニラパンナコッタとマスカットを合わせて水中に光る石を表現したもの。「マンダリン オリエンタル 東京の水ようかん」は、ピンクグレープフルーツゼリーと水ようかんを組み合わせ餡子で浅瀬の水辺をイメージしたしています。どちらもうっとり眺めていたくなるようなキュートさですが、口に入れるとまたにんまり。贈った相手の笑顔がこぼれそうな、涼やかなグラスデザート、ひとり占めするのがもったいない! ぜひ手土産に活用してみてくださいませ。

グラスデザート
提供期間:〜2018年9月24日(月・振休)
販売店舗:「東京都中央区日本橋室町 2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 1F 「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」
営業時間:平日 7:30~20:00、土日祝 9:00~19:00
TEL:マンダリン オリエンタル 東京0120-806-823(レストラン総合予約)
http://mandarinoriental.co.jp/tokyo

 

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

台湾みやげに大人気の調味料「沙茶醤」!自宅での使いこなし方

調味料シリーズ前回のお話は→こちら使い方無限大の調味料調味料シリーズ最後は定番中の定番沙茶醤(サーチャージャン)!魚介ベースの万能ダレで、ちょこっと入れるだけで…

寒天×さつまいもで「あの名店の芋ようかん」ができた!

いつでもたっぷり食べたいさつまいも。スイートポテト、ブリュレ、クッキー、サラダ、いろいろなレシピがありますが、中でも「芋ようかん」は、東京駅の手土産ランキングで…

おひとりさまが初めて「一人で国内旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

2年前(え、もうそんな?)、OTONA SALONEのアサミ編集長による、「初めての一人海外旅行」の指南がなかなかの好評でした。>>おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3そして2年…

「おひとりさまの国内旅」に飛騨が支持される理由って?

温泉あり、美味しいものあり、そして、文化の香りが漂う飛騨地方は、大人の女性の旅のディスティネーションにぴったり。恋人や友人同士はもちろん、ひとり旅にもおすすめです。「美味しいものを食べて、のんびりした…

「いいヤツなんだけど」…40代独女の辛かったデート体験

正直、今回のハナシは書くのを迷った。私の狭量な小人物ぶりをさらけ出すようで恥ずかしいからだ。しかし、あえて書くことにした。ある意味、決意表明として。今回は、私の直近の「デート」を紹介する。「いいヤツが…

私が「非婚主義」になった原因は…地獄の婚活パーティー体験談

今回は私が2、3回、参加した婚活パーティーの体験談を。とはいっても、約10年も前で今とはシステムが違っているかもしれない(そもそもその頃、「婚活」という言葉はまだいまほど一般化されていなかった気がする)。…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事