「たのきん」は誰派だった?アンケートの結果、1位はアノ方でした!

80年代を代表する男性アイドルといえば「たのきんトリオ」です。OTONA SALONE編集部は、先日、アサミ編集長の個人的趣味で、「誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える」という記事を掲載。

読者のみなさんが「誰担」だったのかも知りたくなったらしく、「たのきん誰派だった?」アンケートを気が付いたら聞いていました(笑)。その結果が出ましたので、ご紹介します。

アンケートを答えてくださったみなさんの熱量が本当にすごかったです! それでは結果を見ていきましょう。

1位は可愛くてカッコいい、あの方でした!

グラフが青で埋め尽くされていて、もはや海のように見えますが……。1位はトシちゃんこと、田原俊彦さんでした! アンケート結果を見てみると様々な意見が。

色んな顔を見せてくれるトシちゃんだからこそ、人気なのかもしれませんね! ではみなさんの声をご紹介していきます。

・陰と陽を持ち合わせた、歌って踊って芝居が出来るアイドル。(50代・女性)

・稀代のエンターティナーだから(30代・女性)

・デビュー当時から歌って躍るアイドルでいながら演技も魅力の幅が半端ない。テレビ画面にトシちゃんが映るとパーッと華やかになります。たのきんの中ではトシちゃんがダントツに大好きです。(50代・女性)

・キラッキラした王子様でした。今も昔も永遠のアイドル。(40代・女性)

・自分の信念を曲げない。でも他人には優しいところ。(40代・女性)

 

歌って踊れて芝居ができて、稀代のエンターティナーって完璧すぎる。本当にキラッキラの王子様で、白馬に乗ってそう。私、編集部スズキは20歳なのであまりそんな印象はなく……。いつも派手なスーツ着ているなという印象が強く残っていました(ごめんなさい……)。

 

2位の近藤真彦さんの好きなところはやっぱり♡

マッチこと近藤真彦さんのアンケート結果では、「やんちゃ」、「ハチャメチャ」というキーワードをみなさん口をそろえて言っていました! 「やんちゃ」な感じが好きな人も多いですよね。好きなように生きている感じが、憧れるというかなんか心を鷲掴みにされるというか……! ということでみなさんの声をご紹介していきます。

・やんちゃで可愛いかったから (40代・女性)

・ハチャメチャなところが可愛い(50代・・女性)

・今でもやんちゃでカッコイイから!(40代・女性)

・男の子っぽかったから(40代・女性)

 

やっぱり「やんちゃ」な感じって目が離せない……。母性本能がくすぐられますよね! マッチは編集部スズキも、ジャニーズカウントダウンやCMでよく見ていてかっこいいなと思っていました。オジサンという印象はなく、なんでこんないつまでもかっこいいだ⁉とずっと思っています(笑)。

3位、野村義男さんの武器はニコニコスマイル!

ヨッちゃんこと野村義男さんのアンケート結果で、みなさんが口をそろえて言っていたのは……。「ニコニコ笑顔」が可愛くてしかたない!ということ。

アンケートの回答を見ていくと3人ともキャラが確立されているというか、みなさんが口をそろえてコレ!というキーワードを言うことが多かったです! それではみなさんの声を見ていきましょう。

・芯が強く、流行に惑わされず、わが道をいきそうな人に見えるから。笑顔が好きだった。(50代・女性)

・周りがトシちゃんとマッチ派ばかりでつまらないので、ならあたしはよっちゃん!というのと、笑顔がかわいかったから。(40代・女性)

・可愛い(40代・女性)

・ニコニコしてたから。(40代・女性)

 

実は編集部スズキは、野村義男さんのことを知りませんでした……。スミマセン! 編集長に「浜崎あゆみさんのバックでギター弾いてるよ! ギターの名手だよ!」と教えてもらいました。

 

以上「たのきんトリオ、誰派だった?」のアンケート結果でした。あなたは誰派でしたか? みなさんの意見を見ていると、3人とも本当に素敵な魅力に溢れている方たちだなと。そして今は、それぞれがいい年齢の重ねかたをしていて、ステキだと思います!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

新年一発めの記事は、藤原紀香にしよう。そう思っていたところ、昨年末、紀香主演のドラマ「眠れぬ真珠」(日本テレビ系)が放送されました。紀香の役どころは、更年期障害…

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。奇しくも…

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

人気モデル・高垣麗子の夫、音楽プロデューサー・森田昌典が香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反で逮捕されました。1880万相当の金塊を荷物に…

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う…

オアシズ・大久保佳代子にみる、女性を悩ます「オトコのプライド」問題

女優の浅野ゆう子、作家の阿川佐和子など、還暦間近の有名人が相次いで結婚を発表しています。浅野は書面で「お互いこの年齢でとも思いましたが、この年齢だからこそ、互い…

華原朋美、今もバーキンにこだわるオンナのヤバさとは

今年の三月頃、華原朋美のインスタグラムを見ていた時に思いました。こりゃ、パパ、もしくは訳ありな彼氏がいるなと。ファーストクラスでの旅行、エルメスのバーキン、サプ…

阿川佐和子、結婚でテレビ出まくる姿に学ぶ「幸せ披露」で敵を作らないお作法

社会人になったら、「ヒトの幸せは面白くない」と教えるべきではないでしょうか。なんとひねくれている発言かと眉をひそめる読者の方もいらっしゃるでしょうし、ひねくれて…

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー…

宮沢りえ、再婚報道で思い出される「人生を変えた運命のフタリ」

“考える婚活””オトコの行動を読む婚活”を提唱している私ですが、婚活の最終的な決め手は縁だと思っています。本人同士がいくら頑張っても、縁がなければダメなのです。縁イ…

何歳差までアリ?30代、40代女性に結婚相手のOKラインを聞いてみた【アンケート結果発表】

みなさんは、結婚相手として自分より何歳上まで、何歳下までアリでしょうか? 姉さん女房の夫婦や、歳の差婚もめずらしくなくなった昨今。先日OTONA SALONEでは、アサミ編集長の人気婚活連載「#105  どこまでアリ…

あなたは大丈夫?「モテない40代独女」の特徴が明らかに!【男の本音】

OTONA SALONEでも人気の「モテない40代独女」記事を。当たり前だと思って無意識にやっていたことも、言われてみなきゃ気が付かないですよね。あなたは当てはまるところはありませんか?☑その発言がモテない!「悪魔…

発表、人気記事ランキング! オトナ女性が気になった先週の話題は?

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週の人気の傾向はこんな感じでした。先週は花火大会や音楽フェス、野外ライブなど、夏らしい様々なイベントがありましたね!そんな週は、ファッション記事が…

「この女痛い…」と即ジャッジが下されるデンジャラスなLINEって⁉

親しい仲になると、LINEでコミュニケーションを取るなんてことも増えますよね。そんなときに「この女痛い」とジャッジが下され、そこで恋愛終了ー!なんて……。そんな痛い女の言動で恋愛を終わらせてしまう前にチェッ…

おしゃれでヘルシー!「センスいいね」と言われるオトナの手土産17選

お盆のシーズンが到来し、みなさんも手土産に悩んでいるのではないでしょうか?美容から健康、腸活⁉までカテゴリー別に幅広い手土産をご紹介。きっとあの人に贈りたいものが見つかるはずです!きっとあの人にもぴっ…

帰省の手土産にいかが? 東京駅で買えるものから涼しげスイーツまで!

みなさんは手土産に何を持っていくか決めましたか? 暑い夏だからこそ喜ばれるものを渡したいですよね。手土産に何を持っていくか迷っている人は、是非チェックしてみてください。帰省のときは東京駅でサクッとが嬉…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩みと解決策を教えてもらいましたが、まとめて…

背中で手は組めますか…?届かないなら10秒ストレッチ「肩甲骨はがし」にトライ!

自分の体重をうまく使い、身体をゆっくりと気持ちよく伸ばしていく新しいストレッチが「肩甲骨はがし」。はがすという語感からはバリバリと痛いストレッチを思い浮かべますが、提唱者・たんだあつこ先生のストレッチ…

「育ちが悪そう」と思われるしぐさ、話題、そしてインテリアとは…?【人気記事ランキング】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週の人気の傾向はこんな感じでした。いよいよ8月がスタートし、本格的にお祭り・花火大会が行われましたね! みなさんは行かれましたか?そんな週は、イベン…

40代あるある!「あなたがカラオケで歌う鉄板曲は?」【オトナ組Q1】

40代働く女性のためのメディア「オトナサローネ」は、執筆陣も同じく40代・50代の働く女性、そんな女性を応援する男性。執筆陣チーム「オトナ組」のみなさまに「40代あるある」ないろんなハナシを聞いていきます!【…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事