「たのきん」は誰派だった?アンケートの結果、1位はアノ方でした!

80年代を代表する男性アイドルといえば「たのきんトリオ」です。OTONA SALONE編集部は、先日、アサミ編集長の個人的趣味で、「誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える」という記事を掲載。

読者のみなさんが「誰担」だったのかも知りたくなったらしく、「たのきん誰派だった?」アンケートを気が付いたら聞いていました(笑)。その結果が出ましたので、ご紹介します。

アンケートを答えてくださったみなさんの熱量が本当にすごかったです! それでは結果を見ていきましょう。

1位は可愛くてカッコいい、あの方でした!

グラフが青で埋め尽くされていて、もはや海のように見えますが……。1位はトシちゃんこと、田原俊彦さんでした! アンケート結果を見てみると様々な意見が。

色んな顔を見せてくれるトシちゃんだからこそ、人気なのかもしれませんね! ではみなさんの声をご紹介していきます。

・陰と陽を持ち合わせた、歌って踊って芝居が出来るアイドル。(50代・女性)

・稀代のエンターティナーだから(30代・女性)

・デビュー当時から歌って躍るアイドルでいながら演技も魅力の幅が半端ない。テレビ画面にトシちゃんが映るとパーッと華やかになります。たのきんの中ではトシちゃんがダントツに大好きです。(50代・女性)

・キラッキラした王子様でした。今も昔も永遠のアイドル。(40代・女性)

・自分の信念を曲げない。でも他人には優しいところ。(40代・女性)

 

歌って踊れて芝居ができて、稀代のエンターティナーって完璧すぎる。本当にキラッキラの王子様で、白馬に乗ってそう。私、編集部スズキは20歳なのであまりそんな印象はなく……。いつも派手なスーツ着ているなという印象が強く残っていました(ごめんなさい……)。

 

2位の近藤真彦さんの好きなところはやっぱり♡

マッチこと近藤真彦さんのアンケート結果では、「やんちゃ」、「ハチャメチャ」というキーワードをみなさん口をそろえて言っていました! 「やんちゃ」な感じが好きな人も多いですよね。好きなように生きている感じが、憧れるというかなんか心を鷲掴みにされるというか……! ということでみなさんの声をご紹介していきます。

・やんちゃで可愛いかったから (40代・女性)

・ハチャメチャなところが可愛い(50代・・女性)

・今でもやんちゃでカッコイイから!(40代・女性)

・男の子っぽかったから(40代・女性)

 

やっぱり「やんちゃ」な感じって目が離せない……。母性本能がくすぐられますよね! マッチは編集部スズキも、ジャニーズカウントダウンやCMでよく見ていてかっこいいなと思っていました。オジサンという印象はなく、なんでこんないつまでもかっこいいだ⁉とずっと思っています(笑)。

3位、野村義男さんの武器はニコニコスマイル!

ヨッちゃんこと野村義男さんのアンケート結果で、みなさんが口をそろえて言っていたのは……。「ニコニコ笑顔」が可愛くてしかたない!ということ。

アンケートの回答を見ていくと3人ともキャラが確立されているというか、みなさんが口をそろえてコレ!というキーワードを言うことが多かったです! それではみなさんの声を見ていきましょう。

・芯が強く、流行に惑わされず、わが道をいきそうな人に見えるから。笑顔が好きだった。(50代・女性)

・周りがトシちゃんとマッチ派ばかりでつまらないので、ならあたしはよっちゃん!というのと、笑顔がかわいかったから。(40代・女性)

・可愛い(40代・女性)

・ニコニコしてたから。(40代・女性)

 

実は編集部スズキは、野村義男さんのことを知りませんでした……。スミマセン! 編集長に「浜崎あゆみさんのバックでギター弾いてるよ! ギターの名手だよ!」と教えてもらいました。

 

以上「たのきんトリオ、誰派だった?」のアンケート結果でした。あなたは誰派でしたか? みなさんの意見を見ていると、3人とも本当に素敵な魅力に溢れている方たちだなと。そして今は、それぞれがいい年齢の重ねかたをしていて、ステキだと思います!

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

新年一発めの記事は、藤原紀香にしよう。そう思っていたところ、昨年末、紀香主演のドラマ「眠れぬ真珠」(日本テレビ系)が放送されました。紀香の役どころは、更年期障害…

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。奇しくも…

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

人気モデル・高垣麗子の夫、音楽プロデューサー・森田昌典が香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反で逮捕されました。1880万相当の金塊を荷物に…

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う…

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー…

オアシズ・大久保佳代子にみる、女性を悩ます「オトコのプライド」問題

女優の浅野ゆう子、作家の阿川佐和子など、還暦間近の有名人が相次いで結婚を発表しています。浅野は書面で「お互いこの年齢でとも思いましたが、この年齢だからこそ、互い…

華原朋美、今もバーキンにこだわるオンナのヤバさとは

今年の三月頃、華原朋美のインスタグラムを見ていた時に思いました。こりゃ、パパ、もしくは訳ありな彼氏がいるなと。ファーストクラスでの旅行、エルメスのバーキン、サプ…

阿川佐和子、結婚でテレビ出まくる姿に学ぶ「幸せ披露」で敵を作らないお作法

社会人になったら、「ヒトの幸せは面白くない」と教えるべきではないでしょうか。なんとひねくれている発言かと眉をひそめる読者の方もいらっしゃるでしょうし、ひねくれて…

菅野美穂、元カレの番組打ち切りで思い出されるヤバかったあの頃

男性は好きぐらいじゃ結婚しないよ?婚活中の女性に言うと、決まって引かれるのですが、私は本気でそう思っています。だって、もし好きな人と結婚するのであれば、恋愛経験…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

英語で「携帯電話」って言える?「Smart phone」よりも主流な言い方はコレ

オトナサローネで人気の「英語」記事。知っていそうで意外と知らない!そんな英語のフレーズを10選ご紹介していきます。是非チェックしてみてくださいね。①レアチーズケーキ一見、英語と思われがちな「rare cheeseca…

手土産にも!プロが「お取り寄せ」でリピートしている5つのアイテムって?

オトナ女子はビジネスでもプライベートでも手みやげを贈る機会が多いもの。相手の好みをくんだものもいいけれど、健康や美容によく、しかもトレンドを意識したものなら、感度のいい人も思わず笑顔に!【オトナの手土…

「序に」は「じょに」ではありません!読み間違えやすい日本語10選|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(8月26日~9月1…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事