常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつも以上にそんな気分になる日も多いはず。

そんなわけで、手軽に食べられるけれど、満足感の高いレトルト食品、ご紹介します!

東京ステーションホテルの「黒毛和牛欧風カリー」がレトルトになった!

東京ステーションホテルの名物「黒毛和牛欧風カリー」がレトルトになりました! こちら、同ホテルの総料理長・石原雅弘氏がホテルの味を自宅でも楽しんでほしいという思いから商品化されたもの。

黒毛和牛欧風カリー ¥2,138(税込)

玉葱や人参、セロリなどの香味野菜やフルーツチャツネ、スパイスなどを使ったソースと黒毛和牛をじっくり煮込んだホテルオリジナルカリーは、ほどよくスパイシーでまろやか。上質な黒毛和牛もたっぷり使用した、幅広い年齢層に好まれる鉄板です。東京駅丸の内駅舎を線で描いたパッケージもステキなので、贈り物にもおすすめですよ。

なお、今秋には、野菜と赤ワインをたっぷりと用いた本格的なデミグラスソースで上質な黒毛和牛を煮込んだ、「黒毛和牛ビーフシチュー」のレトルトも発売になるそう。こちらもチェックせねば!

販売開始:2018年7月23日(月)
・「黒毛和牛ビーフシチュー」は今秋販売開始予定
販売場所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル レストラン「ブラン ルージュ」、バー&カフェ「カメリア」、「ロビーラウンジ」
https://www.tokyostationhotel.jp/information/curry/

温めなくてもおいしい! 五穀が入った「くらしの和漢 五穀粥」

「くらしの和漢」シリーズ「五穀粥」230円(税抜)

永谷園が販売している毎日忙しく生活する人のカラダを労わる和漢素材を配合した、薬日本堂監修の「くらしの和漢」シリーズには、お粥、即席スープ・みそ汁(スティックタイプ)などがラインナップしています。その「くらしの和漢」シリーズに、「五穀粥」が仲間入りしました。

こちらは、健康意識の高い人に人気の「五穀」を使用した、鰹と昆布の和風だし仕立てのお粥。「五穀」は、もち麦、ハトムギ、もちきび、もちあわ、黒米の5種類を使用しています。和漢素材8種(高麗人参、なつめ、クコの実、もち麦、ハトムギ、もちあわ、もちきび、黒米)に加え、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守るとされている栄養素・ビタミンEも配合。手軽さだけでなく、カラダの中からきれいになりたい人にぴったりです。

で、こちら湯せん または 電子レンジで温めて、すぐにいただけるのはもちろん、温めなくてもおいしくいただけちゃうのもうれしいところ。

「五目粥」のほか、蒸し暑い夏は「酸辣湯風スープ」「はちみつ和漢酢ドリンク」もおすすめですよ~。

問い合わせ先:永谷園 お客様相談室0120-919-454

燻製香るパスタがお手軽に楽しめます!

こちらはまだ発売前なのですが、ぜひ食べてみたい! と思っているパスタソースです。

燻製リストランテ「燻製ペッパー&チーズのカルボナーラ」、「燻製唐辛子のアラビアータ」 各300円

エスビー食品から8月13日(月)に発売となる、パスタソース「燻製リストランテ 燻製ペッパー&チーズのカルボナーラ」「燻製リストランテ 燻製唐辛子のアラビアータ」。燻製! 気になりませんか。スパイス、チーズ、岩塩など、燻製した素材をソースやトッピングに使用し、パスタ本来の旨みに燻製の豊かな香りが重なるパスタコースに仕上がっている、とのことです。

「燻製リストランテ 燻製ペッパー&チーズのカルボナーラ」は、トッピングに「燻製ブラックペッパーあらびき」が別添に。ベーコンの旨みが効いたカルボナーラソースに燻製したチーズを加え、チーズの濃厚な味わいの中にふくよかな薫りを感じられる、とのこと。

「燻製リストランテ 燻製唐辛子のアラビアータ」は、「燻製唐辛子チップ」のトッピング付き。アラビアータならではのトマトのフレッシュな酸味に、燻製した唐辛子と燻製した岩塩を加え、ソース自体の豊かな薫りが特徴となっているそうです。

発売日:2018年8月13日(月)
問い合わせ先:エスビー食品(株)お客様相談センター フリーダイヤル:0120-120-671(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00 、日祝、夏期・年末年始の当社休業日を除く)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク